フリーワード検索

おすすめタグ

2014.09.29 02:01

韓国エンタメランキング[9/22~9/28]

【CD売上ランキング】 9/22~9/28 HANTEOチャート調べ
1位 少女時代 テティソ-Holler 2nd Mini Album
2位 2PM 正規4集「Go Crazy」スタンダードED.
3位 TEENTOP-EXITO ミニアルバム5集
4位 防弾少年団 1集-DARK & WILD
5位 JYJ 2集-Just Us
 

 
少女時代 テティソのセカンドミニアルバムが2PM、TEENTOPを抑えて1位に。
タイトル曲「Holler」は、2012年発表の「Twinkle」の時よりも大人っぽくなったテティソの姿を見ることが出来る。
2位、3位には同時期カムバックの2PM、TEENTOPが続けてランクイン。
 
少女時代 テティソ-Holler

 
 
【映画ボックスオフィスランキング】 9/26~9/28 韓国ボックスオフィス調べ
1位 ザ・メイズ・ランナー
2位 ビギン・アゲイン
3位 いかさま師-神の手
4位 ベリー・グッド・ガールズ
5位 海賊:海に行った山賊


 
先週とランキングには大きな変動は無し。
韓国映画では「いかさま師-神の手」と「海賊」が粘りを見せ、先週同様に3位と5位にランクインを続けている。
10月2日にはチョン・ウソン主演「マダムペンドク」とチャ・テヒョン主演「スロービデオ」、パク・ヘイル、ユ・ヨンソク主演「情報提供者」といった韓国映画が同時に公開となるので、来週のランキングの変動に期待が集まる。
 
 
【ドラマ視聴率ランキング】 9/22~9/28 ニールセンコリア調べ
1位 KBS2週末ドラマ「家族同士どうして」 22.6%
2位 KBS1毎日ドラマ「猫はいる」 19.9%
3位 MBC週末特別企画「ママ」     15.6%
4位 KBS連続ドラマ「カッコウの巣」   15.3%
5位 MBC朝ドラマ「皆一緒にチーズ」   13.6%
5位 SBS朝ドラマ「清潭洞スキャンダル」   13.6%


 
仁川アジア大会の競技中継によりドラマの視聴率にも大きな変動があった。
まず、不動の1位の座を保っていた「来た!チャン・ボリ」の放送が競技中継の為に放送がおこなわれず、これまで2位だった「家族同士どうして」が初めて1位となった。
一方「来た!チャン・ボリ」の後に放送されている「ママ」は放送時間帯を変更して放送された。
また、ランクの変動と共に、アジア大会中継により全体的に視聴率の低下が見られた。


特集