フリーワード検索

おすすめタグ

2014.06.16 02:19

イ・ミンギ&パク・ソンウン 「皇帝のために」舞台挨拶開催

イ・ミンギ、パク・ソンウン主演の映画「皇帝のために」が、6月14、15日にソウル、仁川、京畿地域での舞台挨拶と“一日スマイル”イベントを開催し観客達との時間を過ごした。
この日、各映画館をぎっしり埋め尽くした観客達は、パク・サンジュン監督と主演俳優達が映画館に登場に大歓声を上げ、会場の雰囲気は一層熱くなった。
 


 

パク・サンジュン監督は「俳優とスタッフ全員の情熱と汗で作られた作品だ。このように沢山の人が集まってくれたことに感謝する」とコメントし、イ・ミンギは「ストレートですっきりした快感がある作品だ。特にキャラクター達の感情になって観ていただけたら十分に楽しんでもらえると思う。貴重な週末にこの映画を選んでくださり感謝する」と感謝の言葉を述べた。
また、パク・ソンウンも「成人の観客達の為の多彩な見どころがある。ベッドシーン、アクションシーン、どちらもかなり激しい。今回の作品はいつも以上に緊張している。応援して欲しい」と作品に対する格別な愛情を見せた。
 
また、14日、CGV新村アートレオンでおこなわれた“一日スマイル”イベントは、イ・ミンギとパク・ソンウンが更に近くなれるふれ合いの時間を過ごし注目を集めた。
二人は、観客達に親切に直接チケットの発券をおこなったり、会話や握手といったファンサービスで会場の雰囲気を更にアップさせた。
 



 

このように公開1週目の舞台挨拶と“一日スマイル”イベントで熱い反響を呼び起こした「皇帝のために」は、公開2週目にもヒットを続けるものと予想される。
 
「皇帝のために」は、金と野望、欲望にあふれる釜山最大のサラ金組織を背景に、それぞれ別の皇帝を夢見る二人の男の物語で、11日より公開中だ。


特集