フリーワード検索

おすすめタグ

2021.05.20 17:00

オク・テギョン×キム・ヘユン、朝鮮痛快時代劇『御史とジョイ』にキャスティング!

オク・テギョン、キム・ヘユン

 

[韓国エンタメニュース]

 

オク・テギョンとキム・ヘユンがtvN新ドラマ『御史とジョイ』にキャスティングされた。

 

『御史とジョイ』は、思わず背中を押されて御史になってしまった見かけ倒し美食家の坊ちゃんと幸せを求めて突進する朝鮮時代の奇別夫人(離婚女性)の“明朗コミックカップル捜査ショー”だ。

 

まずオク・テギョンは従六品公務員ラ・イオン(羅二言)役を演じる。イオンが望むのは、地価の高い都城の近くに小さな餃子屋を開いて商売をして暮らすことだ。しかし、よりによって頭が良く科挙に合格するや否や朝鮮最高のエリートコース“弘文館”の副修撰に抜擢される。挙句の果てに密命を受け、御史任務まで遂行することになる。そんなイオンがキム・ジョイに出会って、人生が変わり始める。

 

キム・ヘユンは儒教の聖地である朝鮮で“生きていれば離婚することもある”という珍しいマインドを持った現実主義者、キム・ジョイに扮する。賭博中毒のママボーイと3年前に婚姻、毎日喧嘩を繰り広げた末、上品に離婚を提案するが拒否される。紆余曲折の末に離婚訴訟を終えたところ、“御史出頭”という難関に直面する。離婚後、第2の人生を夢見たジョイのバラ色人生が崩れるような瞬間、皮肉にも彼女の話は再び始まる。

 

今作は、出世が面倒な公務員と好奇心溢れる真っ直ぐな女性が怪物のような貪欲な悪習がうようよする未知の森へ一緒に旅立つスリルな冒険記と爽やかで痛快な“捜査ショー”を披露する予定だ。何よりもドラマ『ヴィンチェンツォ』などを通じて演技者として地位を確立したオク・テギョンと、『偶然見つけたハル』『SKYキャッスル』で一気にお茶の間が注目する20代の女性主人公に浮上したキム・ヘユンの活躍に注目が集まっている。

 

一方『御史とジョイ』は、韓国にて2021年下半期に放送予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

ドラマ「御史とジョイ」関連記事を読む

 

オク・テギョン関連記事を読む
オク・テギョン関連商品を見る

 

キム・ヘユン関連記事を読む
キム・ヘユン関連商品を見る