フリーワード検索

おすすめタグ

2015.09.18 01:40

SG WANNABE コアリ単独インタビュー

2015年8月、4年ぶりにグループとしての活動を再開した伝説の韓国男性3人組ボーカルグループ SG WANNABE。
ミニアルバム「THE VOICE」の収録曲は音源公開と同時に各種音源チャートランキングの上位を総なめにし、韓国一のボーカルグループとして変わらぬ人気を実証しました。

そして、韓国での活動に続き、日本でも公式ファンクラブが誕生。11月には東京と大阪でコンサートを開催し、日本のファンと久しぶりに再会するSG WANNABEの3人にKOARIがインタビューをおこないました!

 


左からキム・ヨンジュン、キム・ジノ、イ・ソクフン

Q. アルバム「THE VOICE」について紹介してください。

ヨンジュン:  僕達が4年間のブランクを経て、久しぶりに集まって作ったアルバムです。
このアルバムにはタイトル曲となっている2曲と、僕達3人がそれぞれ作詞作曲をした3曲が収録されています。それぞれが作った曲が収録されたアルバムというのは今回が初めてなので、これまで以上に意味深いアルバムだと思っています。

Q. 久しぶりに3揃ってのカムバックとなりましたが、息は合いましたか?

ソクフン: もちろんです!よく合いました。もちろん4年というブランクがあったので、3人のハーモニーを合わせる部分が最初はちょっぴり難しかったんですが、1曲目のレコーディングをしている内にそんなのはすぐになくなりましたね。
「ここはこうかな」「ここはこうしなきゃ」というのが同じだったので、すぐにうまくいきました。

Q. 音楽番組への出演も久しぶりだったと思いますが、テレビに映った姿を見ていかがでしたか?周りの反応はどうでしたか?

ヨンジュン: ブサイクでしたね(笑)。

(一同大爆笑)

ソクフン: 最近の音楽番組を見るとわかると思うんですが、大部分がアイドルなんですよね。中には2002年生まれの子もいたり。
若い子達ばかりが続く中で僕達が登場すると“人間らしくて平凡な歌手が出て来た”という感じがするからなのか、関心を持ってくださる方達が多かったように思います。
また、僕達の歌は電子音ではない楽器の演奏がメインとなっているので、そういった音楽に耳が疲れ気味になっていた人達が特に喜んでくださいました。

ヨンジュン: それにハンサムな顔ばかり見てると嫌になるじゃないですか。そんな中で僕達が登場すると親しみがわきますよね(笑)。
 

Q. 家族の皆さんも喜ばれましたか?

ヨンジュン: 僕はアルバムが出ることを家族に話していなかったので、後になって知ったんですよ。そのせいでジノがビックリした出来事がありました。

ジノ: アルバム発売記念のショーケースが終わって帰宅する時に、先にヨンジュンさんの家に到着したので久しぶりにヨンジュンさんの家族に挨拶しに行ったんですが、僕を見て「おぉ、どうしたんだ!?」っていう反応が返って来たんです(笑)。
なので「今日アルバムのショーケースだったんですよ」って言ったら「話してくれてなかったから知らなかったよー!」って言われて…。

(一同大爆笑)

Q. レコーディングしていた時にも話していなかったんですか?

ヨンジュン: はい、単に遊びに行ったと思っていたみたいです(笑)。夜遅くに帰って来ることも多かったですし、聞かれないから僕も話していなかっただけです。

Q. レコーディング中や活動中にあった面白いエピソードがあれば?

ヨンジュン: 毎日がギャグコンサートです(笑)。

ソクフン: 写真撮影中の様子を見ていてもおわかりいただけたかと思いますが、ずっとあんな感じで笑ってばかりです。
だから「これが面白かった」と一つだけ挙げるのが難しいんですが、どうしても一つだけ挙げるとしたら…。
朝、ヘアメークをしてもらう前の状態で顔を合わせるじゃないですか。そんな時のお互いの姿を見ていつも大笑いしています(笑)。

 

Q. レコーディングにまつわる裏話を教えてください。

ジノ: 今回のアルバムに収録されるそれぞれの自作曲を、お互いにディレクティングし合ったんです。それが、すごく新鮮で楽しい経験でしたね。

ソクフン: 最後は12時間ぶっ通しでレコーディングしたんです。12時間もぶっ通しでやると疲れてしまうものですが、疲れを感じるよりもすごく楽しかったんです。これまでやったレコーディングの中で一番楽しかったんじゃないかと思います。

ヨンジュン: 久しぶりに3人集まり、笑いが絶えない中で本当に楽しくやりましたね。
1人での活動とグループでの活動はかなり違うじゃないですか。レコーディング中もふざけたり、食事をする時も3人で笑いながら食べる方が美味しいですし、和気藹々とした雰囲気の中でやれました。

Q. 今回のカムバックに際して、これまでとは変わって部分はありましたか?

ソクフン: 歌に対する姿勢がすごく変わりましたね。ステージに上がって1曲歌う時「歌う順番が来たから歌おう」という雰囲気ではなく「あぁ!歌いたい!さぁ行こう!」っていう感じで。
舞台裏でスタンバイしている時でも「早く歌を聴かせたいよ」という気持ちになるんです。なんというか、作られた枠の中で動いているという感じがまったくしないんです。

ジノ: 自ら動いている感じですね。

ヨンジュン: 姿勢自体もすごく変わりましたよ。スタンドマイクを使って歌ったり(笑)。
実際にはマイクを握って歌う方が歌いやすいですし、昔は体を動かしながら歌っていたんですが、今回はスタンドマイクの前に立って歌い、ちょっと大人になった感じを演出しようと思ったんです。

Q. 逆に「変わらないようにしよう」と努力した部分があれば?

ヨンジュン: 眼差しと情熱?そして歌声!

Q. 歌声といえば、昔のSG WANNABEに再び戻ったような感じがしましたが?

ヨンジュン: 僕とソクフンは2年間軍隊に行っていたじゃないですか。軍生活をしている間はちゃんと歌うことはまずないですし、そんな風に長期間歌を休んだ後の久しぶりのレコーディングだったので、歌う時の感覚をつかむのが最初はちょっと大変でしたが、歌っている内に昔の感覚が戻ってきましたね。
一方、ジノはソロ活動中に変えていた歌い方を、再びSG WANNABEとしての歌に合うようにする過程もありましたし。意識して変えたというよりも、3人でハーモニーを合わせている中で自然とそうなりました。

ソクフン: 歌っている歌自体が違うので、表現するものも違いますからね。
 

Q. では、現在のK-POP市場においてSG WANNABEだけが持っている強みといえば何でしょうか?

ソクフン: 歌がうまいです。

ヨンジュン: 僕達がうまくやれるものといえば歌しかないので、やはり歌と言えるでしょう。
逆に弱みといえばやっぱりビジュアル?(笑)

Q. 日本で新たに公式ファンクラブが出来たと聞きましたが?

ヨンジュン: ちゃんとした公式ファンクラブというのは今回が初めてなので、頑張ってやりたいと思っています。色んなコンテンツも提供して一歩一歩、日本のファンの皆さんに近くなっていけたらいいなと思っています。

ソクフン: 半年でも長く感じるのに、4年間というのは本当に長い期間じゃないですか。そんなに長い期間活動を休止していたので、僕達の音楽が忘れられてしまっているかもしれませんが、また戻って来てくださると思いますし、待ち遠しく思ってくださっていたと信じています。

Q. 11月に日本でコンサートも開催されますが、どんなコンサートにしたいと思っていますか?

ヨンジュン: 僕達が一番ちゃんとお見せできることは音楽なので、音楽面に一番神経を遣って準備するつもりです。
これまで日本で発表した曲もありますし、久しぶりなので皆さんに人気があった曲を探してみたいと思っています。まだ具体的に決まってはいないんですが、韓国のコンサートとは違う内容になると思うので楽しみにしてもらえたらと思います。

Q. 日本での活動に向けて日本語の勉強はしていますか?

ジノ: 最近、日本語の歌を聴いているんです。まずはそれを基本にウォーミングを始めています(笑)。
 

Q. 最後に日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ヨンジュン: 「ニホンノ ファンノ ミナサン!」(一同爆笑)
ずっと忘れずに待っていてくださりありがとうございます!11月に東京と大阪でコンサートをするので、これまでお見せできなかった姿を沢山お見せしたいと思っています。
また、チャンスがあれば日本で色々と活動していきたいと思っているので応援よろしくお願いします。

ソクフン: 長い間休んでいた間、待っていてくれたファンがたった1人だったとしても僕達は心をこめて歌おうとする人間なので、日本に行って歌をお聞かせします。11月にコンサートで久しぶりにお会いできる予定なので、素晴らしい歌で皆さんの期待に応えたいと思っています。

ジノ: 日本のコンサートで久しぶりにお会いすると泣きそうになるのではと思います。4年ぶりにショーケースをした時も、昔の歌を歌いながら泣きそうになったんです。
日本のコンサートで昔と変わらない顔ぶれを見るときっと泣きそうになってしまう気がしています。
4年間、日本のファンの皆さんに会う為に日本の歌を聴いたりして、一生懸命日本語の勉強をしていたんですが、今言える言葉は『アリガトウゴザイマス』しかなくて申し訳ない気持ちです(笑)。

三人: 早く会いたいです!!

 


写真撮影の時からずっと冗談を言い合いながら笑いが絶えなかったこの日のインタビュー。
歌番組で真剣な表情で歌っている姿からは想像がつかない程に愉快なトークの連発となり、KOARIスタッフだけでなく、現場スタッフやメンバー達も笑いすぎて話せなくなってしまう一幕も。
デビューして10年以上になるベテラン歌手ならではの余裕と、親しみやすい人柄が伝わって来ました。

また、3人の息の合い具合もバッチリで、このチームワークがあるから素晴らしいハーモニーが生まれるんだなと再確認させられたインタビューとなりました。
 

【SG WANNABEインタビュー記念プレゼント!!】
インタビューを記念し、メンバー3人の直筆サインが入った「THE VOICE」アルバムとポラロイドをそれぞれ各2名様にプレゼント!
 

応募方法:
KOARIのツイッターアカウント(@Koari_korea)をフォローしていただいた後、このコラムを紹介しているKOARIのツイートをRT(リツイート)していただくことで応募完了!

応募期間:2015/9/18~2015/9/24 PM12:00まで
※賞品はご指定いただけません。また、当選者の方へのみツイッターのDMにて個別にご連絡致します。
 


SG WANNABE COME BACK CONCERT in JAPAN I WANNA BE WITH YOU】公演情報
詳しくは >> SG WANNABE ジャパンオフィシャルファンクラブ www.sgwannabe.jp

(東京)
【日時】 : 2015年11月10日(火) 19:00開演 
       2015年11月11日(水) 19:00開演 
【会場】 : 豊洲PIT

【公演に関する問合せ】: Mdash(バッドニュース) Tel :03-6416-1515 (月〜金10:00〜18:00)
 
(大阪)
【日時】 : 2015年11月13日(金) 14:00開演 19:00開演
【会場】 : サンケイホールブリーゼ
 
【公演に関する問合せ】 : ソーゴー大阪 Tel :06-6344-3326 (月〜金11:00〜18:00)

「SG WANNABE COME BACK CONCERT in Japan 【 I WANNA BE WITH YOU】コアリ先行」
 9/30 12時より受付開始! 詳細はこちら

SG WANNABE-胸がときめくほどに


sg WANNABE「THE VOICE」の詳細はこちら
 


特集