フリーワード検索

おすすめタグ

2014.04.01 11:00

イ・ミンホ、「相続者たち」KNTV放送記念記者会見

長身と甘いマスクで韓国のみならずアジア中で高い人気を集めている韓国俳優のイ・ミンホが来日。3/28にパシフィコ横浜にて記者会見を行った。
最新主演作「相続者たち」が日本で放送が決定。イ・ミンホは財閥の御曹司役キム・タンを演じ、韓国では「キム・タン病」という中毒者が続出するなど社会現象を起こした。

 
Q.「相続者たち」が日本で放送されると聞いてどう思われましたか?
A.まずは正式に日本で放送されることになってとてもうれしく思います。このドラマは愛を描いたドラマであり、僕もこのドラマを通して愛についてもう一度考えるようになりました。愛とは何か、愛の関係性や愛のあり方についても考えるようになりました。そういったメッセージが日本の皆さんにも伝わり、楽しんで頂ければと思います。
そしてこのドラマが愛されるドラマになってほしいです。
 
 
Q.素敵なセリフが沢山ありましたが、ミンホさんは印象に残っているセリフはありますか?
A.記憶に残っているセリフと言えば「それにも関わらず直進」「僕は君を愛してるのか?」というセリフですね。

 
 

Q.好きなシーンはありますか?
A.このドラマの中で僕の役どころが婚外子ということで、正妻の妻ではない子の役どころだったのですが、そんな風に心の痛い秘密を抱えている主人公が自分の口からそれを明かすというシーンがありました。そのシーンを撮った時には、一日中手に汗を握ってとても緊張しましたが、気持ちを集中させて取ったシーンなのでとても印象に残っています。
 
 
Q.撮影中、印象に残っているエピソードはありますか?
A.今回は同世代の同僚たちが沢山いたのですが、もしかしたらこれほど同じ世代の同僚の俳優と一緒に作品を何か撮るというのは最後かもしれないなという、ちょっと切ない気持ちにもなりました。本当に楽しくていい同僚の皆さんたちだったのでファイトにあふれた現場でした。

 
Q.なぜ最後かもと思われましたか?
A.僕も二十代後半に差し掛かっているのでこの制服をいつまた着られるのかなと考えたら、もしかしたらこれが最後の制服になるかもしれないと考えたことからです。
今回、19歳という設定だったのでドラマが終わった後、若くなったとよく聞きました。
皆さんも制服を一着家に置いておいて、若くなりたいなと思った時に着ると役に立つと思います(笑)

 
 

Q.ドラマの注目ポイントはどこでしょうか?
A.人は年を重ねて、歳月を重ねるほどいろんなことを考えてしまいますよね。でも反対に
人間が本来持っている純粋な感情というのは忘れがちだと思います。
でもこのドラマを見れば、若い人たちの感情を沢山感じることができますので、感情の交流をポイントにしてご覧いただければより楽しめると思います。
 
 
Q.同世代の俳優との撮影の合間でのエピソードで具体的にはどのようなものがありますか?
A.今回は個性的なセリフばかりだったので、セリフを使ってふざけたりいたずらをしたりしていました。特に女性の出演者の方たちに先ほどの印象的だと挙げた「僕は君が好きなのか?」とあえて言ってみたり、セリフを引用したいたずらが多かったです。
特に男性が意地悪をしたので、パク・シネさんが拗ねてしまったということがありました(笑)
 
 
Q. 「花より男子〜Boys Over Flowers」のときの高校生役と、今回のドラマの高校生の気持ちでは違いはありますか?
A. 頭に強いパーマをかけずに制服を着ることができたので今回の作品の方が気持ちが楽でした(笑)
二作品を比べると花より男子の時の方が今より年上に見えるような気がします。
キム・タンというキャラクターは今まで僕が演じていたキャラクターよりも深い感情を持ったキャラクターで、それを演技で表現しなければならなかったので、だんだん感情が深まっていくにつれてこの男は男の中の男だと感じるようになり、あまり十代ということにとらわれずに演じていました。

 
Q.男の中の男だと感じた具体的なエピソードを教えてください。
A.キム・タンというキャラクターは、自分が何をしたいのかを自分でわかっているキャラクターで、自分の気持ち、感情に忠実なキャラクターだったと思います。兄の愛し方も理解できるし、キム・タンの愛し方も理解できる。今、個人の俳優イ・ミンホとしては、その両方が理解できる時期にきていると自分では思っています。そして兄のウォンは人の愛し方も含め、とても現実的な生き方をしています。そういうところも共感を感じることができました。そして、現実を考える時期にある私が振り返ってみると、キム・タンという人の愛し方というのも、すごくよく理解することができました。彼の愛し方は心から人を愛する愛し方ですし、自分の好きな女性を守ることができる男性です。今の自分には持っていない素敵な面を持っているところから、男の中の男だなと思いました。
 

 
Q.兄に対して「ヒョン、ヒョン」とブラコンのようなタンを演じるシーンが面白いですが、何かエピソードはありますか?
A.「ヒョン(兄さん)」と呼びながら、こちらから寄っていってこちらから抱き寄るという場面だったのですが、まるで相手役が女優さんであるかのように兄をこちらから抱き寄せてしまって、NGが出てしまってちょっと笑えたところがありました。
 
Q.ご自身で思う自分の魅力は何だと思いますか?
A. 今のご質問は良く聞かれるのですが、やはり答えにくい質問のひとつですね。どこの国でファンの方に会っても、とにかくみなさんの目を見て、眼差しを見て、できるだけ触れあうように心がけています。ファンのみなさんと一緒にいると、とても幸せなので、その気持ちを素直に表現するようにしています。そういった点が気に入っていただけているのかなと思います。まず最初は作品で、作品の中のキャラクターをみなさんが魅力的だと思って、そして僕自身もキャラクターを通してアピールして、みなさんに更に近づいていくわけですが、その次からファンのみなさんとの関係が深まるのは、やはりこういったファンミーティングや公演の場で、お互いにまごころ、本心で見せ合うという事でファンのみなさんに愛していただけているのかな、と思います。

 

Q.最後に日本のファンの皆さんへメッセージをお願いします
A.今日は約9ヶ月ぶり位の来日になるのですが、普段なかなかファンの皆さんとお会いできなくて申し訳なく思います。その分、今日と明日、皆さんといい思い出を作りたいと思っています。今日はマスコミの皆さん来てくださってありがとうございました。僕は韓国に戻って映画の撮影をスタートさせます。そして、また良い映画で皆さんにごあいさつできればと思っています。ありがとうございます。

 
 
 
 
【イ・ミンホ日本公式ファンクラブ】
http://www.minho.jp/
 
 
【イ・ミンホ出演番組】
 
『LEE MIN HO ENCORE CONCERT 2014 My Everything IN JAPAN』
スカパー!スカチャン0にて4月26日(土)後10:00-後11:00先行独占放送
KNTVにて5月15(木) 午後11時15分~深夜0時55分80分拡大版放送
 
『相続者たち』
KNTVにて4月27日(日)スタート 毎週(土・日) 午後8時45分~10時00分ほか
 
 
『相続者たち』KNTVオリジナルグッズなどが当たる「イケバラ♪大企画」実施中
詳しくはキャンペーンサイトへhttp://www.kntv.co.jp/2014drama-ikemen/


特集