フリーワード検索

おすすめタグ

2014.10.27 02:10

韓国エンタメランキング[10/20~10/26]

【CD売上ランキング】 10/20~10/26 HANTEOチャート調べ
1位 BEAST-Time-12:30 ミニアルバム7集
2位 VIXX-Error ミニアルバム2集
3位 ソ・テジ 9集-Quiet Night
4位 Epik High 8集-くつ箱
5位 防弾少年団 1集-Dark&Wild


 
久しぶりの韓国歌謡界カムバックとなったBEASTのミニアルバム7集「Time-12:30」が1位にランクイン。
タイトル曲「12時30分」は秋らしい雰囲気あふれるバラードで、BEASTの個性が表現された曲だ。
また、BEAST以外にも今週は久しぶりのカムバックとなったアーティストのランクインが目立つ。
5年ぶりのカムバックとなったソ・テジの9集「Quiet Night」は3位に、2年ぶりのカムバックのEpik Highの8集「くつ箱」は4位にそれぞれランクインした。
 
BEAST-12時30分

【映画ボックスオフィスランキング】 10/24~10/26 韓国ボックスオフィス調べ
1位 ゴーン・ガール
2位 僕らは兄弟です
3位 僕の愛 僕の新婦
4位 レッドカーペット
5位 ドラキュラZERO
 

 
23日に公開になったハリウッドのスリラー映画「ゴーン・ガール」が1位に。
同じく23日に公開となったチョン・ジヌン、キム・ソンギュン主演の「僕らは兄弟です」は「ゴーン・ガール」に続き2位にランクイン。
トップ俳優ではなく名脇役としての出演のイメージが強かった二人の主演俳優に対する期待度が興行成績に結びついた。
一方、ユン・ゲサン、コ・ジュニ主演の「レッドカーペット」は4位でスタート。
また10月8日公開の「僕の愛、僕の新婦」も依然3位にランクインする健闘を見せている。

【ドラマ視聴率ランキング】 10/20~10/26 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「家族同士どうして」   31.6%
2位 KBS1毎日ドラマ「猫はいる」 25.2%
3位 KBS連続ドラマ「カッコウの巣」   22.2%
4位 MBC朝ドラマ「皆一緒にチーズ」   15.0%
5位 SBS朝ドラマ「清潭洞スキャンダル」    14.7%

今週も「家族同士どうして」が事故最高視聴率を更新しドラマ視聴率ランキングの1位を独走中。
今後も1位の座を守り続ける可能性が高くなっている。
2、3位も変動は無いが、4位以下にはMBC週末ドラマ「ママ」終了の影響で「皆一緒にチーズ」と「清潭洞スキャンダル」という朝ドラ2作がランクイン。
連続ドラマや週末ドラマが5位までミニドラマの苦戦が続いている。


特集