フリーワード検索

おすすめタグ

2019.11.11 10:59

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年11月2週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/11/811/10
1位 神の一手:鬼手編
2位 82年生まれ、キム・ジヨン
3位 ターミネーター:ニュー・フェイト
4位 アダムス・ファミリー
5位 天気の子

「神の一手:鬼手編」
神の一手:鬼手編

1位にはクォン・サンウ主演「神の一手:鬼手編」がランクイン。
「神の一手:鬼手編」は、囲碁で全てをなくし一人で生き残ったグィス(クォン・サンウ)が冷酷な賭け碁盤の世界で鬼神のような碁を打つ者たちと生死をかけた対決を繰り広げるアクション作品で、2014年に公開されたチョン・ウソン主演映画「神の一手」のスピンオフだ。
新鋭ウ・ドファンらの出演のほか、近年コメディ作品への出演が多かったクォン・サンウの久々となるアクションが楽しめる作品として、韓国でも口コミが広がり人気を集めている。

「神の一手:鬼手編」二次予告編

「82年生まれ、キム・ジヨン」
82年生まれ、キム・ジヨン

2位にはコン・ユ&チョン・ユミ主演「82年生まれ、キム・ジヨン」がランクイン。観客動員300万人を突破
し、公開3週目に入ってからも変わらぬ人気を見せている。

「82年生まれ、キム・ジヨン」メイン予告編



過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>







KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>


特集