フリーワード検索

おすすめタグ

2017.05.04 10:16

【会員レポ】4/25「2017 KIM NAM GIL FANMEETING in JAPAN ROAD SHOW –The Way-」さいたま公演レポ

『2017 KIM NAM GIL FANMEETING in japan ROAD SHOW -THE WAY-』
4月25日(火)午後7:00、大宮ソニックシティ大ホールでの開催でした。
 
4:30に到着した私は、グッズ販売の長蛇の列を見てビックリしました。そして1時間も経たない内にほとんどのグッズがsold outになる程の人気でした。
 
6:00開場になり、参加者プレゼントとしてチケットホルダーを頂きました。毎回ファンミでは素敵な物を頂きます。
会場の入り口には全国から贈られたバルーンスタンドが賑やかに飾られ、とても豪華なホールになっていました。
また、会場にはハンドメイドのユニホームを着た、いろんなチームの方々がおられました。
真っ赤なハッピ、adidasのジャージ等中には海賊のサジョン親分のコスチュームの方もいました。改めてナムギルファン恐るべしという感じを受けました。

 
いよいよイベントが始まり、カッコイイナムギル氏の登場です。ナムギル氏の素晴らしい歌声と会場のペンライトのコラボがとても綺麗でした。
 
その後トークショーが始まり、ナムギル氏が自ら撮影したという画像を披露。
1つ目は動画でした。
春川の湖(川?)でナムギル氏の故郷という事でファンの皆様に見せたかったといわれ事務所の経費で撮影に行ったそうです。春川の湖の画像はあまり綺麗に映らなくて、わざわざカメラも事務所の経費で買い換えたそうです。
そして新しいカメラで撮られた映像がダッカルビの焼く前、焼けた後とビールを注いでいる映像です。
ビールが注がれたのでナムギル氏が飲む所が映るのかなぁ?と密かに期待したのですが、ナムギル氏の姿は全然写っていませんでした。そこで皆の笑い声。
 
次の映像は大阪公演の時と同じ写真が映され、誰かが『それ見たー!』と声を発したらナムギル氏が「ほら、やっぱり別の写真にしたいと言ったのに」と言っていましたが、写真の説明が大阪公演とは正反対で大爆笑でした。
その次の写真もナムギル氏がコスプレをしている写真で、これも大阪公演と同じ写真だったのですが、ナムギル氏が「女優さんも少し太ってるし、自分もサングラスの中の目は大阪の写真では閉じてたけど、この写真は目を開けているから全く違う写真だ」と説明しました。そこでまた大爆笑です。
ナムギル氏の頭の回転の良さに驚きました。
 
 
次に、ナムギル氏とのロマンスという事で「3つの作品の中から好きなシチュエーションを選んで下さい」というコーナーに。
 
①「善徳女王」からピダムがトンマンにお花をあげるシーン。
②「ある日(ワン・デイ 悲しみが消えるまで)」から2人でスーパーに買い物に行って帰るシーン
③「サメ」から雨の中のキスシーン
 
1番多かったのは③雨の中のキスシーンでした。
ちなみに私は②のスーパーに買い物に行って帰るシーンが良かったです。1番自然で親密な関係に感じました。
 
 
お次はQ&Aコーナーです。
 
Q. 休日は何をしていますか?
A. ほとんど家にいます。
仕事の時は完璧主義者なので家族に迷惑を掛けてしまうから家に帰らないようにしています。というのも、例えば僕が台本を読んで集中していると母から「ご飯出来たよ~」と言われても気付かないでいると母が呼びにきます。
すると僕が「今台本読んでるじゃないか」と言うと母は「ごめんね」ではなく「ご飯って言ってるでしょ!」と言って頭を叩かれます。だけど家に帰らない日が続くとタムタム(愛猫)がスネるので、タムタムに好かれるためにも休日は家族と過ごすようにしています。
 
 
ファンのリクエストに応えるコーナーでは「あっち向いてホイがしたい」というお願いに対してステージ上で対戦する事になりました。
あっち向いてホイのルール説明に加えて、鍋とオモチャのハンマーが登場。
あっち向いてホイで勝った人が相手をハンマーで叩く、負けた方は鍋で阻止するというゲームです。
ナムギル氏は1回目は負けてしまいましたが、ハンマーを阻止して勝利!
次からはじゃんけんに全て勝つナムギル氏の凄さに驚きました。
しかし、ナムギル氏がじゃんけんには強いものの、ファンの方はあっち向いてホイが強くて何度も対戦になりました。
結果、優しいナムギル氏はハンマーで叩く事はありませんでした。
 
 
第二幕は歌のステージです。
「君は知らない」の歌を会場の皆さんと一緒に歌いました。私も大好きな歌なので大声で歌いました。
急いて出てきたのでズボンがちゃんと履けていないと言ってステージ上でズボンのチャックを上げるナムギル氏!
ちょっとしたファンサービスだったのかも?
サービスと言えば「赤と黒」の主題歌の「時々1人で泣いています」をほんの少しだけアカペラで唄ってくれました。
 
この他にも「僕の人生のプレイリスト」と題し、ナムギル氏自ら選曲したという「道」「釜山に行けば」「会いたい」といった今回のファンミーティングのテーマ「旅」にぴったりな韓国の楽曲を沢山歌ってくれました。
 
そして「愛してはいけないの」を又全員で合唱をし、アンコールでは会場の後ろの扉から登場したナムギル氏!
ステージの前あたりでは揉みくちゃになっていました。
そして最後にスタンディングオベーションで「FOREVER」を大熱唱し最高の盛り上がりで幕が降りました。
私は12列目の中央だったのでナムギル氏の姿を肉眼で見る事が出来最高に幸せでした。
 
 
また、7月に上映される「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」に関して、もしも35万人動員出来たら日本に舞台挨拶に来ると話してくれました。
友人知人親戚、また知らない人まで呼び掛けて何度も観に行きたいと思います。
 
 
私は毎回、福岡から大阪、東京のファンミに参加させて頂いていますが、いつか福岡で開催して頂けるよう頑張りたいと思います。
いつまでもいつまでもナムギル氏の活躍を応援して行きます。

■DVD 発売情報

「2017 KIM NAM GIL “ROAD SHOW –The Way-”」(仮) 

価格 / 6,500(税別)  発売時期 / 2017 年 8 月初旬予定

仕様:50P 写真集付グランドサイズパッケージ 埼玉公演の模様を収録(公演終了後のインタビューも収録)    

販売サイト:https://www.koari.net/ 

 

■主演映画「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」

2017 年 7 月 29 日(土) シネマート新宿、シネマート心斎橋他全国ロードショー

オフィシャルサイト http://www.finefilms.co.jp/oneday/ 

 

■公式ファンクラブ情報

Kim Nam Gil JAPAN OFFICIAL FANCLUB 「GiL Veot」 

https://www.namgil.jp/ 

※新規会員申込み受付中

※年会費 6,480 円(税込・入会金なし)

日本公式オフィシャルツイッター:@kngjapan(https://twitter.com/kngjapan

  





キム・ナムギル関連ニュースはこちら



キム・ナムギル関連商品はこちら


特集