フリーワード検索

おすすめタグ

2020.06.16 17:30

チョン・ウソン×ユ・ヨンソクら主演「鋼鉄の雨2」今夏公開へ

チョン・ウソン、ユ・ヨンソク、クァク・ドウォン、鋼鉄の雨

 

[韓国エンタメニュース]

 

チョン・ウソン、ユ・ヨンソク、クァク・ドウォン主演の映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」が今夏、映画館への出馬を表明した。

 

16日(本日)ロッテエンターテインメント側は、「鋼鉄の雨2:首脳会談」のティーザーポスターと予告編を初公開した。

 

「鋼鉄の雨2:首脳会談」は、南北首脳会談中に北のクーデターで3人の首脳が北朝鮮の核潜水艦に拉致された後に起こる戦争直前の危機状況を描いた映画。前作の「鋼鉄の雨」が北朝鮮クーデター発生直後、北朝鮮の最高指導者が南に越えてくるという新鮮な発想から始まり、韓国の青瓦台外交保安首席と北朝鮮の特殊要員の間の鋼鉄ケミで“平和”に向かう新たな歩みを見せたとすれば、「鋼鉄の雨2:首脳会談」は北朝鮮・韓国・米国の首脳会談で北朝鮮クーデターが発生し、3人の首脳が北朝鮮の核潜水艦に拉致されるという発想のアップグレードと拡張されたスケールを予告する。

 

韓半島を超え中国の浮上により、米中の対立と日本のけん制など東アジア、さらには世界の運命の問題意識を拡大させた「鋼鉄の雨2:首脳会談」のポスターは、首脳会談場で向かい合って座る3人の首脳と彼らを見守る北朝鮮のクーデター主導者“護衛総局長”を強烈に描いた。70年に及ぶ戦争状態を終息させる平和協定という目的は同じだが、互いに望むことが異なる南北米の首脳。そして平和協定に反対しクーデターを起こす“護衛総局長”まで。4人の俳優の対峙は、首脳会談をめぐる葛藤対立、差し迫った戦争の危機の中、彼らがどんな運命を迎えることになるのかドラマチックな行く末が好奇心をくすぐる。

 

ポスターと共に公開されたティーザー予告編は、首脳会談で始まり北朝鮮のクーデターと核潜水艦“白頭号”に3人の首脳が監禁された後の状況、そして各国の利害関係が絡み合った竹島沖での激しい水中戦まで映画の実体を見せている。

 

特に首脳会談に臨んだ“大韓民国大統領”チョン・ウソン、“北朝鮮委員長”ユ・ヨンソク、“米国大統領”アンガス・マクファーデン、平和協定に反対してクーデターを起こした“北朝鮮護衛総局長”クァク・ドウォンの映画の中の姿が初めて公開され、注目を集めている。

 

また竹島沖で行われる3人の首脳が拉致された北朝鮮の核潜水艦“白頭号”と米国そして日本の潜水艦まで錯綜した水中戦は、映画の中で戦争直前に直面した韓半島の状況とあいまって、韓国映画史上初の実感できる潜水艦戦のスペクタクルを披露する予定だ。

 

 

写真提供:ロッテエンターテインメント

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 

 映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」関連記事を読む

 

 チョン・ウソン関連商品を購入する
 チョン・ウソン関連記事を読む

 

 ユ・ヨンソク関連商品を購入する
 ユ・ヨンソク関連記事を読む

 

 クァク・ドウォン関連商品を購入する
 クァク・ドウォン関連記事を読む


特集