フリーワード検索

おすすめタグ

2020.09.14 16:00

チャン・ドンユン主演「サーチ」、メインポスター公開!

チャン・ドンユン、サーチ

 

[韓国エンタメニュース]

 

OCNドラマ「サーチ」が10月17日に初放送日を確定し、メインポスターを公開した。

 

「サーチ」は、最前線の非武装地帯(DMZ)で始まったミステリーな失踪と、殺人事件の秘密を解明するために構成された最精鋭捜索隊の物語を描くミリタリースリラードラマだ。

 

先だって公開されたポスターが非武装地帯に現れた未知の敵に対する好奇心を刺激したとすれば、今回公開されたメインポスターでは、“誰も見たことのない恐怖”と向き合う人物たちの心理がうかがえる。張り詰めた緊張感漂う非武装地帯で、明確な情報一つない敵との対峙を準備しなければならない状況の前に置かれた人物たちのそれぞれ違う表情が、まるで各自の個性を表しているようで視線を集める。

 

まず晩年兵のヨン・ドンジン(チャン・ドンユン)は、除隊の日を控えて投入された特任隊任務を遂行する過程で、思いもよらず混乱した瞬間と直面する。しかし捜索隊初のウォリアーに選ばれた華やかな経歴を持つだけに、生まれ持った臨場感で偵察追跡犬と共に繰り広げる活躍が期待される。

 

また、完全武装で彼の傍に立つソン・イェリム(クリスタル)中尉は、噂に至らぬほど有名な度胸を伝えている。顎まで隠した軍服に、必ず敵の存在を明らかにするという意思が込められた眼差しまで、修羅場と化した非武装地帯でも落ち着きを失わない余裕まで感じられる。

 

そしてDMZ記念館解説者キム・ダジョン(ムン・ジョンヒ)は、特殊戦指令部出身らしく軍服なしでも引き立つ堂々としたカリスマが視線を奪う。一方、チーム長としてを特任隊を率いていくソン・ミンギュ(ユン・バク)大尉は、深い苦悩に包まれたような姿で複雑な心境を見せている。副チーム長として彼と特任隊を率いるイ・ジュンソン(イ・ヒョンウク)中尉は、堂々とした姿勢から感じられる悲壮で、Born to Beウォリアー精神を備えた“準備された戦士”と言っているようだ。

 

このようにそれぞれ異なる個性と悲壮さで武装した5人には、何よりも触れられないオーラが醸し出している。これに圧倒的なビジュアルだけでも今作が披露する強烈なスリルを伝え、初放送に対する期待をより高めている。

 

 

 

一方ドラマ「サーチ」は、韓国にて10月17日より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:OCN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「サーチ」関連記事を読む

 

 チャン・ドンユン関連商品を購入する
 チャン・ドンユン関連記事を読む

 

 f(x)クリスタル関連商品を購入する
 f(x)クリスタル関連記事を読む


特集