フリーワード検索

おすすめタグ

2021.06.09 15:00

『テバク不動産』放送終了…ジョン・ヨンファ、“大きな挑戦”

ジョン・ヨンファ、テバク不動産

 

[韓国エンタメニュース]

 

ジョン・ヨンファが『テバク不動産』放送終了の感想を伝えた。

 

ジョン・ヨンファはKBS2水木ドラマ『テバク不動産』で詐欺師霊媒オ・インボム役を演じ、新しい姿を披露した。ジョン・ヨンファが演じたオ・インボムは、劇中で最も多彩に変化する人物だ。彼は毎話状況と感情が変化するキャラクターを安定的な演技とディテールな表現で完成させた。

 

ジョン・ヨンファは所属事務所を通じて「『テバク不動産』を始めた時、寒さと闘いながら撮影したのが昨日のことのようなのに、もう終わりだとは実感が湧きません。今回のドラマは僕にとっても大きな挑戦でした。無事に終えられて嬉しく、見送ることを思うと寂しいです。共演した俳優の皆さんとスタッフの方々のお陰で無事に終えることが出来ました。『テバク不動産』が今後も多くの方々にとって忘れられないドラマになることを願い、最後まで愛してくださった視聴者の皆さんに感謝します」と放送終了の感想を伝えた。

 

『テバク不動産』がジョン・ヨンファにとってより意味深い理由はキャラクターのためだ。これまで彼はロマンスでフィルモグラフィを満たし、ロマンスキングとして活躍してきた。しかし今作では図々しい詐欺師の姿はもちろん、憑依された霊媒としてアクション、怒り、嗚咽演技を完璧に消化して俳優としてスペクトルを広げた。ここにジョン・ヨンファならではの柔らかい笑顔、優しい眼差し、茶目っ気さまで加わりキャラクターをさらに豊かにした。

 

このようにジョン・ヨンファは今作を通じて一層成長した俳優の姿を見せて視聴者を魅了した。彼がこれからまたどんなキャラクターでお茶の間に帰ってくるのか、彼の活躍に期待が高まっている。

 

 

写真提供:FNC ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ「テバク不動産」関連記事を読む

 

ジョン・ヨンファ関連記事を読む
ジョン・ヨンファ関連商品を見る