フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.29 14:24

韓国ドラマ視聴率ランキング[2020年6月4週目]

【韓国ドラマ視聴率ランキング】6/22~6/28 ニールセンコリア調べ

1位 KBS2週末ドラマ「一度行ってきました」          27.8%

2位 KBS1毎日ドラマ「素晴らしい遺産」                 19.8%

3位 KBS2TV毎日ドラマ「危険な約束」           13.9%

4位 SBS金土ドラマ「コンビニのセッピョル」        6.0%

4位 SBS毎日ドラマ「ママが浮気した」            6.0%

6位 MBC水木ドラマ「コンデインターン」          5.8%

7位 TV朝鮮土日ドラマ「風と雲と雨」            5.5%

8位 MBC月火ドラマ「夕食、一緒に食べませんか」      4.2%

9位 tvN月火ドラマ「(知っていることはあまりないけれど)家族です」 5.1%

10位 OCN土日ドラマ「番外捜査」              3.7%

 

 

「(知っていることはあまりないけれど)家族です」

(知っていることはあまりないけれど)家族です

 

今週新たにランクインしたのは9位のtvN月火ドラマ「(知っていることはあまりないけれど)家族です(以下「家族です」)」。

「家族です」は、家族のような他人、他人のような家族の誤解と理解についての物語を描いた作品。私たちの人生に欠かせない“家族”を題材に、様々な関係性について考えさせられるヒューマンドラマだ。「スイッチ」のハン・イェリ、また昨年「椿の花咲く頃」で好演を見せたキム・ジソクら主演で、5月18日の放送スタートより徐々に視聴率を伸ばしている。

 

 

「番外捜査」

番外捜査

 

10位には最終回を迎えたチャ・テヒョン主演の「番外捜査」がランクイン。

「番外捜査」は、手段と方法を選ばず犯人を捕まえる単細胞刑事、大スクープを狙う熱血プロデューサーなど、アウトサイダーたちが巻き起こす犯罪掃討エンタメアクションドラマ。チャ・テヒョンの2018年の「最高の離婚」以来約2年ぶりとなる復帰作であり、自身初の刑事役を演じた。

 

【韓国ドラマピックアップ】
「番外捜査」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 

視聴率
過去の韓国ドラマ視聴率ランキングをみる>>

 


KOARIスタッフおすすめ韓国ドラマ&映画特集コラムをみる>>

 

 

 

 

 

 

 


特集