フリーワード検索

おすすめタグ

2016.11.04 01:20

10月アンケート「ボーイグループのメンバーでプロデュース力No.1は?」結果発表!!

ルックスから歌唱力、ダンスまで様々な面において実力を兼ね備えている韓国のボーイグループ。
与えられた曲をただ歌っているだけではなく、自ら作詞・作曲までこなし更には振付やコンセプトまで自らプロデュースしているメンバー達も沢山いて驚かされることもありますよね。
 
そこで、10月に開催したアンケートのテーマは
「ボーイグループのメンバーでプロデュース力No.1は?」
 
自身のグループの“セルフプロデュース”だけでなく、他のアーティストまでもプロデュースしてしまう才能にあふれたボーイグループのメンバーに投票していただきました!

早速結果を見て行きましょう~~~♪

強力なライバルを抑え、見事1位になったのは…

 
 
G-DRAGON(BIGBANG)


K-POPアイドルグループの中でプロデューサーとしても活躍しているメンバーといえばやはりこの人!
 
・音楽性 ファッション性 すべてに個性的であの地位を確立してる。天才だと思います。
 
・すべてにおいて、最高のアーティストだと思います。
ジャンルを問わず作詞、作曲し、どの曲も完成度が高く、一度聞いたら心に入ってきます。ファションセンスもあり、ステージは楽しくなるように良く考えられているなぁと、いつも思います。
 
・こだわりと世界観が抜きんでているから
 
・BIGBANGのメンバーであり、リーダーとして歌、ダンス、グループのコンサートプロデュースも素晴らしく、後輩たちへのバッグアップもしていて、また、本人はビジュアルにも恵まれていて、引く手あまたの人。
とにかく、いろんな意味で努力している人だから!
 
・プロデューサーといったら、絶対にG-Dragonでしょう

☆音楽面でのプロデュース力はもちろんのこと、ファッションや流行までもプロデュースしてしまうその幅広い能力を評価する声が沢山集まりました。

続いて2位はこちら!

 
チョン・ヨンファ(CNBLUE)


ロックバンドとしてCNBLUEのデビュー当時から作詞作曲に携わって来たチョン・ヨンファが2位となりました。
 
・作詞、作曲からステージの構成や編曲までやって素晴らしいステージをやっているので。
 
・ライブに行ったらわかる。ヨンファの魅力。
 
・CNBLUEのファンです。ヨンファの作詞作曲した曲は、バラードからロックまで幅広く、どれも好きな曲だから。
 
・どの曲も素敵。甘~い曲からかっこいい曲までお手の物!アレンジも上手いし天才!!

☆ロックだけじゃなくバラードや様々なジャンルの曲をプロデュースする能力が評価されての2位となりました。
 

 

そして3位は…

Jun.K(2PM)


3位にランクインしたのは、歌唱力だけでなくプロデューサーとしても能力を発揮している2PMのJun.K!
 
・ヒップホップからクラシックまで、音楽の幅がとても広く、誰もが認める歌唱力。見た目と性格のギャップもたまりません。
 
・アップテンポな曲もバラードも作曲でき、更に商業的だけじゃなく自分の追い求める曲作りにも果敢に攻めているところです。
 
・唯一無二の才能、独特の世界観で楽曲を産み出し、聞くものの心を掴み、パフォーマンスにおいてはたちまち空間を圧倒するから

☆ありきたりではなくJun.Kならではの世界を持った音楽を評価する声が集まりました。

 
 
4位 ジョンヒョン(SHINee)
 
・すでに、たくさんいい曲を生み出している!イ・ハイに提供した曲は素晴らしい!
 
・作詞・作曲の感性がすばらしい!唄っているときの表情・姿もすばらしい!ソロコンサートでその才能を魅せつけていました。そして作家活動もしているジョンヒョンは、いつ寝てるのでしょう(笑)
 

 
5位 ヨン・ジュンヒョン(BEAST)
 
・作詞作曲が素晴らしいし メンバーの声の特徴を理解して配分していてうまいと思う。
 
・バスローブの紐がほどけていたのを見て、しっかり結んでいたはずなのにほどけてしまう紐を結ばれなかった恋心に例えて「リボン」を作詞作曲したり、その作詞のセンスがとても上手いと思う。
 

 
【その他】
 
ウジ(SEVENTEEN)
・自分たちの良いところをわかって、等身大の曲や作詞を行っている。曲名もあえてハングルでかっこつけないところなどこだわりを感じる。ダンス部門がないけど、ダンスも含めて、またチームワークも含めてナンバーワンです
 

ジニョン(B1A4)
・自身のグループだけでなく、どんな楽曲でも手掛けることができるし、どの曲にも独特の切なさ、儚さがある素晴らしい曲が多いから。
 
 
ジコ(Block B)
・妥協しなさそう。短い間に相当な量をこなしている。
作曲しているジャンルが豊富
 

SUGA(防弾少年団)
・私は防弾少年団のヌナペンです。そしてその始まりは『音楽性』に惹かれました。防弾少年団の音楽の多くを手掛けているSUGA。
古今東西見比べても、SUGAに匹敵する独創性はないと思います。その独特の世界観は誰も真似できないと思います。
 
 
ユナク(超新星)
・作詞・作曲や編曲はもちろん、ダブルHとして他のグループのプロデュース力も優れている。
ミュージカル出演時には振付から編曲など担当し影響力大だと思う。
 
 
イ・ホンギ(FTISLAND)
・自由な発想、ファッションプロデュース、作詞作曲、俳優、多様な顔を持つミュージシャン♥
おしゃれで独創的なセンスを持つ彼が大好きです。

アイドルといえば与えられた曲を歌うというのが一般的でしたが、こうやって見ると最近はグループのメンバーが作詞作曲をしていることが多いことが改めてわかりました。
デビューを控えている練習生達も歌やダンスの練習と共に作詞作曲のレッスンを受けていることも多く、今後デビューするグループにも期待が集まりますね。

では、最後はコアリスタッフのコメントです♪

11月のアンケートもお楽しみに~~。
 


【コムドリ】
ジニョン(B1A4)
「アイドルのメンバーが作詞作曲だなんて、どうせ実際はゴーストライターがいるんでしょー」と、一昔前まではひねくれた目線で見ていた私…。だって、ルックスのいい若い男の子達が本当に大衆受けする歌まで作れるとは思えなかったんですよねぇ。
そして、そんな目線で見ていたアイドルメンバーの一人がB1A4のジニョン。だって、GDみたいにカリスマがある雰囲気でもないし…。(ごめんよ、ジニョン)
と思っていた私を驚かせたのが、今年大きな話題を呼んだ番組「PRODUCE101」でのジニョンの姿。
有名なプロデューサー達と一緒にジニョンが登場した時も「ジニョンがガールグループのプロデューサーを?」っていう感じだったのですが、その時に提供した曲「同じ場所で」がすごく良くて!しかもカリスマもあるし!
「おお、この子なかなかやるじゃないか」って思った次第です(笑)。

最近は自身が出演したドラマ「雲を描く月明かり」のOSTでもその才能を発揮。(演技も良かった!)
プロデューサーとしても期待の大きなメンバーだと思います♪

【mari】
ヨン・ジュンヒョン(BEAST)
BEASTの中ではラップを担当しているジュニョンですが、彼はBEASTにはなくてはならないトラックメーカーでもあります。
BEASTの楽曲は男っぽいワイルドさも魅力ですが、個人的にはジュニョンの作るバラードが大好きな私。最近は美メロと美しいダンス、そして彼らが奏でるハーモニーに、聞けば聞くほどハマる“スルメな魅力”を感じる日々。
そんなステキな楽曲を創り出すジュニョンですが、私生活はなんとものんびりほんわか。
以前リアリティプログラムでは、愛犬に嫌われているのか、愛犬が決してジュニョンと目を合わそうとしないというなんとも切ない姿(笑)を披露し、一気に私の心を鷲掴みしました(笑)。
そんなギャップも彼の魅力ではないでしょうか♪?
 
また、韓国では密かに男性ファンが多いことでも知られている(?)BEAST。カラオケでBEASTを熱唱する韓国男性を何度見たことか…苦笑
そんな性別を越えて愛される楽曲を創り出すヨン・ジュニョンに一票なのでした~^^!!

【SUNI】
SOL(BIGBANG)
BIGBANGのプロデュースと言えばG-DRAGONですが、私はあえてSOLをピックアップしたいと思います。
2008年にソロでミニアルバム「Hot」をリリースし人気・実力ともに認められ、2010年にファーストフルアルバム「Solar」、2014年にセカンドフルアルバム「Rise」をリリース。「Rise」のタイトル曲“EYES NOSE LIPS”は、韓国でロングランを記録しその年たくさんの賞を受賞しました。
この曲では、作詞にも参加。それ以外の収録曲“BODY”は作詞作曲に参加、“Let Go”“LOVE YOU TO DEATH”は共同作曲者として名を連ねています。

2014年の初のジャパンソロツアーでは、舞台、バンド、照明、映像などステージ作りに参加し、SOL自らトータルプロデュースをしており、私も当時このライブを観に行きましたが、本当にステキでオシャレなライブで余韻に浸りながら帰宅したことを今でも覚えています☆
キレがあってパワフルでカッコいいダンスと抜群の歌唱力!それだけでなくMCでは可愛い姿を見せてくれて、すごく楽しかったですし、一人のアーティストのライブにここまで感動したのは、初めてでした。またあんなライブを観に行きたい!
ソロでの活躍も期待しながら、私はこれからもSOLに注目していきたいと思います(*^▽^*)

 


特集