フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.18 13:00

カン・ハヌル×ハン・ヒョジュら、「海賊2」キャスティングへ

カン・ハヌル、ハン・ヒョジュ、海賊:鬼の旗

 

[韓国エンタメニュース]

 

2014年、観客動員数866万人を記録したキム・ナムギル主演の映画「海賊:海に行った山賊」が後続作「海賊:鬼の旗」で帰ってくる。

 

7月中にクランクインする「海賊:鬼の旗」は、朝鮮の建国以後、跡形もなく消えた高麗王室の最後の宝を手に入れるため海に集まった者たちのスリルある痛快な物語を描いたコミックアクションアドベンチャー映画だ。

 

「海賊:鬼の旗」は、カン・ハヌル、ハン・ヒョジュなど若く新しいキャスティングを完成させた。カン・ハヌルは、自称“高麗第一剣”だが予期せぬ海賊船に乗ることになった義賊団のボス ウムチ役を演じる。天下に名声が高い海賊団主ヘラン役は、ハン・ヒョジュが演じる。

 

またイ・グァンスは個人プレーが得意な海賊団幕役を、隠された宝をめぐって海賊団と対立するブ・フンス役はクォン・サンウが務め、劇に緊張感を加える予定だ。

 

宝を探しに出た海賊団に合流することになる唐突な魅力の少女役にはチェ・スビン、百発百中の弓の腕前を誇る海賊団の弓の名手ハングン役はEXOのセフン、ウムチの右腕であり義賊団副頭目カンソプ役はキム・ソンオ、ヘランに従う海賊小団アグィ役はパク・ジファンが演じる。

 

一方「海賊:鬼の旗」は、ドラマ「チュノ~推奴~」や映画「7級公務員」「海賊:海に行った山賊」を誕生させたチョン・ソンイル作家が脚本、映画「くだらないロマンス」「探偵なふたり」のキム・ジョンフン監督がメガホンを取る。また、今作は来る7月より撮影スタート予定だ。

 

 

写真提供:LOTTE ENTERTAINMENT

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

 カン・ハヌル関連商品を購入する
 カン・ハヌル関連記事を読む

 

 ハン・ヒョジュ関連商品を購入する
 ハン・ヒョジュ関連記事を読む

 

 クォン・サンウ関連商品を購入する
 クォン・サンウ関連記事を読む


特集