フリーワード検索

おすすめタグ

2016.01.20 01:29

【韓国流行語】コグマドラマとサイダな展開

アンニョンハセヨ、コムドリです。

2016年の始まりとなる1月、皆さんはどんな風に過ごされていますか?
私は新年早々ドラマ漬けの生活を送っております。

月・火はtvNドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」を、水・木はSBSドラマ「リメンバー」を、そして金・土はtvNドラマ「応答せよ1988」といった風に、月火水木金土と週6日はドラマをリアルタイムで視聴しなきゃいけないので、花金もサタデーナイトも約束を入れられないという…(汗)。

幸い(?)にも「応答せよ1988」が先週で終わってしまったので、今週からは金土も出歩けるようになりそうです!
(…あ、でも「応答せよ1988」の後続で始まるキム・ヘス主演の「シグナル」も見逃せない気が)

まぁ、私のことはどうでもいいんですが、この3作のドラマは私だけじゃなく韓国の多くの人達がハマっていて、毎日のように話題になっています。
そして、これらのドラマを話題にする中で「コグマ」「サイダ」という言葉がよく登場しているので、今日は最近流行しているこの言葉について説明してみようと思います。

「コグマ(고구마)」とはサツマイモを意味する韓国語で、「サイダ(사이다)」とは日本語と同じでサイダーのこと。
「え?なんでサツマイモ?サイダーって何のこと?」と思いますよね。
では皆さん、サツマイモといえばどんなイメージを持っていますか?甘い?美味しい?ホクホク?
では、サイダーは??

韓国でもサツマイモはおやつとしても人気の野菜の一つで、ふかしたり焼いたりして食べたりしています。でもサツマイモって飲み物がないと喉に詰まりませんか?

つまり、コグマ(サツマイモ)とは「すっきりしなくて息が詰まる」ことを比喩する表現で“コグマドラマ”“コグマな展開”といった風に使われており、「応答せよ1988」や「リメンバー」も高視聴率を記録した人気ドラマである一方で“コグマドラマ”と表現されていることが度々あります。

 

「応答せよ1988」の場合、1988年に高校生として登場する主人公ドクソン(ヘリ)の未来の夫が誰なのかを明らかにしない状態で話が展開されていくのですが、ヘリの夫候補と思われるジョンファン(リュ・ジュニョル)とテク(パク・ボゴム)との曖昧な三角関係が続き、また、最終的にどちらが夫になるのかわざと混乱させる“ひっかけ”的な演出が視聴者をイライラさせ「コグマドラマ」と言われました。

「応答せよ」シリーズの中で最も反響が大きく人気を呼んだ「応答せよ1988」ですが、“コグマ度”はシリーズ中で最も高かったという視聴者達の感想です。
 

また「リメンバー」も、権力によって濡れ衣を着せられた父を救う為に弁護士になった息子ジヌ(ユ・スンホ)が孤軍奮闘する姿を描くドラマなのですが、胸がスカッとするような勧善懲悪ストーリーとはいかず、ジヌが父の無罪を証明しようと努力してもことごとく圧力によって邪魔される様子は見ていてヤキモキ、まさにコグマ。
 

じゃあサイダーとは…?
はい、もうお分かりですよね!

サツマイモが喉が詰まるのに対して、サイダーといえば喉が渇いている時にゴクゴク飲むとスッキリする飲料。
特に韓国では昔は胸やけを解消する消化剤的な存在でもあったので「痛快で胸がスッキリする」ことを表現するのに使われます。

 

「リメンバー」の続きになりますが、サツマイモを食べ続けるような展開が続く中、決して諦めないジヌの努力によって道が開かれた瞬間は、ようやくサイダーが喉を通った気分に。
しかしそれも束の間。再び圧力と裏切りによってジヌが窮地に追いやられるというストーリー展開には、ネチズン達からも「サツマイモ100個を口に突っ込まれた感じ」「お願いだからサイダー飲ませてくれ」といった意見が殺到しています。
ドラマも中盤に差し掛かり、ここからジヌが巻き返して”サイダ一気飲み”になることを期待したいところ!

 

 

一方「チーズ・イン・ザ・トラップ」は“サイダドラマ”として人気急上昇中。
わかりやすく描写されたキャラクター、ヤキモキしたり退屈したりする暇を与えないスピーディーな展開は見ていてもスッキリ。
 

特に、ユ・ジョン(パク・ヘジン)とホン・ソル(キム・ゴウン)が親しくなっていく展開からの、ユ・ジョンのスピード告白まではサイダーを一気飲みするような爽快さ。
誤解やすれ違いといった“コグマ的要素”を取り入れながらも、視聴者の喉が詰まる前に“サイダな展開”でスッキリさせるというスタイルが「チーズ・イン・ザ・トラップ」の人気の秘訣ともいえるでしょう。

☆ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」の紹介コラムはこちら

サツマイモを食べて、ちょっと喉が詰まったらサイダーを飲んでスッキリ♪
そしてまたサツマイモを食べつつも、最後はサイダーを飲みほしてスッキリ!

食べる時もそうであるように、ドラマも最後はサイダーでスッキリして終わりたいですね。

「応答せよ1988」関連商品はこちら

「チーズ・イン・ザ・トラップ」関連商品はこちら
 


特集