フリーワード検索

おすすめタグ

2014.12.25 07:13

「清潭洞アリス」出演! キム・ジソク インタビュー

1月よりドラマ専門チャンネル「ホームドラマチャンネル」にて放送開始の「清潭洞アリス」!
この作品で、タミー・ホン役を演じたキム・ジソクのインタビューをご紹介!!

Q.まずは、これから「清潭洞アリス」をご覧になる視聴者のために、
どんな作品か簡単にご紹介をお願いします。

「不思議の国のアリス」はアリスが不思議の国へ行って経験を積んでいく話だったように、清潭洞のアリス・セギョン(ムン・グニョン)が、新人デザイナーとして清潭洞に入門することになり、多くの人に出逢い、そこで恋をし、成長していくというドラマです。
 
Q.このドラマへの出演を決めたきっかけは?
実は、除隊後、地上波ドラマは「清潭洞アリス」が初めてだったんですよ。僕も実は、今まで出演してきた作品とは違うジャンルで違うキャラを探していたんです。そこにちょうど「清潭洞アリス」のタミー・ホンというデザイナー役が舞い込みました。物語の序盤で見せる、冷血でシニカルな、悪役を演じることでみなさんに、多彩な姿をお見せできると思い、ありがたく引き受けました。
 
Q.撮影にあたり準備したことなどはありますか?役作りのためにしたことは?
タミー・ホンはまず清潭洞で有名なデザイナーなので、スタイリストさんに、たくさん相談しました。
ファッションや彼の人となりの演出方法にとても悩みました。普段したことのないアクセサリーや指輪をつけたり、ジェスチャーひとつひとつに気を遣って演じました。実際のデザイナーは、女っぽいと方が多いと思われがちですが、僕は、男らしいデザイナーを演じてみたかったんです。服を着るのも型破りな着方をしたり、富裕層の清潭洞のデザイナーに相応しい声のトーンで演じてみたり。
 
Q.どんな声ですか?
ちょっと低くしましたね。 ひげも伸ばして、髪もすごくセットした感じ?
整髪料を本当にたくさんつけましたね。(笑)
 
Q.醤油をかけられたシーンが印象的ですが
撮影初日に醤油をかけられたんですが、とても面白かったですよ。
 
Q.本物の醤油だったんですか?
醤油3分の1、コーラ3分の1、そしてコーヒー3分の1
 
Q.どうして混ぜてあったんですか?
醤油そのままだと、目立たないんですよ。あの時僕は、白いタキシードを着ていたんですが醤油をそのままでかけると、カメラを通してだと黒く見えないんですよ。なので、小道具さんが色々なものを混ぜていました。変なニオイがしましたよ。
 
Q.醤油をかけるシーンは1回でOKでましたか?

一回でOK出ました。実際、女優さんの顔に醤油をかけるなんて簡単なことじゃないですよね。もし万が一NGが出たら、申し訳ないし、時間もかかるし、またセッティングをしないといけないですから、練習をお互いに何度もしました。シフさんと僕と二人とも1回でオッケーが出て本当にホッとしました。
放送で観れば、僕が憎らしそうにかけてますよ、バッ!って。
 
Q.話を聞いていると、撮影陣は皆さん仲が良かったんですね?
ええ、仲良かったですよ。そしてありがたかったのは、セット撮影以外は実際に全て清潭洞で撮影をしたんですよ。だから俳優たちだけで空き時間にお茶したり、話もたくさんするので自然に仲良くなりました。
 
Q.韓国ドラマの撮影スケジュールがハードだとよく聞きますが、撮影当時はどんな感じでしたか?
清潭洞だけで撮ったので空き時間も一緒に過ごして。僕はパク・シフさんとムン・グニョンさんにいろいろとおごってもらいました。シウさんが韓牛をおごってくだされば、グニョンさんが刺身をおごってくれて、僕は本当に幸せでしたよ。(笑)
 
Q.お二人と演技をされてどうでしたか?
パク・シフさんは本当に一生懸命で…本能的に演技をされます。
先ほども申し上げたように、リハーサルの時と本番とで変わるんです。
自身の感情がピーンとくると変わるんですが、それが良いんです。どういう意味かわかりますかね?リハーサル中は、台本通りにしていたのに、撮影が始まって演技をすると、それ以上の何かが出てくるんです。僕も最初は、慌てましたけど、それに合わせて演技ができるようになりました。なぜかというと、相手がそうやっていると、僕もそんな風に演じれるので、台本以上のものが出来ていきます。
グニョンさんは、僕が出逢った女優の中で一番気配りができて優しい女性だと思います。早朝の撮影にも関わらず、疲れたスタッフたちのために、チョコや飴やらのお菓子も少しずつ包んで持ってくるんです。おばあさんと一緒に何十個包んだったと言ってみんなに配っていました。
 
Q.撮影は何ヶ月の間されたんですか?
3ヶ月半~4ヶ月です。
 
Q,撮影が大変だったシーンや忘れられないシーンはありますか?
醤油のシーンが初めての撮影でしたし、記憶に残っていますね。
 
Q.一番のお気に入りのシーンを教えてください。
いろいろ思い出しますが、なぜか自分の着ていた衣装しか思い出せないです。
衣装がすごく記憶に残っていますね。衣装を思い出すと、その時のシーンを思い出す感じでしばらく考えちゃいました。
ちょっと話が変わってしまいますが、スタイリストさんがスーツとコートを持ってきたんです。スーツを着て、コートも着たんですけど、それじゃダメだって言うんですよ。なんで?と聞いたら、コートは肩に掛けないといけないみたいで。清潭洞では、コートは肩に掛けろと言われてました。そして放送を見ると、ソ・イヒョンさんとキム・ユリさんが僕と同じ回で同じように肩に掛けて出ているんですよ。3人ともコートを。あぁ、これが流行なんだなぁって。実際に当時は、たくさんの人たちがコートを肩に掛けてましたね。
 
Q.キム・ジソクさんにとって「清潭洞アリス」は、どんな作品になりましたか?
変わっていて、面白い作品。実際、配役も名前からして「タミー・ホン」じゃないですか。
そしてデザイナーで、僕の演じてきたキャラクターの中で職業的にも一番変わっていたと思います。思う存分、衣装も着ましたし、素晴らしい俳優さんたちと寒い冬を一緒に過ごせて、
チョ・スウォン監督も初監督作品だったんですが、その後の「君の声が聞こえる」や最新作の
「ピノキオ」など、とてもうまくいっていているのでとても嬉しいです。
 
Q.日本の皆さんがご覧になりますが、どんなところに注目すれば面白いと思いますか?
服にアクセサリー、ソ・イヒョンさんは1000万ウォンとか3000万ウォンを超えるアクセサリーをつけてるんですよ。見どころ満載です。そういった視点で見ながらパク・シフさんの微笑みをご覧になるのが良いと思います。そして、僕のタミー・ホンもよく見てくださいね。
 
Q.今後、挑戦してみたいジャンルや役柄があれば教えてください。
これからですか?これからは善良な(優しい)役意外はウェルカムですよ。
突然僕がサイコパス役をするのもいいですし、アクションをお見せできるキャスティングがあればアクションなど、いろいろとやってみたいです。
 
Q.高校の頃から俳優になりたかったんですよね?
中学生です。
話すと長くなるんですが、イギリスでは必須科目もありますが、選択科目もあるんです。
自分が選択できるんですが、僕が初めて留学した時は英語ができなかったので、美術、体育、
そういったのを選んだんですが、その中にアクティングレッスンがあったんですよ。演技授業が。
あれ?演技の授業が何であるんだ?と思って調べてみたら、何かというと、
体で表現する授業だったんですよ。
 
Q.パントマイム?
パントマイムもあるんですが、例えば先生が“あなたは日の沈む川辺を子供たちを連れて悠々と泳いでいくカモや白鳥を演じてみなさい。体で表現してみなさい。”と、こんな感じです。
だから僕は英語が出来ない唯一の東洋人でしたが、体で表現することにおいて自由だったんです。
その時だけは、やればやるほど自信がわいて、友達の前で拍手も受けて“お?素質があるのかな?”という考えを持ったんですよ。韓国に帰ったら絶対挑戦してみたいと漠然と考えて韓国に帰ってきて、韓国で一番大きいMTMという演技学校で、無計画に志願して、補助出演(代役)もしました。
演映科(演劇映画科)大学の入試を受けたんですが、全部落ちました。3つ。だから、自分の道じゃないのかな?と思って元々、父がやっている翻訳事業のほうでドイツ語を専攻することになったんですよ。
 
Q.ドイツ語を、外国語が好きで学んだのではなく、大学受験に失敗されたから、選ばれたんですか?
受験に失敗したので自分の道ではないと、諦めるのは早かったですよ
 
Q.諦めはしたけれど、それでもやっぱり卒業して演技を続けられたんですか?
卒業してからではなく、大学に入ってすぐの頃、当時はロードキャスティングが流行っていたんですよ。
 
Q.道でのスカウトですか?
そうです。スカウトです。何度も受けて、これが僕の道なのか?これはなにかの神のお告げなのか?と思っていたら、いつの間にかそうしていました。そうやって始まったんです。
 
Q.たくさんスカウトを受けたのであれば事務所を選んではいられたんですか?
あの時はリュ・スンスさんという俳優さんがいらっしゃったんです。
その方の授業を受けることになって、出演されている映画や、所属されている事務所に一緒に契約することから始まりました。
 
Q.演技の道に進み始めてからどれぐらいでドラマに出演されることになったんですか?
僕はエキストラから始めたんですよ。事務所に所属してないときは学生1、2のような役から始めました。「サンドゥ、学校へ行こう!」っていう、2003年かな?
 
Q.私それ見ましたよ…?
当然、覚えてらっしゃらないでしょう。学生1だったので。でもファンの方は出ている場面を探して、画像をアップしてくださるんですよ。あの時が始まりでしたね。
 
Q.好きな日本ドラマやの好きな俳優はいますか?
木村拓哉さんの出演されている日本のドラマをたくさん見ました。いいですね。
私の一番好きな俳優で、作品ごとに演技するようなしないような、すごくたくさん学びました。
いい作品に出演されているみたいですし「HERO」「空から降る一億の星」なども好きです。
ほとんど観たと思います。好きですね。
 
Q.先ほど、演技をするようなしないような、とおっしゃってましたが、どういった面で?
内面(心)で演じているんだと思います。明るいのもお上手ですし、そこで感情的な演技も…
感情移入が上手い俳優さんじゃないでしょうか。ただ楽に見ていて、作品以上に感動させられる俳優。カッコいいです。かっこよく年を重ねられていますよね。
 
Q.日本の食べ物で好きなものがありましたら教えてください。
ラーメンも寿司も好きだし、寿司の中だとウニが好きです。
 
Q.日本のファンの方に一言メッセージをお願いします!
皆さん、「清潭洞アリス」をたくさん応援してください。
そして僕もこれから2015年も良い作品に出演し続けますので、作品でお会いしましょう。
 
Q.「衛星劇場」「ホームドラマチャンネル」で放送の「韓流スタージャックS★」の収録はいかがでしたか?理想のデートが再現できましたでしょうか?
本当に、すごく居心地がよくて、撮影なのか分からなくなるほど楽に、初めてお会いする方々でしたが、楽しくデートできました。正直に撮影に参加できました。
また呼んでくださいね。次はより穏やかに面白く何かできると思います。今度は、特別に変わった場所で!
 
Q.この番組(収録)の見どころは??
いつも僕が追求している、そのままの、正直な姿を出しているので、面白い番組になってくれれば、
嬉しいです。「清潭洞アリス」が放送されますが、タミー・ホンには見られない姿を今日はお見せできたと思うので、個人的には満足ですね。
 
 
Q.最後に新年の抱負を教えてください。
新年の抱負ですか。今年はちょっと特別なんです。僕が30代のちょうど真ん中に入る年なので、今年は良い作品で視聴者の皆さんにお会いするのがまず一番。それと同時に、僕を含めた周りの人たちが皆、健康で全てのことがうまくいくことが大きな願いです。
そして、今年のコンセプトは、速さよりも正しい方向へと進むということがが目標です。
 

≪番組情報≫
キム・ジソクさん出演!清潭洞アリス(全16話) 
2015年1月27日(火)ホームドラマチャンネルにてスタート!
毎週(火)後2:00~3:15 他
☆再放送:1/27(火)より 毎週(火) 後9:00~10:15
      2/3(火)より 前6:00~7:15

こんなパク・シフみたことない!? ドキドキ迷宮ラブコメディ!
おちゃめでピュアで愛おしいパク・シフ&ムン・グニョン主演最新作!
高級街、清潭洞で自分のショップを持つことを夢見るハン・セギョン(ムン・グニョン)はやっとの思いで、GNファッションに就職。しかし任された仕事は、社長夫人の買い物係。しかも仕事中に、車で接触事故を起してしまう。相手は、フランスで成功を収めた、アルテミスコリアのCEOとして韓国へ戻ってきたチャ・スンジョ(パク・シフ)。彼はこの事故が、金目当ての事故だと思い、自らの身分を会長秘書と偽り彼女を散々罵った。最悪な出会い方をした2人だが・・・。

≪番組情報≫
清潭洞アリス(全16話) 
2015年1月27日(火)スタート!
毎週(火)後2:00~3:15 他
☆再放送:1/27(火)より 毎週(火) 後9:00~10:15
      2/3(火)より 前6:00~7:15

こんなパク・シフみたことない!? ドキドキ迷宮ラブコメディ!
おちゃめでピュアで愛おしいパク・シフ&ムン・グニョン主演最新作!

高級街、清潭洞で自分のショップを持つことを夢見るハン・セギョン(ムン・グニョン)はやっとの思いで、GNファッションに就職。しかし任された仕事は、社長夫人の買い物係。しかも仕事中に、車で接触事故を起してしまう。相手は、フランスで成功を収めた、アルテミスコリアのCEOとして韓国へ戻ってきたチャ・スンジョ(パク・シフ)。彼はこの事故が、金目当ての事故だと思い、自らの身分を会長秘書と偽り彼女を散々罵った。最悪な出会い方をした2人だが・・・。

≪番組情報≫
韓流スタージャックS★キム・ジソク 前編+後編 
[前編]1/7(火) 後1:45~ 他
[後編]1/8(木) 後1:45~ 他
「清潭洞アリス」でタミー・ホン役を演じるキム・ジソク氏ゲスト出演番組も放送!

詳しくは「ホームドラマチャンネル」HPへ!
http://www.homedrama-ch.com/
 


特集