フリーワード検索

おすすめタグ

2018.10.18 11:02

​チャン·ドンゴン、「僕の顔、崩してみようと試みたが、崩れなかったようだ」

 チャン・ドンゴン

 

[韓国エンタメニュース]
 
 
映画「猖獗」主演のチャン・ドンゴンがこれまでにない愉快な姿で取材陣に笑いを与えた。
 
17日午後、ソウル・松坡区ロッテシネマワールドタワーにて映画「猖獗」のマスコミ試写会が行われ、キム・ソンフン監督をはじめ、主演のチャン·ドンゴン、ヒョンビン、チョ・ウジン、イ・ソンビン、キム・ウィソン、チョ・ダルファンが出席した。
 
同日、チャン・ドンゴンは「本人の顔がこんなに崩れた作品は初めてだ」という取材陣の言葉に、「現場で僕の姿に慣れていって、もっとやりたいと欲がでてきた」とし、「今日、映画を見てみたら、崩そうとしたのにあまり崩れていなかったようだ」と、ユーモラスに現場を笑いに包んだ。
 
また、彼はこの他にも色とりどりのコメントで試写会を和やかな雰囲気に導いた。「映画で最も印象的だったシーンを選んでほしい」という言葉に、俳優たちにとっては自身の出演シーンを挙げることは照れくさいだろうが、「本人が出演したシーンですが、話します」と自身の出演シーンを挙げ、さらに笑いを引き起こした。
 
一方、「猖獗」は生者でも死者でもない“夜鬼”がはびこる世の中、危機の朝鮮に帰ってきた王子イ・チョン(ヒョンビン)と朝鮮を呑み込もうとする絶対悪キム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)の血闘を描いたアクションブロックバスター映画。ヒョンビン&ユ・ヘジン主演「コンフィデンシャル/共助」(2017)、キム・レウォン主演「マイ・リトル・ヒーロー」(2012)などを手掛けたキム・ソンフン監督がメガホンを取り、ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、キム・ウィソン、チョン・マンシク、イ・ソンビン、チョ・ダルファンらが出演した。韓国にて10月25日封切り予定。

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

「猖獗」関連ニュースを見る



チャン・ドンゴン関連ニュースを見る



チャン・ドンゴン関連商品を見る

 


特集