フリーワード検索

おすすめタグ

2020.09.29 18:00

「スタートアップ」ナム・ジュヒョク、“成長する若者の姿を見せたい”

ナム・ジュヒョク、スタートアップ

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優ナム・ジュヒョクがtvN新土日ドラマ『スタートアップ』に惹かれた理由とキャラクターが持つ魅力ポイントを伝えた。

 

『スタートアップ』は、韓国のシリコンバレーである“サンドボックス”で成功を夢見てスタートアップに飛び込んだ若者たちの始まり(START)と成長(UP)を描くドラマだ。

 

「久しぶりに青春物語にもう一度挑戦してみたかった」というナム・ジュヒョク(ナム・ドサン)は「オ・チュンファン監督、パク・ヘリョン作家さんと共にできることだけでもとても魅力的でしたし、台本を初めて見た時にキャラクターの新しくて多様な魅力をたくさん感じられた。この作品を通じて視聴者の皆さんに成長する若者の姿をお見せしたいという思いが一番大きかった」と今作に惹かれた理由を明かした。

 

続いて「必ずしも企業だけでなく、スタートアップに挑戦する若者たち、僕らの人生も常にスタートアップだと思った。今、新しくスタートする若者そしてスタートすることを不安がり、恐れる様々な姿をお見せするために努力している」と付け加え、今作の若者がどんな慰めの物語を伝えるのか期待を高めた。

 

それだけでなく何よりもナム・ジュヒョクが劇中、左脳型人間ナム・ドサン役を演じるだけに彼が見せる新しい魅力に期待が集まっている。これに対し彼は「コーディング、プログラミング言語、工科大生関連のファッションアイテムなど、ほとんどのシーンで特別に気を使っている」と明かした。

 

また「純粋さと周りに何を言われても諦めない情熱、そして努力する姿がナム・ドサンだけが持っている魅力だと言える。他人の目には、ナム・ドサンが分別がなく自分の人生のために何も努力していないように見えるかもしれない。でも言葉だけで努力するというのではなく、自分の夢のために走っていく姿をお見せできるでしょう」とナム・ドサンというキャラクターの魅力ポイントを伝え、予備視聴者をときめかせた。

 

“再び輝くために”スタートアップするナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)が見せてくれる青春の輝き、そしてこれを通じて新しい演技スペクトルと外面的な変化まで見せてくれるナム・ジュヒョクの熱演が待ち遠しい。

 

一方ドラマ『スタートアップ』は、韓国にて10月17日より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「スタートアップ」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「スタートアップ」関連記事を読む

 

 ナム・ジュヒョク関連商品を購入する
 ナム・ジュヒョク関連記事を読む


特集