フリーワード検索

おすすめタグ

2018.10.16 05:01

パク・ボゴム×ソン・ヘギョ主演ドラマ「ボーイフレンド」、ヒロインのキャラクタースチール公開!

ソン・ヘギョ

[韓国エンタメニュース]
 
 
韓国にて11月より放送スタート予定のtvN新水木ドラマ「ボーイフレンド」側は16日、ソン・ヘギョのスチールカットを公開した。
 
「ボーイフレンド」は自分が選択した人生を歩めなかったチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と、自由で明るいマインドを持ったキム・ジニョク(パク・ボゴム)の偶然な出会いから始まる恋愛ドラマ。ソン・ヘギョは政治家の娘として、たった一時も自身の人生を歩むことが出来なかった元財閥家の嫁であり、ホテル代表のチャ・スヒョン役を演じる。
 
公開されたスチールは、ソン・ヘギョが飛行機の座席に座って本を読んでいる姿や、車から降りて歩いている姿だ。堂々とした足取りで歩く彼女はフラッシュを浴びる状況に慣れているようで、傲慢さと端正さの混ざり合った表情が印象的だ。ソン・ヘギョのはっきりとした目鼻立ちをより際立たせるショートカットに目を引かれる中、スチールカットからは彼女の隠しきれない美しさと独特なオーラが漂い、見る者の視線を捕らえる。
 
撮影現場にて、ソン・ヘギョはホテル代表のチャ・スヒョン役に完璧に溶け込み、やわらかなカリスマを発揮しながらも深い眼差しと表情でキャラクターの持つ複合的な感情を描き出し、スタッフたちを感嘆させたという。ソン・ヘギョが「ボーイフレンド」を通じて再び人生を代表するキャラクターを誕生させることができるのか、期待が高まる。
 
「ボーイフレンド」制作側は「ソン・ヘギョは初の撮影から繊細かつ深い感情の演技で圧倒的な雰囲気を醸し出し、スタッフの視線を一気に捕らえた」とし、「鳥かごに閉じ込められたソン・ヘギョが純粋で明るいパク・ボゴムと出会って描かれていくロマンスが視聴者のみなさんをときめかせる予定だ。今年11月、お茶の間を訪れる『ボーイフレンド』にたくさんの関心と期待をお寄せください」と伝えた。
 
一方、tvN新水木ドラマ「ボーイフレンド」は、韓国最高のトップスター ソン・ヘギョとパク・ボゴムの共演に加え、大ヒット映画「7番房の奇跡」、スエ&オ・ヨンソ主演「国家代表!? 2」の脚色、チソン主演ドラマ「タンタラ」の脚本を担当した実力派ユ・ヨンア作家と、コン・ヒョジン&チョ・ジョンソク主演「嫉妬の化身」、イ・サンユン&ク・ヘソン主演「エンジェルアイズ」で感覚的な演出力を認められたパク・シヌ監督、韓国にて旋風を巻き起こしたパク・ソジュン主演「キム秘書がなぜそうか?」、「彼女はキレイだった」をはじめ、キム・ナムギル主演「名不虚伝」(邦題:「医心伝心~脈あり!恋あり?~」)、ソ・ジソブ主演「主君の太陽」を制作したボンファクトリーがタッグを組む。韓国にて11月より放送予定。

 
写真提供:tvN「ボーイフレンド」
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

ドラマ「ボーイフレンド」関連ニュースを見る

 

 


特集