フリーワード検索

おすすめタグ

2014.01.27 01:02

コアリスタッフの勝手にランキング♪(ドラマ編)

「勝手にレビュー」に続く“勝手にシリーズ”第2弾!!(ただいま勝手にシリーズ化決定)
コアリスタッフが選んだお気に入りドラマを勝手に紹介したいと思います。

それでは、コアリスタッフ5人の独断と偏見によるドラマランキングベスト3はこちら!

コムドリのベスト3
◆基本的に力んで見る必要がないラブコメディが好き!そして、ヒロインに共感できるというのがセレクトポイント!(セレクトした3作品を見ると王道だなぁ…って感じですが^^;)


1位 華麗なる遺産(SBS 20094月~7月)
これを見る為に週末の夜に外出する予定を入れなくなる位にハマったドラマ。(視聴率40%超えを記録したのを見ると、私のような人が沢山いたのだと思われます)
主人公のウンソン(ハン・ヒョジュ)が本当に健気で可愛らしくって、イ・スンギ演じるファンがちょっとワガママだけど可愛いところもあって…そんな二人のハッピーエンドをひたすら願いながら見ていました。28部作と長めながらも間延びすることのないストーリー展開も高ポイント。

2位 私の名前はキム・サムスン(MBC 20056月~20057月)
30代の女性の共感ポイントを見事に捕らえたドラマ。
ぽっちゃりで冴えない三十路のヒロインが年下イケメン御曹司と恋に落ちるという設定は、当時の韓国ドラマにおいては非常に斬新でした。(これが韓国の恋愛文化を変えたといっても過言じゃないかも?)
サムスン(キム・ソナ)とジホン(ヒョンビン)は、私の中での韓ドラベストカップル!

3位 屋根部屋の皇太子(SBS 20123月~20125月)
2012年はタイムスリップ系のドラマが流行しましたが、タイムスリップにコメディ、そしてミステリーが加わったこのドラマにハマりました。
悪役キャラ達の悪行に怒り狂いながらも、イ・ガク(パク・ユチョン)-パク・ハ(ハン・ジミン)のほのぼのカップルに癒されました。
また、結末をはっきり描写せず視聴者の想像に任せる“オープンエンディング”スタイルは個人的に好きじゃないのですが、このドラマは何だか清々しい気持ちで見終えたという印象です。

mariのベスト3
◆もはや雑食…?アラサー女の奮闘から切ないラブストーリー、そしてドロドロの復讐劇まで…とにかくお気に入りのドラマベスト3!

 
1位「天使の誘惑」(SBS 200910月~12月)
何年経っても不動の1位はこれです!イ・ソヨンとぺ・スビン主演の愛憎渦巻くドロドロの復讐ドラマなのですが、これは私が母に薦められて初めて見た韓国ドラマです。
親の仇を討つためにある男に近付き、結婚をする女。見事男を殺したかのように思えたがその男は死んでなかった!次はその男が女に復讐するために整形して顔を変えて女に近付く…という、もうド定番中のド定番の復讐劇。
いつお互いの秘密がばれるのかドキドキハラハラしながらも、「うそや~ん!」的なことも多々発生。そんな中衝撃的な事実も発覚して…そしてラストは大号泣…自宅で一人、嗚咽しながら泣きました(苦笑)まだ見たことがないという方、ぜひお勧めです!
 
 
2「宮-Love in Palace-(MBC 20061月~3月)
これはもう、説明不要ですよね!実は私、大変遅ればせながら一昨年にこのドラマを見たのですが(遅っ)、それはもう、チュ・ジフン様に激ハマり致しました(笑)。(韓国ドラマ定番の)2人のイケメンから愛される、そしてチュ・ジフン扮するシンのツンデレ、そしてユルの一途な恋…
見始めるとニヤニヤ、そして切なくもピュアな恋愛に涙…。本当に名作ですよね。
あと、超個人的&どうでも良いことですが、いつも宮廷で皇族の皆さんが食べているお茶菓子がめちゃくちゃ美味しそうで、密かに毎回チェックしていました(笑)
 
 
3「未来の選択」(KBS2 201310月~12月)
去年の秋に放送されたユン・ウネ&イ・ドンゴン主演の「未来の選択」。視聴率こそは振るわなかったものの、ウネちゃんのファッション、2人のイケメンから愛される(韓国ドラマあるある)、アラサー独身女子の奮闘などなど、個人的に好きなツボがたくさん!
ラストが近付くにつれて内容が若干散らかった感は否めませんが、パク・セジュ(CNBLUEのヨンファ)がミレ(ユン・ウネ)を呼ぶ時の「ミレさん」というフレーズを非常に気に入りまして、ことあるごとにモノ真似をするも誰にも理解してもらえなかったほろ苦い思い出があります…(苦笑)

MIHOのベスト3
◆とにかく自分好みの俳優が出ているとハマってしまうことが多く…(^^;
ジャンルはバラバラですが、私好みの俳優が出ている大好きなドラマを選んでみました。

 
1位 君の声が聞こえる (SBS 20136月~8)
昨年の夏、韓国で大ヒットしたドラマ。
ハラハラさせるストーリー展開もさることながら、可愛い年下男性(高校生!)が、年上女性を一途に思い続けるというシチュエーションこそ、多くの女性から支持を得た理由だと思います^^主人公スハ役のイ・ジョンソクがほんとに可愛くて、何度も何度も繰り返して見てしまったドラマです!(未だに繰り返し見ています 笑)

2位 雪の女王 (KBS 200611月~20071)
みんなが大好きな!?ヒョンビン主演のドラマです。
どのドラマでもかっこいいヒョンビンですが、特にこのドラマのハン・ドック役は、クールながらも優しくて頭がよく…そしてかっこいい!まさに理想の男性でした♥
ヒロインが韓国ドラマにありがちなわがままお嬢様ですが、演じるソン・ユリがとても可愛いいのでそんな性格も許せてきます(笑)

3位 明日に向かってハイキック (MBC 20099月~20103)
大人気シットコム、ハイキックの第2シリーズ。
シリーズ1~3すべて好きですが、特に好きなのがユン・シユン、チェ・ダニエルが出演のこのシリーズ。高校生役のユン・シユンもその叔父役のチェ・ダニエルも実年齢は同い年(1986年)なのに、全然違う魅力があって、私ならどっちがいいかなぁと勝手に選びながら楽しめます(笑)シットコムなので、ストーリーも面白くて1位にしたいほど好きなドラマなんですが、最終回だけがちょっと微妙なので…3位にしました。。。(^^;
 
 

りんごのベスト3
◆実は私、韓ドラの代表作「冬のソナタ」にはまったくハマれなかったんです…。
そんな私が韓国ドラマに興味をもったのがウォンビンと深キョンが共演した日韓ドラマ「フレンズ」。それでウォンビンさんにハマり「秋の童話」をきっかけに韓ドラの世界へ^^
そこからいろんなドラマをジャンル問わず見ている私ですが、単純な性格のせいか毎回主人公に感情移入して一喜一憂しています(笑)


1位 太陽を抱く月 (MBC  2012年1月~ 3月)
歴史ものがさほど好きじゃなかった私が大ハマりしたのがこの作品!
完全フィクションなので史実は関係ないのですが、歴史ドラマと現代ドラマの要素がうまくミックスされた作品です^^
なんといっても、主要キャストがみんな素敵!!とくに子供時代を演じた子役たちの可愛さと演技力は圧巻!!で、やっぱり忘れてはならないのがキムスヒョン!私はこのドラマですっかりキムスヒョン落ち❤すっかりメロメロです(笑)
ストーリーは主人公2人を太陽と月になぞらえて描かれた涙なくしては見れない、切ない切ないお話で、後半は毎話泣きながら見ていたものです…(涙)
話の展開もテンポよく進むので、私のように歴史ものはちょっと…という方にこそぜひおススメしたい作品です^^

2位 サイン (SBS 2011年01月~3月 )
一昨年のお正月休み中に、深夜にBSで一挙放送をしていたのをたまたま見て夢中になったのが、このパク・シニャン主演のサイン。これまで私が見てきた韓国ドラマとは趣向が違った法医学サスペンス。科学捜査研究所の解剖官たちが事件の真相や権力に立ち向かうストーリーで、ぐいぐいとその世界観に引き込まれました。そしてなんといっても衝撃のラストに呆然。
そんな結末ある!?と見ているものを驚かせる信じられない展開に号泣したのを覚えています。
韓国ドラマなんて…という方や、男性におススメの作品です。

3位 ロマンスが必要2 (TVN 2012年6月~8月)
ちょうど最近ハマっているのがこれ!韓国版「SEX AND THE CITY」と呼ばれて話題となった30代女性の本音を赤裸々に描いたロマンスが必要のパート2。儒教の国である韓国とは思えないほどはっちゃけた内容で、とにかく30代女子なら共感できること間違いなし!アジア版だけあってSATCよりも身近で、思わず分かる分かる!と言いたくなるところがたくさん。私も深夜、ビール片手にひとり部屋で声を出して笑いながら見ています(笑)パート2といっても、1とはキャストもストーリーもまったく違うので2だけを見てもOK!!!個人的には1より2のほうが圧倒的に面白いと思います~♪

ヒマワリのベスト3
◆派手に話題になったドラマというよりも私個人の好みに重きを置いてセレクトしてみました。泣いて笑って感動して…心の体操には韓国ドラマが必須ですね^^


1位 最高の愛  (MBC 2011年5月~6月)
数あるドラマの中から1位を選ぶというのはとっても難しいのですが…そんな悩みも吹っ飛ばすくらい楽しいドラマを1位にさせていただきました。一言でいうと韓国のトップスターであるトッコ・ジン(チャ・スンウォン)と落ち目の元アイドル、ク・エジョン(コン・ヒョジン)が織り成すラブコメなのですが、トッコ・ジンのキャラが強烈すぎて、ドラマのタイトルを「トッコ・ジン」と勘違いしてしまうくらい(笑)。多忙な毎日を送る女性たちのハートをキュートなおじさま「トッコ・ジン」が癒してくれる作品です^^
 
2位 太陽の女 (KBS 2008年5月28日~7年31日)
基本的に16話を超えるドラマを見る忍耐力のない私が、時間を忘れてハマってしまったドラマ。韓国でも裏番組の影響で1話は6%だった視聴率が最終回では27%を記録、主演のキム・ジスはこの年の最優秀演技賞を受賞するなど高い評価を受けた作品です。幼い頃、血のつながらない姉ドヨン(キム・ジス)に捨てられた妹ジヨン(イ・ハナ)の姉に対する復讐劇ですが、ドラマの中のキム・ジスが美しすぎて、どうしても妹に感情移入できないという(笑)。それほどまでに視聴者を魅了するキム・ジスの演技は必見です!
 
3位 ありがとうございます(MBC 2007年3月~5月)
韓国ドラマの良さを心で感じられる作品。HIVに感染した娘イ・ボム(ソ・シネ)をシングルマザーとして育てるイ・ヨンシン(コン・ヒョジン)、そこへ外科医ミン・ギソ(チャン・ヒョク)が現れて…病気や認知症などのテーマを取り扱いながらも重くなりすぎず、心温まるヒューマンドラマとなっています。主演俳優はもちろんのこと、子役のソ・シネからベテラン俳優シン・グに至るまで、韓国俳優たちの演技力の高さに驚かされた作品です。

いかがでしたか?
コアリスタッフだけでもお気に入りドラマは千差万別!
それ程にも韓国ドラマには様々な魅力を持った作品が沢山あるということですよね。

また、先日発表された韓流10周年の「韓国ドラマ大賞」のホームページには、韓流ライター10名によるドラマベスト10が毎週水曜にアップデートされています。
こちらも要チェックです!

韓流ライター10名が選ぶ Writers Best10
http://hanryu10.jp/writer/

 


特集