フリーワード検索

おすすめタグ

2018.11.30 05:01

パク・ボゴム♥ソン・ヘギョ「ボーイフレンド」、視聴率10%突破!

ボーイフレンド,パク・ボゴム,ソン・ヘギョ

[韓国エンタメニュース]
 
 
ソン・ヘギョとパク・ボゴムの出会いが話題のtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」第2話が視聴率10%を超えた。
 
視聴率集計機関のニールセンコリアは、韓国にて29日に放送された「ボーイフレンド」第2話の視聴率が有料プラットフォーム世帯基準平均10.3%を記録し、最高視聴率は11.9%まで上昇したと発表した。また、tvNのターゲット層である男女20代~40代の視聴率は平均6.3%、最高7.2%で全チャンネル中1位を記録した。
 
第1話にて、キューバでたびたび顔を合わせることになったスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パク・ボゴム)の縁は韓国に帰国してからも続いた。スヒョンが代表を務めるドンファホテルの新入社員となったジニョクは、再会したスヒョンに「きれいな女」や「代表と一緒にいると変だ」などど、本音を漏らした。
 
第2話では、ジニョクの酒に酔ったシーンが最も目を引いた。酔っ払って退社中のジニョクを見たスヒョンが彼を車に乗せると、ジニョクはスヒョンの口にイカを入れるなどして可愛らしい姿を見せた。
 
その後、酔っ払ったジニョクをスヒョンはからかいながら「申し訳ないなら一緒にラーメンを食べに行こう」と言い、二人は車に乗ってサービスエリアに向かった。しかし、翌日「チャ・スヒョン代表のサービスエリアデート」というタイトルで二人の写真が報道されてしまう。今後の展開はどうなっていくのか、好奇心が刺激される。
 
「ボーイフレンド」はこれまで数多くのドラマで描かれてきた“財閥男性と平凡な女性のシンデレラロマンス”の男女逆転バージョンとして見ることができる。美貌、財力、名誉、気品、家柄などすべてを持っているのは女性のスヒョンで、何も持ってはいないが特有の明るさとポジティブな態度で相手を気持ち良くしてくれるのは男性であるジニョクだからだ。視聴者はこのような“逆クリーシェ”(陳腐だったり常套的な設定や表現)がむしろ新鮮だという反応を見せている。
 
一方、tvN水木ドラマ「彼氏」は韓国にて毎週水木曜夜9時30分より放送中。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 

a.cp_btnCTG {font-size: 124%;width: 340px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #ffffff; border: 2px solid #ff69b4; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #ffc0cb;}a.cp_btnCTG:hover {background: #db7093;color: #fff;border: 2px solid #ffffff;}a.cp_btnCTG img{vertical-align: bottom;}

 ドラマ「ボーイフレンド」関連記事を読む
a.cp_btnD {font-size: 124%;width: 290px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #fffafa; border: 2px solid #6b8e23; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #9acd32;}a.cp_btnD:hover {background: #6b8e23;color: #fffafa;border: 2px solid #fffafa;}a.cp_btnD img{vertical-align: bottom;}

 パク・ボゴム関連商品を購入する
 パク・ボゴム関連記事を読む
 パク・ボゴム関連コラムを読む

a.cp_btnACTL {font-size: 124%;width: 290px; padding: 0.8em 0.8em;text-align: left;text-decoration: none; color: #000; border: 2px solid #ffff00; border-radius: 3px;display: block;transition: .4s;background: #fffacd;}a.cp_btnACTL:hover {background: #ffa500;color: #fffafa;border: 2px solid #fffafa;}a.cp_btnACTL img{vertical-align: bottom;}

 ソン・ヘギョ関連商品を購入する
 ソン・ヘギョ関連記事を読む
 


特集