フリーワード検索

おすすめタグ

2013.12.09 01:04

ソ・イングク2nd Single「We Can Dance Tonight」発売記念イベントレポ

アンニョンハセヨ~コアリ特派員です:)
11月30日(土)、新大久保のK-SQUARE K-STAGE-O!でソ・イングク2nd Single「We Can Dance Tonight」発売記念イベントが開かれ、特派員も参加してきました~!
 
切ない歌声が注目の「Fly Away」に続き、今度はアップテンポのセクシーなエレクトロR&B「We Can Dance Tonight」をリリースしたソ・イングクの笑いあり、感動ありのイベント現場に皆さんをご案内します♪
 

イベント最初の曲は日本デビュー曲である「Fly Away」。甘く切ない歌声にスタートから場内はメロメロです。
「たださようならを告げられるはず~」とハスキーなバイブレーションで曲が終わると、割れんばかりの歓声が。
さすが、ソ・イングク!とスタート早々感動してしまった特派員でした。
 
歌が終わると本日のMCである古家正亨さんが登場。途中、マイクのトラブルで古家さんからもう一回登場したいとお願いが。
イングクさんは「はず~」ともう一回最後の歌詞を歌い、古家さんを迎えます。
「すみません!」と謝る古家さん。イングクさんはファンに「面白いですよね?」とトラブルを笑いに変えるセンスを見せました。
 
新しいマイクに変え、改めてトークがスタート。
喉の調子が良くないというイングクさんに古家さんがお水を渡します。
そうすると場内ではいきなりキャーと歓声が。目を丸めて「何?」と聞くイングクさん。
お水を飲む姿がセクシー過ぎるともう一回水飲んで!と客席から水飲みアンコールに日本語で「お腹いっぱいです」と可愛く答えるイングクさんでした^^
 

日本に来て3日目のイングクさんはずっと取材などで忙しかったそう。
美味しいものは食べましたか?の質問に即答で「牛丼!」と答えるイングクさん。
「牛丼大好きです!」と牛丼愛を見せるイングクさんにどこの牛丼が一番好きなのか尋ねると「頂いたものを食べるので…」どこの牛丼というよりとにかく牛丼がお好きなイングクさんですね^^
少しぽっちゃりとなった体型に「すごく太りました」と告白(?)し、お腹の辺にチューブがあると冗談。
映画ではこのチューブで浮いてましたと冗談から初主演映画「ノーブレシング」の話題に。
 
イングク:にとってめての映画でしかも主演ですごく光栄です。映画興行成績よりは自分演技力めていてすごく感謝しています。
 

映画をご覧になった会場のみなさんからも「面白かった!」「良かった」といい反応でした。
映画のシーンでサムギョプサルを切らずにそのまま食べるシーンがあり、それがすごくお腹いっぱいだったと食べ物大好きイングクさんのシーンの説明もありました。
作品のために体型をキープするのはどうだったのかと聞くと「本当に大変でした」と嘆くイングクさん。しかも、「超~~大変」だったらしい。
ちょ~~の発音を伸ばし、強調するイングクさんが超~~可愛かったです:)
大変だった思い出もあり、作品が終わった途端に自分が食べたかったものを全部食べて太ったそうです。笑
 
今年は初映画出演だけでなく、大ヒットドラマ「主君の太陽」に出演し、OSTまで担当して話題になりましたね。
日本では「蜷川美花」撮りおろしの写真集発売まで多岐にわたり活躍したイングクさん。写真集撮影の感想を聞いてみると
 
イングク:いで撮影するのはめてでした。映画撮影前でしたので。 
 
女性フォトグラファーとの撮影で恥ずかしくはなかったのか?との問いには恥ずかしかったと上半身を隠すようなジェスチャーを見せ、場内では大きく笑いが起きました。
 
イングク:写真集一枚一枚開ているのが苦痛になりました。自分でカッコつけたり、シャワびるシンを演出したりで…ただ、作品としてはとてもいい作品だといます。りました。
      
 
特派員も写真集を拝見致しましたが、イングクさんのセクシーさと色鮮やかなカラーがすごくマッチしてとても素敵な作品でした。イングクさんが一番痩せていた時期に撮影していたそうです^^ 
 
最近は韓国でバラエティ番組のMCも務めているイングクさん。本当になんでも出来る方なんですね。
「マンマ・ミーア」という番組のMCの仕事は「ま、なんとなく出来てます」と余裕ある反応を見せましたが「冗談です。すごく難しい」と本日のMCである古家さんの苦しさを分かち合いました。
 
イングク:まではゲストの立場自分のエピソドをすだけでよかったが、今回でゲストのエピソドをいて、ゲストを目立つようにしないといけないところが本当しいです。

とMCの苦労を告白しました。
 
多くの経験をし、活発な活動をしたイングクさんの様々な話を聞き、ここからは2nd Single「We Can Dance Tonight」の話題へ。
 
イングク:エレクトロなサウンドでただしくうだけでなく、強烈じでわないといけなかったので少々難しかったですが、フックがくサビがリピトする部分いのでさんと呼吸わせてえるだといます。
ただ、音程がすごくいです。

 
キレのあるダンスにも注目なこのステージを昼の公演ですでに見ていた古家さんが「댄스가 맛있었어요(ダンスがマシソッソヨ)」と少々発音を間違い、慌てて「댄스가 멋있었어요(ダンスがモシッソソヨ)」と修正する古家さんに「私のダンスが美味しいですか?」と冗談、「ありがとうございます」とお礼を言い爆笑するイングクさんでした。
(マシソッソヨ=おいしかったです / モシッソソヨ=かっこよかったです)
 
今回の曲でファンの楽しく何か出来ないかとイングクさんからこの曲のサビの時にみんなで「エイ!」と叫ぼうと提案が。
「パパパパーティー~」のあとに「エイ!」と叫ぶところを練習することになり、右、真ん中、左とそれぞれ練習に入ります。元気よく会場のみんなで「エイ!」と叫びますが、右側の発音を聞いたイングクさんがとても真剣な顔で
 
イングク:イェイしゃない。エイ!発音重要です。
 
と指摘(笑)。ポイントはエ!だとこだわりのある男性らしい姿を見せてくれました。
練習が終わったあと、「エイ!」の曲に入る前にもう一曲準備したというイングクさん。韓国で一番最近歌手として活動した曲である「웃다 울다(笑って泣いて)」を披露してくれることになりましたが、何故「We Can Dance Tonight」が先ではなく、この曲を先に歌うのか、イングクさんはそれには大きな理由があると言いました。
 
イングク:「We Can Dance Tonight」は…本当大変です。
 
「We Can Dance Tonight」を先に歌うと体が疲れてしまい、次の曲を歌うときに息切れしてしまう恐れがあるので先に歌っちゃうそうです。
もし「We Can Dance Tonight」を先に歌ってしまうと「웃다 울다(笑って泣いて)」ではなく「울다 울다(泣いて泣いて)の状態になるかもと古家さんのナイスなツッコミが!「すごい」と感服するイングクさんに「MCですから~」とMCの見本を見せてくれました。
 

楽しい雰囲気からコロっと変わり、究極バラードタイムです。
「웃다 울다(笑って泣いて)」はナイロンギターの悲しい旋律に淡々としたR&Bリズムを 足した切ないソウルバラード曲。繊細なイングクさんの声がとても耳に残るライブでした。
 
続いては待ちに待った「We Can Dance Tonight」!二人のダンサーが登場し、イングクさんはジャケットを脱ぎ捨てます!迫力のあるダンスを見せながら、練習した「エイ!」もバッチリと息の合ったステージとともにイベントは終わりに近づきますが、歌が終わったあとにもファンからの終わらないソ・イングクコール。「やばい!最高!」と会場の熱気はヒートアップしますが、残念ながらもうお別れの時間です。
あまりにも残念だったのでMCの古家さんから「もう一曲、お願いします!」とおねだりが。イングクさんは皆さんのために実はもう一曲用意したんです!とファンを安心させます。
 
イングク:この日本では一回ったことがなかったのでさんに是非かせしたかったです。「We Can Dance Tonight」をったあとなので、息切れながらうかもですがバラドを用意しました。「主君太陽」のOSTである「겁도 없이(れもなく)」です。みなさんにかイベントとかを用意しようとえましたが歌手なのでやはりをおけしたいといました。
 
最後に今日のイベントの感想と聞くと
 
イングク:今日はおきましてありがとうございます。みなさんにしんでけるイベントをこれからもたくさんやっていきたいと思います。これからもおいにとっていいっていけたらといます。
 
ドラマでイングクさん演じたカン・ウの片思いを思わせる歌詞が圧巻の「겁도 없이(恐れもなく)」を抑えきれない感情を表現させるよう歌い上げ、最後にはハイタッチでファンのみなさんを見送りイベントは終了しました。
 
1月15日には日本初の正規アルバムのリリースが決まっており、1月25日(土)には
「SEOINGUK JAPAN SHOWCASE 2014」がニッショーホール(東京)で開催される予定です。
また、12月6日からは六本木一丁目の交差点に巨大なソ・イングクビルボードも登場!
思わず見とれてしまうセクシーすぎるイングクさんの屋外広告も是非チェックしてくださいね。
 

 

2014年も走り続けるソ・イングクさん。様々なことにチャレンジし、もっともっとビック
になっていくソ・イングクさんをこれからも応援したいと思います:)
 
     
ソ・イングク公式HP
http://www.seoinguk.jp/


特集