フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.27 13:00

カン・ドンウォン×ソン・ガンホら、是枝裕和監督の韓国映画「ブローカー」に出演!

ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ

 

[韓国エンタメニュース]

 

日本映画界の巨匠である是枝裕和監督が演出を手掛ける韓国映画『ブローカー』にカン・ドンウォン、ソン・ガンホ、ペ・ドゥナが出演する。

 

26日制作会社と配給会社側は「是枝裕和監督が韓国制作陣と俳優らと共に韓国映画『ブローカー』で帰ってくる」とし「是枝裕和監督は、約5年前から韓国の制作陣と共に長い間オリジナル脚本作品である『ブローカー』を構想してきた」と伝えた。

 

毎作品、現実と隣り合わせのテーマ意識をもとに、多様な人物の物語を鋭い洞察力と温かい視線で描いてきた是枝裕和監督は、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に5回招待されている。映画『そして父になる』で審査委員賞、『万引き家族』で最高栄誉であるパルム・ドール賞を受賞した。フランス語と英語で演出した最新作『真実』まで作品の世界をさらに広めている。

 

『ブローカー』は、子供を育てられない人が匿名で赤ちゃんを置いていけるように用意したベビーボックス(赤ちゃんポスト)をめぐって関係を結んだ人々の物語を描く。

 

映画『義兄弟 SECRET REUNION』で共演したソン・ガンホとカン・ドンウォン、そして『空気人形』で是枝裕和監督の作品に出演したことのあるペ・ドゥナまで、韓国映画界を代表する3人の俳優と世界的巨匠 是枝裕和監督の出会いに期待が集まっている。

 

是枝裕和監督は「3人の俳優をはじめ、僕が尊敬する韓国の俳優の方々とスタッフの方々の力をお借りして撮影をすることになった」とし「頭の中で3人の俳優を動かしながら脚本作業をしていいる今、僕の心が一番ときめいている。このときめきを皆さんと共有できるよう、スリルがあり心がチクチクするような切ない映画を作りたい」と伝えた。

 

一方、力あるストーリーテリングと繊細な演出、鋭いメッセージで世界の映画ファンを魅了してきた是枝裕和監督の初韓国映画『ブローカー』は、現在シナリオ作業中で2021年にクランクインする予定だ。

 

 

写真提供:CJ ENTERTAINMENT、YG ENTERTAINMENT、GIORGIO ARMANI BEAUTY

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 カン・ドンウォン関連商品を購入する
 カン・ドンウォン関連記事を読む

 

 ソン・ガンホ関連商品を購入する
 ソン・ガンホ関連記事を読む

 

 ペ・ドゥナ関連商品を購入する
 ペ・ドゥナ関連記事を読む


特集