フリーワード検索

おすすめタグ

2014.08.14 05:27

「SEO IN GUK Fan Meeting 2014″IMPACT”」イベントレポ

「ソ・イングク、ファンと共に過ごしたドラマのような時間」
 
8月10日、ソ・イングクが東京・日比谷公会堂で1年ぶりの日本でのファンミーティング「SEO IN GUK Fan Meeting 2014″IMPACT”」を開催し、台風にも関わらず1,500人のファンが駆けつけた。
 
日本に来る二日前まで主演作「高校世渡り王」の撮影をしていたというソ・イングクは、多忙な中でも「日本のファンに会えることがとても楽しみだった」と感謝の気持ちを述べると、客席から「サランヘヨ(愛してる)」と声が。それを受け「ナド サランヘヨ(僕も愛してる)」と答え、客席からは黄色い歓声が上がった。

プロデュースを手がけた最新アルバム「hug」に関して「hugは愛し合っている同士ができるもの。でも、それが出来なくなった時は、すごく悲しく感じました。なので、反対にそれを思うと大切な存在に関してもう一度考えさせられると思います」と真剣な気持ちを語った。この答えを通訳する間、通訳をじっと見ているソ・イングクに対し、観客からは「可愛い」と騒ぎが。ソ・イングクも「ノド キヨウォ(君も可愛い)」と答え、会場はもう一度熱気に包まれた。
 
ファンミーティングの次の日(8月11日)が最終回という「高校世渡り王」ドラマ撮影に関しては「一人二役ということで大変でした。制服を着るのもこれが最後かなと思い、この役が出来たことが本当に光栄です。この役を選んだ理由は何より脚本が本当に面白かったからです」とオファーを受けた理由を明かした。
 
ソ・イングク自身が歌ったドラマOST「帰ってくる道」については「正直、演技をする時は演技をしているキャラクターを見せたいと思い、自分がOSTを歌うことはちょっとどうかと悩みましたが、周りから多くの方に進められ歌うことになりました。ちょっと恥ずかしいです。」と照れた姿を見せた。
 
このあとは抽選で選ばれた4人のファンとソ・イングク出演ドラマの胸キュン シーンを再現。「応答せよ1997」「主君の太陽」「高校世渡り王」での4シーンを再現し、その演技っぷりに客席の熱気はヒートアップ。「主君の太陽」のシーンでは「あなたがしたいことをしましょう」とソ・イングクがセリフを言うと「歌を歌って」と要望が。目の前で尾崎豊の「I LOVE YOU」を優しく歌い上げ観客はさらにメロメロとした様子であった。
  

 
 
続く「ボクはあなたをもっと知りたくなっちゃったコーナー」では各質問に、赤・青・黄色の紙を挙げてファンとソ・イングクがそれぞれ答えるコーナー。
「ソ・イングクが好きになったきっかけは?」「ソ・イングクのどこが好き?」といった質問に対して、用意された答えの選択肢には、「歌」「演技」に加えて「肉体美」といった面白い答えもあり、ソ・イングクのウィットのある対応が見られたコーナーであった。
 
 
笑いの後には歌のコーナー。「帰ってくる道」と「遠ざかる」を続けて歌い、一旦ステージから退場したが、黒のメガネにラフでカジュアルな姿でもう一度登場。自らピアノの演奏をしながら「Just Once」を熱唱。その後は、「応答せよ!1997」のOSTである「All For You」をファンとデュエットで歌い、韓国語で頑張って歌うファンに「すごいね!」と笑顔を見せ、最後には「叫ぶ」でファンに別れの挨拶をした。
 
アンコールではダンスナンバーで日本2ndシングル曲「We Can Dance Tonight」や
子供ダンサーと一緒に踊る「Shake It Up」でノリノリとステージを終えたソ・イングク。イベント後にはファンひとりひとりに笑顔でハイタッチをし、ドラマのような暖かい時間となった。
 
 

 ~KOARI 独占写真~ 


 

 ~ソ・イングク直筆サイン入りポラロイド写真プレゼント~ 
※応募期間終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!

貴重なソ・イングク直筆サイン入りポラロイド写真を抽選で1名様にプレゼント!!
        

KOARIのツイッターアカウントをフォロー & ソ・イングク サイン入りポラ プレゼントのつぶやきをリツイートで応募となります!

KOARI ツイッターはこちら  https://twitter.com/Koari_korea

応募期間:2014年8月17日(日)まで
※当選者には8/18以降にDMにて個別にご連絡させていただきます。
※8月末に発送予定です。

たくさんのご応募お待ちしております!!


特集