フリーワード検索

おすすめタグ

2014.08.21 01:53

スターが続々!韓国芸能界でも広がるアイスバケツチャレンジ!

最近SNSなどを通じて全世界中に広まり話題となっているアイスバケツチャレンジ。世界に目を向けるとビル・ゲイツ、スティーブン・スピルバーグ、レディー・ガガ、トム・クルーズ、サッカー選手のネイマールなどなど名だたる有名人たちが続々と実践。また日本でもソフトバンクの孫正義社長、浜崎あゆみなどなどが行っており、急速に広まりつつあります。
 
そもそもアイス・バケツ・チャレンジとは、バケツに入った氷水を頭からかけるか、ALS協会に寄付するという筋萎縮性側策硬化症(ALS)の支援運動のひとつ。このチャレンジを行った人は次に3人を指名することができ、指名された人は24時間以内に氷水をかぶるかALS協会に寄付、もしくはその両方を行わなければなりません。2013年から2014年の冬の間にアメリカで「Cold Water Challenge」として始まったようで、この夏日本や韓国にもこのチャレンジが広まってきました。
 
 
もちろん韓国でも続々とスターたちがこのアイスバケツチャレンジを実施。SNSなどにその様子をアップし話題となっています。
どんなスターが挑戦しているのか?ざっと見てみましょう!
 
 
チョ・インソン
 
(出処:チョ・インソンSNS)

現在SBS水木ドラマ「大丈夫、愛だ」に出演中のチョ・インソン。先日アイスバケツチャレンジをしている様子をYouTubeで公開し、濡れた様子も完璧に素敵!!と話題になりました^^
チョ・インソンは「このような意味深いキャンペーンに参加することができて栄光だ」とコメントし、その後現在ドラマで共演中のイ・グァンスなどを指名しました。
 
 

JYJジュンス

(出処:ジュンスSNS)

 
JYJのジュンスもこのチャレンジに挑戦!彼を指名したのはBEASTのギグァン!ジュンスは自身のツイッターに写真と共に「ALSの患者の皆様のために『ドラキュラ』の昼公演終了後にチャレンジをしました。寄付に参加してください!がんばってください!僕が指名する方は…ええい、知らない!チェ・ミンシク、ソル・ギョング、イ・ジョンジェ先輩です」という文章をアップしました。
 
 
 
 
SUPER JUNIORシウォン、イトゥク、ドンへ、ウニョク

(出処:SUPER JUNIORメンバーSNS)
 

今月末にカムバックを控えているSUPER JUNIORのメンバーも次々に挑戦!まずシウォンが19日に自身のSNSを通じて動画を公開。シウォンは滞在中の香港でたくさんのファンに囲まれてこのチャレンジを行いました!またドンへもウニョクと一緒にチャレンジをしている動画を自身のSNSを通じて公開。そして本日21日午前、イトゥクも自身のSNSに「すべてが幸せでありますように」という短いコメントと共にチャレンジを行っている動画を公開。動画では「良い活動に参加できるように助けてくれたSUPER JUNIORドンへとウニョクに感謝する。僕が冷たい水をかぶることで全世界の人々が幸せで健康になれば」と語り、JYJジュンスと同じく俳優のチェ・ミンシクなどを指名。チェ・ミンシクもその後チャレンジを実行しました^^
 
 

EXOスホ

(出処:EXOセフンSNS)
 

EXOのスホもやりました!彼は自身がSNSを行っていないことから、EXOメンバーであるセフンのSNSを通じて動画をアップ。動画では「こんにちはスホです。個人のSNSがないのでセフンのインスタグラムにアップします。まず指名してくれた(ZE:A)グァンヒさん、エディ・キムさんのおかげでこのような良いキャンペーンに参加することができて本当にうれしく栄光です。僕のこのチャレンジでALSに関して一人でも知って関心を持っていただければうれしいです。僕はお二人から指名を頂いたので氷水を二回かぶり、200ドルを寄付します」と話し、スホはEXOメンバーであるセフン、そしてBOAなどを指名しました^^
 
 
 
このほかにも俳優のチュウォンBEASTドゥジュンB1A4SecretヒョソンAileeApinkチョン・ウンジなどなど、現在進行形でものすごい勢いで広まっているこのアイスバケツチャレンジ。

チュウォン

(出処:チュウォンSNS)

B1A4

(出処:B1A4 SNS)

Ailee

(出処:Ailee SNS)

BEASTドゥジュン

(出処:ドゥジュンSNS)

BEASTギグァン

(出処:ギグァンSNS)

Secretヒョソン

(出処:ヒョソンSNS)

Apinkチョン・ウンジ
 
(出処:チョン・ウンジSNS)

こうやってスターの皆さんがやることで話題となり、この支援活動を知ることによって病気への理解も深め、自分にできることは何かと自分の胸に手を当てて考えてみる。些細なことですが、これこそが大事なことであり、国境なんて飛び越えて世界中にそんなプラスのサイクルがどんどんと広まればいいな、と思うのでした^^


特集