フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.16 07:07

【会員レポ】「キレイな男」KNTV日本初放送記念 来日記者会見イベントレポ


 

2014年6月13日(金)
都内にて、チャン・グンソクさん主演の『キレイな男』の記者会見に出席してきました。
受付を済ませ、中に入ると、会場に入る直前のところには、『キレイな男』のミニパネル展が開かれていました。ジェイコムショップで開催されているミニパネル展より充実していました。
 
会場に入ると、終始『キレイな男』のサントラが流れており、正面スクリーンに『キレイな男』の
ポスターの画像が映し出されていました。ステージ上には、スクリーンと同じ構図のパネルがおいて
あり、椅子が3客置いてありました。
私のように観覧している人は230人くらいで、プレスは120~130人くらいいました。
15時47分 スタッフの人がB4くらいの大きさのスケッチブックを持ってステージに姿を現し、
プレス用の立ち位置のテスト撮影を始めました。
15時54分 プレス用のテスト撮影が終わり、『キレイな男』のサントラも止まって、
15時55分 記者会見の司会をするフリーアナウンサーのYumiさんが登場しました。
 
16時から約20分に及ぶスペシャル映像が、正面のスクリーンに映し出されました。
『キレイな男』を映画館のような大画面で観ることができ、とても嬉しくドキドキわくわくしながら
観ていました。
 
スペシャル映像が終わると、司会のYumiさんが登場しました。
ステージのセッティングが終わると、出演者の3人、チャン・グンソクさん、IUさん、イ・ジャンウさんが登場しました。3人が登場すると会場からは歓声があがりました。
3人の並びは、ポスターと同じ並び方で舞台に向かって、左からグンソクさん、IUさん、ジャンウさんの順でした。
韓国での制作発表会の時は、放送前ということもあり、出演者のみなさんは、やや緊張した面持ちでしたが、今回の記者会見でも、1年ぶりに集まったからなのか、心なしか3人とも少し緊張しているような感じがありました。
翌日のファンミーティングの時は、撮影当時のような和気あいあいとした雰囲気になっていました。
 
そして、1人ずつ挨拶がありましたが、グンソクさん以外省略します(笑)
【グンソクさん】「(日本語で)はい、こんにちは。ドラマ『キレイな男』でトッコ・マテ役の
チャン・グンソクです。こんにちは。」
会場から拍手がおこりました。
 
16時20分 いよいよ記者会見が始まります。
【司会のYumiさん】「『キレイな男』が日本で放送されると聞いて、どう思われましたか?」
【グンソクさん】「(韓国語で)この作品は韓国で去年ドラマとして放送されたものですが、日本の
皆さんにも早くお見せしたいと思っていました。このドラマの魅力を皆さんに観て頂けるということで、とても嬉しく思っています。」
 
【司会のYumiさん】「このドラマ『キレイな男』で演じてらっしゃる役柄を分かりやすく紹介をして
頂きたいと思いますが、その役柄が自分とすごく似ているところ、またこれは違うな、似ていないな、という部分も合わせてご紹介して頂きたいと思います。」
【グンソクさん】「(日本語で)僕の役は完全に同じだと思います。キレイな男のままじゃないかと。
(韓国語で)本当に僕自身そのままだと思っていますが、本当に性格が似ていたと思います。個人的に演技をしていてとても楽しかったのが、10人の女性と会うたびにその都度新しいキャラクターを作れたというのが、とても大きな演技の楽しみでした。そしてひとつ、少し変わったできごとがありましたが、髪を短く切ったのは5年ぶりくらいで、本当に久しぶりでした。僕が短い髪で日本の街を歩いていると、みなさん 僕のことに気づかないみたいなので、これからまたやっぱり伸ばしたほうがいいのかなと
思っているところです。」
【司会のYumiさん】「ということは、町を歩いている時は気づいて欲しいということですね」
【グンソクさん】「(日本語で)どこに行っても全然バレないんですよ。」
【司会のYumiさん】「あら?それ 若干寂しいですよね、それはそれで」
【グンソクさん】「(日本語で)あっ、でも時々は自由な気持ちだったんですけど、少し寂しい感じも
あるし・・・。」
【司会のYumiさん】「微妙な男心でございますが。グンソクさん、久しぶりにお会いしましたが、
やっぱりキレイですね」
【グンソクさん】「(日本語で)ありがとうございます。」
 
【司会のYumiさん】「チャン・グンソクさんにお伺いしたいと思いますが、いろいろなシーンが印象に残っているかと思いますが、このシーンはすごく印象に残っているなとか愛着があるなというシーンをいくつか教えて下さいますか?」
【グンソクさん】「(韓国語で)劇中で僕が自信たっぷりにアタックする女性に対して言う言葉が
ありますよね?「僕って、そんなに美しいですか?」という言葉なのですが、この言葉というのは一番トッコ・マテらしい言葉ではないかと思います。そしてみなさんにぜひ、この質問を投げかけたいです。
ぜひ、答えを聞いてみたいです。(日本語で)僕はそんなにキレイですか?(ファンの拍手に日本語で)かしこまりました(笑)」
グンソクさん 満足げに頷く。
IUさんがケータリングのことを話されて、撮影が終わる頃には3人とも、撮影の前半に比べると少し太っていたという話を受けて
【グンソクさん】「(韓国語で)僕は実際 5kg以上太りました。このままでいいんだろうかと思いましたが、ハッと見たら僕だけではなくて他の2人もそうだったので良かったなと思いました」
【司会のYumiさん】「週2ドラマって、すごく撮影が大変じゃないですか。5kg太ることって普通は
ないことですよね?」
【グンソクさん】「(日本語で)それと反対で、すごく疲れたから夜に食べ過ぎるとか、いつも撮影現場が田舎だったのでコンビニもないし。で、ご飯があったら、時々、瞬間瞬間、毎回食べることがいい……だったので、そうだったんです。」
【司会のYumiさん】「そうですか、いつもと逆ということでね~、みなさん本当に健康的にね、
なられたということでファンのみなさん すばらしいなというような感じがしますけれども。」
 
グンソクさんとジャンウさんは約10年ぶりの共演で、ドラマの撮影中に、10年前に一緒に撮影した時の写真を2人で見たそうです。お互いに10年経って思ったことは、やはり顔のケアをするということがとっても大事だということ。頑張ってケアをしていこうねという話をしたそうです。
 
【司会のYumiさん】「明日(6/14)イベントがあります、ファンミーティングのイベントがありますが、お三方はもちろん登場してくれますが、明日のイベントのために準備していることや、見どころを
皆さんにおっしゃって頂きたいと思います。」
ジャンウさんがイベントで歌を準備しているという話を受けて
【グンソクさん】「(日本語で)ハンパじゃないです。すっごく上手です。」
「(韓国語で)僕自身は日本でドラマのイベントでファンのみなさんとお会いするのは、何年かぶりのことになります。個人でのコンサートとまた違った点がありますが、それはドラマのキャラクターを
ステージの上でみなさんにお見せして、そのキャラクターとしてお会いできるというのがまたひとつの楽しみだと思っています。僕自身も6ヶ月ぶりにまたトッコ・マテの服を着て、みなさんに
このドラマの感動を届けられるのではないかと思います。そして何よりも、やはりイ・ジャンウさんの歌がスペシャルステージになると思います。」
 
【記者】「マテは名前ではなくキレイな男と呼ばれていますが、名前ではなくどんな言葉で
呼ばれたいですか?」
【グンソクさん】「(日本語で)日本語で表現したら、『チャン・グンソクらしいチャン・グンソク』
「(韓国語で)その言葉というのは何をしても、『チャン・グンソクらしいチャン・グンソク』と言われるのが好きなんですよね。そのことというのは普通のことかもしれないですが、もしかしたらサイコ的なことかもしれないですし、ちょっと風変わりなことかもしれないですけれども、それも含めて
『チャン・グンソクらしい』というそんな言葉がとても好きですね。」
 
【記者】「プライベートでも女性から学ぶことはありますか。最近最も影響を受けたのはどなたで
どんなことか具体的にお願いします。」
【グンソクさん】「(韓国語で)僕はいつも女性と聞くと、母のことを思い浮かべます。母に大きなことを学んだんですけれども、それは「息子の財産は大切だ。息子の財産はしっかり管理しなければいけない」ということです。(日本語で)貯金は大事ですから。」
 
【記者】「毎回ファンミーティングでは、グンちゃんのファンをメロメロにさせる一言があるので、
2014年版のグンちゃんの一言をお願いしたいと思います。」
会場からは拍手~。
【グンソクさん】「(日本語で)これは難しいな、突然……。」
かなり考えている様子。困りながら
【グンソクさん】「あっはっはっは」と笑う
【グンソクさん】「(韓国語で)最近、僕は日本語の勉強をたまにしているわけなんですけども、最近
覚えたのが『叫ぶ』という言葉なんですね。なので、ウナギ(チャン・グンソクのファン)のみなさんにこう叫びたいです。(日本語で)君が好きだと叫びたい。と言いたいです。」
会場からは拍手~。
【グンソクさん】「(アカペラ風に)叫び~た~い!」
 
16時57分 ここでフォトセッションタイムです。
プレスのみなさんのために、右に視線、左に視線、真ん中に視線を合わせるという感じでした。
私は左に視線を向けてもらった時に、カメラマンさんのこっちに視線を下さいの指示の延長線上に
いたので、妙にドキドキしました。
会場のみなさんも自分たちの方に向いた時は、手を振って盛り上がっていました。
 
【司会のYumiさん】最後に日本のみなさんへのメッセージを頂いて終了となります。
【グンソクさん】「(韓国語で)この『キレイな男』というドラマを通して、20代のチャン・グンソク
らしい姿をたくさんお見せできたという風に思っていますので、この『キレイな男』を通して、さらに韓国の楽しみですとか韓国のコンテンツを存分に楽しんで欲しいと思います。そして明日(6/14)の
ファンミーティングも期待していてください。(日本語で)そして、僕のことはそんなにキレイですか?」
会場からは拍手。
【グンソクさん】「(日本語で)めんごめんご」
【司会のYumiさん】「ありがとうございました。チャン・グンソクさん、IUさん、イ・ジャンウさん
ありがとうございました。大きな拍手でお送りくださいませ。」
「Beautiful day」がかかり、3人は手を振りながら、下手にはけました。
 
【司会のYumiさん】「ありがとうございました。以上をもちまして「キレイな男」KNTV日本初放送記念、チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ来日記者会見を終了とさせて頂きます。韓国オリジナルノーカット版「キレイな男」はKNTVにて6月27日より日本初放送スタートいたします。また放送を記念して6月と7月にはチャン・グンソクさん出演のバラエティや映画などスペシャル番組を放送
いたしますので、ぜひチェックをして頂きたいと思います。
そして明日(6/14)開催のイベントの模様は「キレイな男」ファンミーティングイベント特番として、BSスカパー、スカチャンにて独占初放送いたします。放送日は7月26日土曜日放送予定でございます。KNTVでは拡大版を8月に放送予定しておりますので、こちらのほうもぜひチェックをして頂きたいと思います。本日はお忙しい中、お集まり頂きましてありがとうございました。司会Yumiでした。ありがとうございました。」
17時3分にすべてが終了しました。
 
ここで、ドラマ「キレイな男」についてですが、「キレイな男」はチャン・グンソクさん扮する国宝級の美しさを持つトッコ・マテが10人の女性と関わりを持ちながら、人間的に成長していく過程を
描いています。
当然のことながら、10人の女性はみな、タイプが違うので、それぞれアプローチが異なります。
トッコ・マテは1人目の女性を攻略することで、学んだことを身に付けつつ、ヘアスタイルや
ファッションをも変え、2人目の女性も攻略していきます。3人目・4人目もそれまでの女性から
学んだことを活かし、手を替え品を替え、時には勘違いをしながらも、次々と女性を攻略していきます。
 
窮地に追い込まれるような困難なことが起こっても、すでに攻略した女性が自らの身を持って対処方法を教え、困難を乗り越えます。
最終的には10人の女性全員を攻略し、攻略した女性たちが今度は逆にトッコ・マテから自分たちが
忘れていた大切な何かを思い出させてもらい、幸せな人生を歩み出します。それを見守るトッコ・マテ。
そこには、以前のトッコ・マテの面影はありません。
10人の女性と関わりを持つ前のトッコ・マテは、欲しいものを手に入れるためには、女性を利用しても何とも思わない、薄っぺらな人間でしたが、今のトッコ・マテには、何が起ころうとも、でんと
構えていられる器の大きさがあります。
今度は自分の幸せのために、トッコ・マテはゼロからスタートします。
さぁ~ドラマを観て、あなたもトッコ・マテと一緒に成長しましょう。
 
と言っても現実はそう上手くはいきません。
ドラマを観ながら、私はマテと一緒に成長しようとしましたが、わずか1週間ずつではどうにもならず、どんどんマテに置いていかれました(笑)
ただ、置いていかれながらも、それぞれの女性の言葉を肝に銘じておけば、我を忘れるような緊急事態が起こったとしても、被害を最小限に抑えることができるのではないかと思いました。
 
そしてこのドラマは、グンソクさんが第1話の放送をファンの皆さまと一緒に観た後、テーブルの上に上がり、ファンに向かって「僕の選択はやはり間違っていなかった」とおっしゃったのも納得の
出来映えの面白いドラマでした。20代の今だからこそできた役というのも頷けます。
なんといっても、七変化するグンソクさんは見ものです。
私がこんなにもこのドラマに思い入れが深いのは、ドラマが面白いのはもちろんなのですが、
もしかしたら初めてケータリングに参加させて頂いたからかもしれません。
費用のみの参加でしたが、寒い撮影の中、温かい食べ物を提供させて頂き、スタッフの皆さまが
おいしそうに召し上がっている姿を画像で拝見しました。少しでもグンソクさんを始め、出演者の方々やドラマに携わっている方々の助けになれたと思うと、厚かましい考えですが、一緒にドラマの制作に参加させて頂いたような気になれました。
貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
 
ところで、グンソクさんは韓国での製作発表会の時、「韓国国内で俳優チャン・グンソクの名を取り戻す」とおっしゃっていました。
その結果は、グンソクさんが納得のできるものだったのかは分かりませんが、私が読んだ記事には、
「すばらしい演技だった」と専門家の方々からの賞賛の声がたくさんありました。
漫画が原作のこのドラマですが、視聴者の声も、「グンソクさんとマテとのシンクロ率が100%で、役に合っている」というようなことがたくさん書いてありました。
私は原作の漫画を読んでいませんが、グンソクさんを始め、IUさんやイ・ジャンウさん、他の出演者の方々もそうでしたが、それぞれのキャラクターに合っていて、笑いあり、涙あり、ドキドキありの
ラブコメディというのが相応しいドラマで、最後まで飽きることなく観ることができました。
 
劇中前半にたくさん出てくるトッコ・マテの口癖の『~イリニ!』(~かよ!)ですが、グンソクさんのファンの間では流行っていました。
音が同じということで食べ物の『炒り煮』を作られる方もいらっしゃいました。
こういうエピソードが出てくるくらい、話題にことかかない面白いドラマです。
日本での初放送を楽しみに待っています。

■『キレイな男』 韓国オリジナルノーカット版 KNTV独占日本放送
 放送日時:6月27日〜毎週(金)午後10:05~深夜0:30(2話連続)
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=27891
 
■スカパー!先行放送
 放送日時:7月21日(月・祝)午後10:30〜11:30
番組タイトル:KNTV presents 「チャン・グンソク主演『キレイな男』ファンミーティング」独占初放送!
BSスカパー(BS241チャンネル)、スカチャン5(スカパー!プレミアムサービス585チャンネル)
 
■KNTV拡大版日本初放送
 番組タイトル:『キレイな男』ファンミーティング拡大版
 放送日時:8月8日(金)午後8:50〜10:05
豪華競演で行われた6月14日@東京国際フォーラム「キレイな男」ファンミーティングの模様とKNTVでしか見られないスペシャル映像を含む拡大版で放送!!
http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=28357
 
■6月のKNTVは新作から映画、バラエティ番組までグンちゃんがいっぱい!
http://www.kntv.co.jp/
 
■『キレイな男』KNTVオリジナル チャン・グンソクグッズなどが当たるキャンペーン実施中!
http://www.kntv.co.jp/2014drama-ikemen/
 
■「キレイな男祭り~Love is Beautiful~」7月開催決定!
 会場:幕張メッセ展示ホール1~3
開催日:2014年7月19日(土)、7月20日(日)
http://www.jang-keunsuk.jp/event_kirei/
 
■チャン・グンソクIN「キレイな男」撮影密着メイキング150時間におよび膨大な密着映像から厳選の240分!
8月22日(金)発売/DVD2枚組/¥7,000(本体)+税
 発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 販売元:エスピーオー
 
チャン・グンソク ジャパンオフィシャルファンクラブ  www.jang-keunsuk.jp/top.html
IU ジャパンオフィシャルファンクラブ www.iloveiu.jp/
イ・ジャンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ www.leejangwoo.jp/

 


特集