フリーワード検索

おすすめタグ

2019.03.18 11:51

韓国映画ボックスオフィスランキング[2019年3月3週目]

【韓国映画ボックスオフィスランキング】 2019/3/15~3/17
1位 キャプテン・マーベル
2位 エスケープ・ルーム
3位 極限職業
4位 抗拒:ユ・グァンスン物語
5位 運び屋

抗拒:ユ・グァンスン物語
抗拒:ユ・グァンスン物語

韓国映画の公開が勢いをひそめた今週。1位は先週に引き続き「キャプテン・マーベル」がランクイン。
5位にはクリント・イーストウッド主演「運び屋」がランクイン。こちらは日本でも大ヒット公開中だ。
4位の「抗拒:ユ・グァンスン物語」は公開二週目で100万人を越えるヒットとなっている。

また、ランク外となったものの、先週「寝ても覚めても」「センセイ君主」の日本映画二作品が相次いで公開された韓国。それぞれに主演する唐田えりかと浜辺美波が韓国でも人気を集めていることから、韓国の映画ファンの注目を集めている。

「寝ても覚めても」
寝ても覚めても

「センセイ君主」
センセイ君主

過去の韓国映画ボックスオフィスランキングを見る>>



KOARIスタッフおすすめ韓国映画&ドラマ特集コラムを見る>>


特集