フリーワード検索

おすすめタグ

2020.11.09 16:00

ソン・ガンら、新ドラマ「ナビレラ」にキャスティング!

ソン・ガン、ナ・ムニ、ナビレラ

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN2021年上半期期待作「ナビレラ」がソン・ガン、ナ・ムニ、パク・インファン、ホン・スンヒのキャスティングを確定した。

 

「ナビレラ」は、70歳でバレエを始めた“ドクチュル”と23歳で夢の前で彷徨うバレリーノ“チェロク”の成長ドラマだ。人生の終わりにいる70歳の老人と人生を始めたばかりの23歳若者の共感と夢に向けた同行が繰り広げられる。

 

人生の終わり、胸の奥にしまっておいたバレエの夢を叶えようとする“ドクチュル”役はパク・インファンが演じる。花より美しい本当の人生と長年の願いを叶えるためにバレエに挑戦する。映画「EXIT」「怪しい彼女」はもちろん、ドラマ「がんばれ!プンサン」など出演作ごとに演技力を誇示してきた“演技の伝説”パク・インファンが長年の夢だったバレエを始めた70歳のおじいさんで人生キャラクター更新に乗り出す。

 

漫画から出てきたようなビジュアルで注目を集めるソン・ガンは一歩遅く始めたバレエ、並外れた才能を持っているが簡単ではない現実に彷徨う23歳の若者“チェロク”を演じる。サッカー以外のことは考えたことがなかったチェロクは偶然バレエの舞台を見て、生まれて初めて言葉では表現出来ない感情を感じ、そんなチェロクの前にドクチュルが現れて彼の人生が変わっていくことになる。 Netflix「恋するアプリ LOVE ALARM」「スイートホーム」などで名実共に地位を固めているソン・ガンの演技変身が今から期待される。

 

またドクチュルの妻“ヘナム”役はベテラン女優ナ・ムニが、ドクチュルの孫ウンホ役はドラマ「メモリスト」「風と雲と雨」などで新鮮なビジュアルと魅力を披露したホン・ソンヒが演じる。特にナ・ムニはパク・インファンと映画「怪しい彼女」などを通じてしっかりした演技力を誇ってきたため、“老人ソウルメイト”と呼ばれる2人の夫婦呼吸が視聴者を魅了する予定だ。このようにソン・ガン、パク・インファン、ナ・ムニ、ホン・スンヒのキャスティングだけでも4人のアンサンブルをさらに期待させる。

 

一方新ドラマ「ナビレラ」は、韓国にて2021年上半期に放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ソン・ガン関連商品を購入する
 ソン・ガン関連記事を読む