フリーワード検索

おすすめタグ

2021.02.23 14:00

『マウス』イ・スンギ×イ・ヒジュン、ギャップのある警察の出会い!

イ・スンギ、イ・ヒジュン、マウス

 

[韓国エンタメニュース]

 

『マウス』イ・スンギとイ・ヒジュンがお互いに相反する第一印象を刻み込んだ初めての出会いが捉えられた。

 

tvN新水木ドラマ『マウス』は、自他共に認める正しい青年で町の巡査であるチョン・バルム(イ・スンギ)と、幼い頃に殺人鬼に両親を殺され復讐に向けて走っていく無法刑事コ・ムチ(イ・ヒジュン)がサイコパスの中で上位1%と呼ばれる最も悪辣なプレデターと対峙し、運命が変わる姿を描く本格“人間ハンター追跡劇”だ。

 

劇中イ・スンギは、世の中にこんな人間がいるだろうかと思うほど優しくて正義感溢れる派出所の新人巡査チョン・バルム役を、イ・ヒジュンはやくざよりもやくざのようで違法と不法捜査も辞さない強力係の不良刑事コ・ムチ役で熱演を繰り広げる。

 

これと関連し、イ・スンギとイ・ヒジュンが全く違うお互いのキャラクターを感知した“一触即発の初対面”が捉えられ、注目を集めている。劇中チョン・バルムがコ・ムチの車を全身で塞いだ後、車の下に敷かれた小鳥を救うシーンだ。突然の状況に驚いたコ・ムチが車の外に出てきて、すぐにでも怒鳴りつけるような態勢を取るが、チョン・バルムは小鳥を両手に持ったまま涙を浮かべてコ・ムチを見つめ、同情を誘う。

 

そして予想外の状況に当惑したコ・ムチは車に乗ってその場を離れ、チョン・バルムは去る車に向かってしばらくの間90度の挨拶をする姿で笑いを誘う。まるでN極とS極のように相反する彼らの初めての出会いと共に、運命の出会い以降2人が繰り広げる物語に対する期待が高まっている。

 

イ・スンギとイ・ヒジュンは撮影当日、早くから現場に到着して絶えずウォーミングアップをして撮影の動線を確認する一方、合間合間の休憩時間も返上して自主リハーサルをする姿で作品に対する情熱を見せた。そして本格的な撮影に入ると息ピッタリの演技呼吸で該当シーンを完成させ、今作に対する期待を高めた。

 

一方新ドラマ『マウス』は、韓国にて3月3日夜10時30分より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「マウス」関連記事を読む

 

 イ・スンギ関連商品を購入する
 イ・スンギ関連記事を読む