フリーワード検索

おすすめタグ

2020.05.06 03:01

「第56回 百想芸術大賞」、6月5日イルサン・KINTEXにて開催!

[韓国エンタメニュース]
 
 
最高の権威と名誉を誇る「百想芸術大賞」が6月5日(金)に開かれる。
 
今年で56回目を迎える「百想芸術大賞」は、6月5日午後5時より京畿道・一山(イルサン)KINTEX7ホールから生放送で進行され、新型コロナウイルスを考慮し無観客で行われる。
 
TV・映画・演劇を含めた韓国国内唯一無二の総合芸術授賞式は例年同様、専門性と公正性を基礎に厳格な審査を行った。TV・映画・演劇を代表する専門家集団が審査委員を推薦、部門別審査委員が委嘱された。部門別最終候補者(作)を選ぶ過程に先立ち、業界専門評価委員計40人が参加し、事前アンケート資料を作り、審査の幅を広げた。
 
TV部門審査対象は、2019年4月1日から2020年4月30日まで地上波・総編・ケーブル・OTT・ウェブで提供されたコンテンツを少なくとも4部作、連作の場合は審査日基準で3分の1以上放送された作品のみ含まれた。映画部門も同時期に韓国国内で公開した韓国の長編映画を対象にする。
 
百想芸術大賞事務局は「18年ぶりに復活し、業界から好評を得た演劇部門の受賞内訳をさらに拡大した。大衆や評論家から支持された素晴らしい作品に授賞式で出会えるだろう」と明らかにした。
 
一方「第56回 百想芸術大賞」は6月5日JTBCで生中継され、5月8日TV・映画・演劇部門別候補などを公開する。
 
 
写真提供:第56回 百想芸術大賞
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 「百想芸術大賞」関連記事を読む


特集