フリーワード検索

おすすめタグ

2018.11.20 06:00

ファンミーティングビハインドストーリー[MC Yumiさん]に密着!!

[韓国エンタメコラム]

アンニョンハセヨ^^
今までKOARIではファンミーティングのビハインドと称して俳優さんのバックステージでの様子などをお届けしてきましたが、今回は視点を変えて、イベントを盛りあげてくれるMCさんに注目してみたいと思います!
イベントに欠かせないMCさんが、イベント当日どのように過ごされているのか気になりますよね??

そこで今回は人気MCとして様々なイベントに引っ張りだこなYumiさんにご協力いただき、とある日のイベント本番前の様子をお届けしたいと思います^^

それではイベント当日の流れを時間軸に沿って見ていきましょう!

14:00  会場入り
Yumi
 
こちらは今回のイベント会場の楽屋口です。
入りからとっても明るく周りのスタッフの皆さんに挨拶される素敵女性Yumiさんです^^

14:30  リハーサル(with監督)
Yumi

まずは舞台監督&演出監督と台本を見ながら本番の流れを確認。
実際にイベントで使う写真や映像を見ながら、立ち位置など
メモを取りながら細かく確認。とっても真剣です。

15:30  リハーサル(with俳優)
監督とのリハーサルを終えると続いては俳優さんも合流し、一緒にリハーサルを行います。
監督や事務所の要望を取り入れながら進行の最終調整をします。

16:30  食事など
リハーサルが終わる頃にはバックステージにケータリングが準備されているので、ここでお食事タイム!ちなみにこの日のメインはキーマカレーでした!
またこの日はこのタイミングでインタビューにもお答えいただきました。

17:30  お着替え&ヘアメイク
Yumi

衣装は毎回ご自身で選ばれるそうです。
アーティストさんをイメージしながらカラーを決めたりしていて、最近は共鳴しているのかカラーやポイントが偶然マッチすることも多いとのこと!
またMCは会場を動き回ったりすることもあったり、常に頭を働かせ、さらに照明を浴びるため、涼しげな顔をしていても汗をかくとのことで、最近では動きやすさ重視でストレッチ素材のジャケットがお気に入りとのことです^^

18:30  最終チェック
Yumi

大好きなコーヒーを飲みながら、台本の最終確認中!

19:00 本番スタート
Yumi

本番でのお姿は皆さんご存知ですよね!!

Yumi

愛がありウィットに富んだツッコミでイベントを盛り上げてくださる、安心のYumiさんです^^

21:30 本番終了
本日も無事にイベント終了!お疲れ様でした!!!

そして!上記でサラっと書きましたが、前回のインタビュー記事がご好評につき、今回もインタビューをさせていただきました!!
気になる質問&回答を早速見ていきましょう~!

――MCのお仕事を始めたきっかけは?
子供の頃からアナウンサーになるのが夢で、学生の頃はスピーチ大会で全国上位に入ったり、学園祭でMCをやったりしていました。昔から喋ったり伝えたりすることが好きだったんです。でも職業としては諦めて、歯科衛生士になったんです。その他にも北新地でお店を出したり色々なお仕事をしながらもやっぱり夢が捨てきれなくて、24歳の時にアナウンススクールに入って一からレッスンを始めました。その後関西の地方局のレポーターのオーディションに受かり始めて、最初は韓流とか関係なく普通にアナウンサーやレポーターの仕事をしてました。食レポとか、着ぐるみ着て動物園行ったりとか。そうこうしていたら冬ソナブームが来て、テレビやラジオで韓流系の番組をやらせてもらうようになりました。一番最初の大きな韓流イベントのMCはチェ・ジウさんのイベントだったと思います。大阪での冬ソナのイベントもやったし、MCとしてのきっかけは冬ソナ関連ですね。

――MCのお仕事が入った時、事前準備はどのようにされているのでしょうか?
俳優さんの場合だと出演作品はチェックしますね。あと過去のインタビューや記者会見の記事を見たり。アイドルの場合は顔と名前が一致するようにめちゃくちゃ勉強します。CDを聞いて歌詞の内容も見て質問のネタになるようなことを探したりもします。DVDに付いているメイキング映像とかまでチェックしていますよ。そして当日実際会ってみるとスッと一致したりするので、そうなると安心して本番に臨めますね。

――本番前に必ずすることなどはありますか?
最近は余裕を持って会場に入るようにしています。打ち合わせの時間より早めに会場に行って衣装をハンガーに掛けたりコーヒーを飲んで、一回気持ちを整えたり落ち着かせます。まずコーヒー、ケータリングを探しますね(笑)

――本番中に心がけていることはありますか?
本番で気をつけていることは一貫して「ファンの皆さんに喜んでもらえるようにすること」。アーティストが主役であることは間違いないんですが、アーティストもファンが喜ぶ姿を見ることでよりいいパフォーマンスができたりするので、そこを引き出せるようにします。あと私がアーティストばかりを見てしまうとステージ上でただ私たちが話しているだけになってしまうので、そうならないように私は常にお客さんの気持ちを考えて、「これ聞いてほしいだろうな」っていうのだったり、「これを伝えてほしいだろうな」っていうのをキャッチしながらやっています。

――本番中に起こったハプニングなどあったりしますか?
本番前っていつもスタッフさんが楽屋まで呼びに来てくださるんですが、その日はなかなか声がかからなくて通訳さんと「開演押してるのかな?」なんて話していたんです。そこでふと楽屋にあるステージの中継モニターを見たらなんと俳優さんが映っていて「え?始まってない??始まってるー!!!」ってなって。私その日12cmのピンヒール履いていたんですけど、猛ダッシュで楽屋からステージのあるフロアへ階段を駆け上がりました。そしてリレーのバトンのようにマイクを受け取って(笑)。幸い俳優さんは客席から登場されていて、その流れでステージ上も歩いて場を繋いでいてくれたので、息を整えながら何事もなかったかのようにステージに上がりました。あの時は本当に肝が冷えたというか、一番のハプニングでしたね。

ちなみにこういったエピソードは2017年に発売されたYumiさんの著書
「初対面でも盛り上がる! Yumi式会話力で愛される29のルール」でも紹介されていますので、気になった方はチェックしてみてください^^
Yumi
「初対面でも盛り上がる! Yumi式会話力で愛される29のルール」はコチラ

ということで大変貴重なエピソードまで教えてくれたYumiさんのインタビュー、いかがでしたでしょうか?
KOARIでは今後もYumiさんと一緒に何か面白い企画ができたらと計画中です・・・☆

[コラム] 韓流ファンから大人気のMC、YumiさんKOARI単独インタビュー

 


特集