フリーワード検索

おすすめタグ

2019.05.09 04:43

韓国K-POP CD売上ランキング[2019年5月1週目]

【韓国CD売上ランキング】4/28~5/4 GAONチャート調べ
1位 NU’EST – Happily Ever After [6th Mini Album]
2位 THE BOYZ – Bloom Bloom [2nd Single Album]
3位 ペ・ジニョン – 終わりを受け入れるのは難しい[Single Album]
4位 防弾少年団 – MAP OF THE SOUL : PERSONA [6th Mini Album]
5位 NU’EST – Happily Ever After [6th Mini Album](Kihno)

NU’EST
NU'EST

1位はファン・ミンヒョンが合流し完全体として3年振りのカムバックを果たしたNU’ESTのニューアルバムがランクイン。当アルバムは韓国をはじめ、海外13ヶ国のiTunesトップアルバムランキングで1位を獲得するなど、NU’ESTはデビュー7周年にして全盛期を迎えている。タイトル曲「BET BET」はフューチャーベースとR&Bジャンルをベースにしたユニークで洗練されたプラックサウンドと強いリズムのアレンジが引き立つ楽曲。ベクホが作詞・作曲、JRが作詞に参加し、完成度の高い仕上がりとなっている。

NU’EST「BET BET」

THE BOYZ
THE BOYZ

2位にはTHE BOYZのニューシングルがランクイン。タイトル曲「Bloom Bloom」は爽やかで純粋なエネルギーが感じられるエレクトロハウス系のポップダンスナンバーで、この他にも幻想的な雰囲気と繊細なボーカルが印象的な「Butterfly」、メンバー全員が作詞に参加した爽やかなファンソング「Clover」が収録されたTHE BOYZの様々な感情が込められたアルバムとなっている。
また、ミュージックビデオはアニメーションを組み合わせた可愛いらしいSFスタイルの演出で、こちらもTHE BOYZの爽やかな魅力が詰められている。

THE BOYZ「Bloom Bloom」

過去のK-POP売上ランキングを見る>>

毎月更新中!
KOARIスタッフおススメK-POPソングコラムを見る>>


特集