フリーワード検索

おすすめタグ

2014.12.11 03:54

ヨ・ジング、イ・ミンギと同年代設定“とても心配だった”

11日午後、ソウル・江南区 狎鴎亭CGVにて映画「私の心臓を打て」の制作報告会が行われ、ムン・ジェヨン監督を始め主演を務めたヨ・ジング、そしてユ・オソン、キム・ジョンテ、キム・ギチョン、パク・ドゥシクが出席した。
 
劇中で主演を務めるヨ・ジングとイ・ミンギ。二人は共に25歳という同じ年の設定として登場するが、実際は12歳という年齢差がある(イ・ミンギ29歳/ヨ・ジング17歳)。これについてヨ・ジングは「同じ年の設定ということでとても心配したが、ミンギさんがたくさん合わせてくれた。現場では常に明るく冗談も言ってきてくれた。親しくなれるだろうか、と思っていたが歩み寄ってきてくれた。ミンギさんにとても感謝している」と語った。
 
映画「私の心臓を打て」はチョン・ユジョン作家の同名人気小説を映画化した作品で、平穏な病院生活を送っていた模範的な患者スミョン(ヨ・ジング)が時限爆弾のような同じ年のスンミン(イ・ミンギ)と出会いながら繰り広げられるストーリー。2015年1月に公開予定だ。
 
 

映画「私の心臓を打て」予告編


特集