フリーワード検索

おすすめタグ

2014.12.12 03:21

K-POPクリスマスソングと共にMerry Christmas!

アンニョンハセヨ、コムドリです。

12月に入り、街はすっかりクリスマスムード一色。
華やかなクリスマスのイルミネーションが輝き、どこからともなくクリスマスソングが流れて来ます。

今年もクリスマスにはこれといった予定が無い私…でも、クリスマスソングを聴いていると意味もなくウキウキ&ワクワクして来たりします。
(キリスト教徒が多い韓国では12月25日は公休日なんです!私は何して過ごしたらいいのか…)

何年も前に発表されているのに、12月になると聴きたくなったり、よく耳にする曲ってありますよね。
ということで、今日はクリスマスムードあふれるK-POPソングをいくつか紹介したいと思います!

 
昨年の12月、街中で一番よく流れていた曲の一つといえば、EXOの「12月の奇跡」。
「クリスマスソング」というわけではないのですが、静かなメロディーと共に広がるEXOの歌声が冷たくて澄み渡ったクリスマスの夜を連想させてくれるこの曲は、これからもクリスマスシーズンになると人気となりそうですね。

EXO 「12月の奇跡」

また、クリスマスといえば、大型芸能事務所の所属アーティスト達が集まって発表するクリスマスソングが毎年注目を集めています。

昨年はBEAST、4minute、BTOB、A pinkらCUBEのアーティスト達がクリスマスソングを発表していましたね。

CUBEアーティスト「クリスマスの歌」

2010年には2PM、2AM、MissA、ワンダーガールズら所属のJYPからもクリスマスソングが。

JYP Nation「This Christmas」

東方神起やSuperJuniorら大型アーティストを抱えるSMエンターテイメントは、こういった“コラボクリスマスソング”の元祖といえるかも?(この数年はSM TOWNとしてのクリスマスソングがなくて残念…)

2011 SMTOWN「Santa U Are The One」

…こういったアイドルグループ総出動のクリスマスソングというのは、曲自体もモチロン魅力的なのですが、一緒に発表されるミュージックビデオで同じ事務所の別グループのメンバー達が一緒にいる姿を見ることが出来るというのがK-POPファンとしては魅力を感じるところです。

また、2012年に発表された曲ですが、今年再び脚光を集めて音楽ランキングの上位にランクインしているのが、ソン・シギョン、パク・ヒョシン、ソ・イングク、VIXXと2014年にとりわけ脚光を集めたアーティスト達が所属しているジェリーフィッシュエンターテイメントから発表されたクリスマスソング「クリスマスだから」。
バラード歌手メインの所属事務所だけに甘い歌声のしっとりとしたクリスマスソングになっています。

ジェリーフィッシュプロジェクト「クリスマスだから」

 
では最後に、今年新たに発表されたクリスマスソングにはどのようなものがあるか見てみましょう。

前述のジェリーフィッシュプロジェクトにも登場のソン・シギョンが、本業の歌手としての活動再開、キャロルソングアルバム「Winter Wonderland」を発表しました。
甘い歌声で歌う定番キャロルソングはK-POPファンじゃなくてもオススメの1枚です!

ソン・シギョン-Winter Wonderland

また、2014年も盛んな活動を見せていたTEENTOPがシーズンアルバム「Snow Kiss」を発表。
ファンへのクリスマスプレゼントのような甘いラブソングです。

TEENTOP-Snow Kiss

そして、今年はKARAやRAINBOWが所属しているDSPがスペシャルアルバムを発表しました。

DSP Friends – White Letter [DSP Special Album]

聴いているだけでウキウキ&ポカポカして来るようなK-POPクリスマスソングと共に幸せなクリスマスを過ごしてくださいね~!


特集