フリーワード検索

おすすめタグ

2020.09.29 17:00

チュ・ジフン×イ・ソンギュン、最新映画「サイレンス」にキャスティング

イ・ソンギュン、チュ・ジフン

 

[韓国エンタメニュース]

 

映画「サイレンス(仮題)」が信じて見る俳優イ・ソンギュンとチュ・ジフンの出会いに続きキム・ヒウォン、ムン・ソングン、イェ・スジョン、パク・ヒボン、パク・ジュヒョンなど多彩な魅力としっかりした演技力を兼ね備えた俳優たちのキャスティングラインナップを完成させた。

 

「サイレンス」は、一寸先も分からない濃い霧の中で崩壊寸前の空港大橋に孤立した人々がその中に潜んでいる予期せぬ脅威から生き残るために孤軍奮闘する物語だ。

 

「パラサイト 半地下の家族」で世界的に注目を集めた俳優イ・ソンギュンが橋の真ん中で娘と共に災難に見舞われることになった“チャ・ジョンウォン”に役を演じ、劇の中心を担う。数多くの作品で個性的な魅力を披露してきた彼が今作を通じてフィルモグラフィ史上初の災難映画に挑戦するということで期待を集めている。

 

「神と共に」「キングダム」シリーズで演技力とスター性を立証し、グローバルファンを魅了している俳優チュ・ジフンが道路周辺を徘徊しながら仕事を探すレッカー運転手“チョ・バク”に扮し、大活躍を予告する。今作を通じて初共演するチュ・ジフンとイ・ソンギュンの出会いに映画界内外から関心が集まっている。

 

また作品ごとに強烈な印象を与える個性派俳優キム・ヒウォンがプロジェクトの移送業務で橋の上を通りかかる“ヤン博士”に扮し、劇に緊張感を与える。ここに演技派俳優ムン・ソングンとイェ・スジョンが老夫婦“ピョンハク”と“スンオク”に、愉快な魅力のシーンスティーラー パク・ヒボンと「人間レッスン」のライジングスター パク・ジュヒョンが姉妹の“ミラン”と“ユラ”役で出演し、災害現場に孤立した様々な人々の姿を描く予定だ。

 

日常の空間が一瞬にして災害現場に変わる現実感溢れる設定をもとに、リアルなアクションと高難度CGを通じて圧倒的なスケールに出会える映画「サイレンス」は、10月にクランクイン予定だ。

 

 

写真提供:KEY EAST、HODUNU ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 チュ・ジフン関連商品を購入する
 チュ・ジフン関連記事を読む

 

 イ・ソンギュン関連商品を購入する
 イ・ソンギュン関連記事を読む


特集