フリーワード検索

おすすめタグ

2018.05.31 05:27

“人間とロボット”、ソ・ガンジュンに共演者から称賛の嵐!

ソ・ガンジュン,君も人間か

[韓国エンタメニュース]

 
31日午後、ソウル・永登浦タイムスクエアにてKBS2TVドラマ「君も人間か」の制作発表会が行われ、チャ・ヨンフン監督を始め主演を務めるソ・ガンジュン、コ・スンヨン、イ・ジュンヒョク、パク・ファニ、キム・ソンリョン、ユ・オソンが出席した。
 
本作が地上波ドラマ初主演となるソ・ガンジュン。劇中では財閥三世として生まれた青年ナム・シンと、彼と全く同じ外見を持つ人工知能ロボット ナム・シンⅢの一人二役に挑戦する。
 
これについてソ・ガンジュンは、「一人二役というだけでなく、ある時はナム・シンがナム・シンⅢのフリを、ナム・シンⅢがナム・シンのフリをするなどかなり複雑なシチュエーションが多かったので、自分自身も混乱することが多かったが、監督や共演者の皆さんに助けて頂いたおかげで無事に撮影することが出来た」と語った。
 
また、そんな難しい役どころを演じたソ・ガンジュンについて、彼の秘密を知り最も近くにいる人間の一人チ・ヨンフン役を演じるイ・ジュンヒョクは、「撮影中は、(ソ・)ガンジュンが本当にロボットなのではないか…?と思うほどに完璧だった。ハードなスケジュールでの中でも撮影後にジムに行って運動をしたりと、キャラクターを維持するための努力を惜しまない姿を見てすごいと思ったし、自分も見習わねばと思った」と語った。
 
また、母親役を演じるキム・ソンリョンは「撮影前は、ソ・ガンジュンという一人の俳優が二役を演じることをすごく期待していた。撮影に入ると、ナム・シンⅢとして撮影した数日後にナム・シンとしてのガンジュンに会った時、まるで全く別人と撮影しているような感覚になった。視聴者の方々も二人が全くの別人だと感じると思うので期待してほしい」と語り、ソ・ガンジュンの一人二役を絶賛した。
 
ドラマ「君も人間か」は、欲望に溢れた人間の世界で、優れた人工知能ロボットであるナム・シンⅢ(ソ・ガンジュン)が、誰よりも人間味の溢れる女性カン・ソボン(コン・スンヨン)も出会いながら本当の愛と人間らしさの答えを探していくAIヒューマンロマンスドラマ。完全事前制作のためすでに撮影は終えている。来る6月4日より韓国で放送スタート。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

「君も人間か」関連ニュースはこちら

ソ・ガンジュン関連ニュースはこちら



ソ・ガンジュン関連商品はこちら

 


特集