フリーワード検索

おすすめタグ

2018.08.31 04:14

【会員レポ】8/20「2018 LEE JONG SUK FANMEETING ‘Crank Up’ in JAPAN」大阪追加公演レポ

8月20日、オリックス劇場で開催された「2018 LEE JONG SUK FANMEETING ‘Crank Up’ in JAPAN」大阪追加公演。いよいよJAPAN TOUR最終日です。
 
「今日はどの入口から登場するのか?」とドキドキしながら待っていたら前方ステージから司会者YUMIさんが登場。明るい話題で緊張が少しほぐれたかと思いきや、一階後方左側入口にスポットライトが。ジョンソクさんの登場です!
ファンの興奮やまない歓声の中、秋空の色のような淡いブルーのシャツに黒のパンツ。髪型はサラサラセンター分けの金髪に近い茶髪。遠くからでも分かる透き通るような白い肌。
ぐるりと一階を回り、ファンの方々に優しく笑顔で握手をしながらゆっくりステージに上がりました。
 
そしてジョンソクさんのあいさつに会場からは拍手喝采。
その際通訳さんの紹介があったのですが、ジョンソクさんと久しぶりの再会だったようでその時のやり取りが微笑ましかったです。
 
早速ジョンソクさんの『脳内構成』が始まり、まずは『家』について。
ジョンソクさんは家族と住んでいてお料理もお掃除もお母様で、たまにお手伝いをするとか。でも独り暮らしをしていたので全くお料理が出来ないわけではないとのこと。そんな言葉も可愛いです。
次に『家』とほぼ同じ大きさの割合で『トルメンイ』と『サジャ』ジョンソクさんの愛犬です。トルメンイはジョンソクさんが20歳の時から家族になったので長生きですね。
「今度からファンミーティングに連れてきてはどうですか?」というYumiさんの言葉に対し「サジャならそれもできてしまう良い子だ」と溺愛。ペットへの愛情深さも感じられる一面でした。
続いて『家』の半分くらいの大きさの『スイカジュース』はジョンソクさんが大好きな飲み物。ジョンソクさんがオーナーである『89mansion』のメニューだそうです。
ここで「89mansionへ行ったことがありますか?」の問いかけに数十名の方々が行ったことがあると答え、中には「スイカジュースを飲んだ」と答える方も。ファンの皆さん、さすがです。私も飲んでみたいと思いました。
ジョンソクさんの好きな季節の話では『僕は暑がりだから夏は苦手』と『最近は秋が好き』と答えてました。
 
続いてはジョンソクさんのファンが選んだ名場面シーン『君の声が聞こえる』『ピノキオ』から各3場面をご紹介。その中でもキスシーンが人気でジョンソクさんは「お母さんと観ている気分」と恥ずかしそうな様子。その答えに会場も納得の様子。
『君の声が聞こえる』の作品に対して「イ・ボヨンさんは年上でしたがいかがでしたか?」にジョンソクさんは「この撮影が終わってからイ・ボヨンさんは結婚したので正直複雑で嫉妬した」とお茶目な回答(笑)。
私的にも「うん、うん、わかる、わかる」とうなずきました(笑)
 
 
こうして第一幕は終了しジョンソクさんは一旦退場。
しばしの休憩が終わり再びジョンソクさんが登場。ジョンソクさんは王子様のようにストライプのハイネックシャツに黒のロングコートで登場。この時のファンの歓声が凄かったです。
第2幕はピアノ演奏から始まりました。まずピアノに腰かけ靴を脱いで演奏の始まりです。
 
Julyの「my soul」の演奏はつまずきながらも最後まで弾き終え、悔しげな笑みを浮かべながら「あなたが眠っている間に」OST『知っていますか』を難しい弾き語りで披露しました。つまずきながらも最後までの演奏。
「歌は途中で諦めて演奏に全力をそそいだ」と笑いを誘い盛り上げました。
「ピアノは幼い頃に習っていたことがあったけど、今後はピアノを続けていきたい」と話してくれて「次回も聴けるの?」と楽しみを残してくれました。
 
 
いよいよファンと一緒に楽しむゲームコーナー『ドキドキテレパシー』がありました。
ジョンソクさんと触れあえるかもしれない期待大のゲーム内容にファンは喜びがMAX状態。二択の質問にジョンソクさんと思いが通じた人は残ることができ、人数が少なくなったらステージへ行きジョンソクさんを間近で拝見できるチャンス。皆様の願いは1つだったと思います(笑)。
ステージに上がられた方一人一人に優しく声をかけてくれて客席にいた私まで手に汗をかきました。本当に素敵。
質問内容で『月or星』の回答は『星』でしたが理由は「ソウルでは星があまりみえないので」と説明してくれましたのですが、この言葉を聞いて「輝く星空をジョンソクさんに見せてあげたい」と皆様が思われたのではないでしょうか?(笑)
 
そして事前アンケート『ジョンソクが聞く』のコーナー。
「僕と一緒にやりたいことは何?」の質問に個性溢れる回答に納得。
「ジョンソクさんのマネージャーになってお世話してみたい」という回答を聞き私もなってみたいと思ってしまいました。3名の方にはフォト2ショットとポスターのプレゼント。きっと一生の宝物になるに違いありません。
 
そしてこの日はなんと新しい作品、出来立てホヤホヤのドラマ『死の賛美』の予告編をジョンソクさんが監督にお願いしてくださりジョンソクさんと一緒に観賞することに。
 
そしてラストステージ。『あなたが眠っている間に』のOST「Do You Know」を披露しました。
精一杯歌う姿に胸が熱くなりました。
続いて「今からはアンコール曲です。一度引っ込むというのは無駄だと気づいたのでこのままいきます」とアンコール曲が始まりました。
尾崎豊さんの『I Love You』を歌ってくれたのですが「わかる方は一緒に歌って助けてください」というジョンソクさんの言葉で会場のファン全員とジョンソクさんが一体化した瞬間でした。
 
更におまけのアンコールで登場した友人の方と共に歌い「友人は俳優もしています。これから宜しくお願いします」とご紹介。まずはジョンソクさんが歌い、歌うのがつらくなると友達が歌い出し会場は笑いの渦。ジョンソクさんは悔しそうなお茶目な表情をしてファンを最後まで虜にしました。
 
そしてこの日は公演を観に来ていた、兄弟のように仲良しのシン・ジェハさんがサプライズでステージへ。
ジェハさんと共にラストサプライズアンコールのプレゼントがありました。ジョンソクさんはジェハさんに「歌上手いね」と言いファンを最後まで笑わせてくれました。
 
 
そして静かにステージ脇へと…歓声と拍手喝采。日本での熱い三日間のファンミーティングが終わりました。幸せな数時間。とても楽しかった時間。あっという間でした。
ジョンソクさんは「待ってなくて良いよ」と言いましたが、ファンは皆「キダリケヨ!!(待っています)」という気持ちでしょう。
楽しい素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

■「2018 LEE JONG SUK FANMEETING “Crank Up” in JAPAN」

2018年8月17日(金) 舞浜アンフィシアター(千葉県)

2018年8月19日(日) オリックス劇場(大阪府)

2018年8月20日(月) オリックス劇場(大阪府)

■公式ファンクラブ情報

LEE JONG SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「With JS JAPAN」

https://www.lee-jongsuk.jp/

※新規会員申込み受付中

※入会金 1,080 円(税込)/年会費 5,400 円(税込)

日本公式オフィシャルツイッター:@jongsukjapan(https://twitter.com/jongsukjapan









  


特集