フリーワード検索

おすすめタグ

2020.07.24 18:00

「悪の花」イ・ジュンギ×ムン・チェウォン、お互いのメロ指数は?

悪の花

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN新水木ドラマ『悪の花』でイ・ジュンギとムン・チェウォンがお互いに対するメロ指数を公開した。

 

“14年間愛してきた夫が連続殺人鬼なら?という謎の疑問が投げかけられながら繰り広げられる予測不可能な物語は、イ・ジュンギとムン・チェウォンという信じて見る俳優の出会いで没入度をより高める予定だ。また、2人の間の温かいケミストリーがそのまま伝わり、ときめきが一層高まっている。

 

まずイ・ジュンギは「僕が楽しく活気溢れるように現場の雰囲気をつくるスタイルなら、ムン・チェウォンさんは僕とは反対で、とても落ち着いて繊細に作品に近づくスタイルです。このように作品を作るにあたってお互いに異なるアプローチは相互補完という長所をつくり、それに伴うシナジー効果を僕も期待しています」と明かした。

 

また「他のロマンス作品のように柔らかいメロではないですが、それよりも深い感情演技を見ることができるので、その部分も見守ってほしいです」と視聴ポイントを伝えた。

 

ムン・チェウォンは「(イ・ジュンギさんは)いつも元気で明るいエネルギーを与えてくれる俳優さんなので、私も良いエネルギーをもらっています。作品の初撮影はいつもワクワクしたり、緊張したりもしますがイ・ジュンギさんのお陰で初撮影を終えることが出来ました」と感謝の言葉を伝えた。

 

また、劇中キャラクターのメロ指数と実際のケミ指数を聞くと「ドラマでジウォン(ムン・チェウォン扮)は、愛する夫ヒソン(イ・ジュンギ扮)を疑い始めながら感情の亀裂が生じるため0点だと思いますが、結局2人のメロ指数は100点になると思います。イ・ジュンギさんとのケミ指数は90点です。10点の名残惜しいさがあってこそ、今度また会いたくなりますから」とセンス満点の回答をした。

 

イ・ジュンギもムン・チェウォンとのメロ指数について「お互いがキャラクターにもっと没頭しているだけにメロ指数もケミ指数もますます高くなるのではないかと思います」と現在進行形の点数をつけた。

 

一方ドラマ『悪の花』は、愛さえも演技する男ペク・ヒソン(イ・ジュンギ)と彼の実体を疑い始める妻チャ・ジウォン(ムン・チェウォン)、目を背けたくなる真実の前に立った2人の高密度感性追跡劇。韓国にて来る29日より放送スタート予定。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

【韓国ドラマピックアップ】
「悪の花」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「悪の花」関連記事を読む

 

 イ・ジュンギ関連商品を購入する

 イ・ジュンギ関連記事を読む

 

 ムン・チェウォン関連商品を購入する

 ムン・チェウォン関連記事を読む


特集