フリーワード検索

おすすめタグ

2020.03.06 04:01

​「キングダム」ペ・ドゥナ、“毎話驚きの展開”

ペ・ドゥナ

 

[韓国エンタメニュース]

ペ・ドゥナが「キングダム シーズン2」を通じて一層進化したキャラクターで帰って来ることを予告した。
 
Netflixオリジナルドラマ「キングダム シーズン2」制作発表会がコロナウイルス追加感染及び拡散防止のため、オンライン生中継で行われパク・インジェ監督を始め、キム・ソンフン監督、キム・ウンヒ作家、チュ・ジフン、ペ・ドゥナ、リュ・スンリョン、キム・サンホ、キム・ソンギュ、チョン・ソクホ、キム・へジュンが出席した。
 
「キングダム シーズン2」は、疫病で生き地獄になった朝鮮、さらに激しくなったチョ氏一家の貪欲と誰も信じられなくなってしまった皇太子チャンの血の死闘を描いたミステリースリラーだ。
 
シーズン2は、皇太子チャン一行が疫病で覆われた漢陽(ハニャン)に向かって、チャンがまた別の陰謀とさらに強くなったチョ氏一家の貧欲と向き合う物語を描いた。これに対してペ・ドゥナは「初めてシーズン2の台本を読んだ時、毎話『本当にこうなる?』と感じました。驚きの連続です。俳優たちもとても驚きました。シーズン2の最終回にまた次回作を期待させる伏線があります」と語った。
 
医女ソビ役のペ・ドゥナは、シーズン2で疫病の原因に近づいてきて混乱に陥る。ペ・ドゥナは「ソビは、人を助けることに忠実です。さらに賢くなり疫病に対する研究を続けながらすごく助けにもなります」と伝えた。
 
またペ・ドゥナは、シーズン1とシーズン2の違いについて「監督の注文に応じて少しずつディテールが変わる場合がありました。シーズン2では、状況把握を終えて自分の位置で問題解決にもう少し安定感のあるそんなソビの姿があるのではないかと思います」と説明した。
 
最後にペ・ドゥナは「とても待ちました。私たちも長い間待っていたのでまるで6本の映画を撮るようにとても熱心に撮りました」とシーズン2に対する自信を示した。また「キム・ウンヒ作家さんが書かれる『キングダム』の世界観は、限りなく多いです。シーズン1は紹介程度だったとすれば、今シーズンで本格的なストーリーに突入します」と期待を高めた。
 
一方ドラマ「キングダム シーズン2」は、来る13日Netflixを通じ全世界190数か国に同時公開される。

写真提供:Netflix

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 ドラマ「キングダム」関連記事を読む

 ペ・ドゥナ関連商品を購入する
 ペ・ドゥナ関連記事を読む


特集