フリーワード検索

おすすめタグ

2020.08.14 18:00

ナム・ジュヒョク主演「保健教師アン・ウニョン」、9月25日配信決定!

ナム・ジュヒョク、保健教師アン・ウニョン

 

[韓国エンタメニュース]

 

Netflixオリジナルシリーズドラマ『保健教師アン・ウニョン』が9月25日に公開される。

 

14日Netflixは「オリジナルシリーズ『保健教師アン・ウニョン』が9月25日午後4時に公開を確定した」と明らかにし、これと共にナム・ジュヒョクとチョン・ユミのキャラクターポスターを公開した。

 

『保健教師アン・ウニョン』は、平凡な名前とは違って他の人には見えないゼリーを見ることができる特別な能力を持つ保険教師アン・ウニョン(チョン・ユミ)が新しく赴任した高校で尋常ではないミステリーを発見し、漢文教師ホン・インピョ(ナム・ジュヒョク)と共にこれを解決していく明朗ファンタジーシリーズだ。

 

明るくハツラツとした想像力溢れる『保健教師アン・ウニョン』の世界を駆け巡る2人の主人公アン・ウニョンとホン・インピョ役には、それぞれチョン・ユミとナム・ジュヒョクが扮し、幻想的な組み合わせを完成させた。公開されたキャラクターポスターは、色とりどりのゼリーに囲まれたアン・ウニョンとホン・インピョの姿を収めており、今作が披露する新しく神秘的な世界観に対する好奇心を刺激する。

 

普通の人には見えないゼリーの世界を見ながら孤独な戦いを続けてきたアン・ウニョン。学校創立者の孫で学校に対する責任感と好奇心で目に見えないゼリーの世界に足を踏み入れたホン・インピョ。イ・ギョンミ監督はウニョンとインピョの間の“2人がギクシャクしながら生まれるテンション”を視聴ポイントに挙げ、携帯とバッテリーのように切っても切れない関係で結ばれた2人がお互いを完成させる物語に期待が高まっている。

 

チョン・ユミ、保健教師アン・ウニョン

 

一方ドラマ『保健教師アン・ウニョン』は、同名小説の原作者であり、チャンビ長編小説賞と韓国日報文学賞を受賞した小説家チャン・セラン作家が直接脚本を担当し、制作の知らせと同時に大きな話題を呼んだ作品だ。Netflixにて9月25日より配信スタート。

 

 

写真提供:Netflix

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「保健教師アン・ウニョン」関連記事を読む

 

 ナム・ジュヒョク関連商品を購入する
 ナム・ジュヒョク関連記事を読む

 

 チョン・ユミ関連商品を購入する
 チョン・ユミ関連記事を読む


特集