フリーワード検索

おすすめタグ

2020.03.03 10:01

​「ザ・ゲーム」オク・テギョン、愛嬌から毒気まで…表情20種公開!

オク・テギョン

[韓国エンタメニュース]

 

俳優オク・テギョンが様々な表情で魅力パレードを繰り広げている。

オク・テギョン所属事務所51kは、MBC水木ドラマ「ザ・ゲーム:0時に向かって」でキム・テピョン役を演じ、様々な魅力を見せているオク・テギョンの表情を集めた写真を公開した。

写真の中のオク・テギョンは、キャラクターの感情に合う眼差し演技で強烈なカリスマと優しさを行き来しながらテピョンの相反する魅力を見せ、注目を浴びている。また初めて死を見ることが出来ないジュニョンに出会ったテピョンは、驚きと好奇心が混ざった表情でこれからの2人の関係に対し期待を高めた。

劇中、相手の目を見ると死の瞬間が見える為に誰かをしっかりと見つめたことが無かったテピョンが、初めて人の表情をしっかりと見つめたシーンでは、ジュニョンへの温かい感情を感じることが出来るのは勿論、オク・テギョンの眼差し演技が光を放った。ジュニョンへの感情が大きくなればなる程、表情も多様になった。

オク・テギョンは、テピョンがジュニョンの死が見えないことによる“不安”、連絡がつかないジュニョンを捜し出した時の“安堵”、自身を心配するジュニョンをかえって慰める“寂しさ”を繊細に表現した。彼は、表情一つでドラマに面白さを加えた。

ジュニョンを自身の部屋に招いたと思えば、純粋に食事を共にしたかったという潔白を主張するとぼけた姿や、事故以来サングラスを付けているペク先生(チョン・ドンファン)に死の瞬間について教えて欲しいと愛嬌を振りまく姿には、オク・テギョンの天然な魅力が感じられた。

そうかと思えば、ペク先生の死以降は激情的な感情線を真心を込めて表現した。ギュッと堪えてきた悲しさを爆発させた事でテピョンの崩れていく心を醸し出した。傍を守れなかったという責任感と死の真実を明かさなくてはいけないという苦しい心など複雑な感情を繊細に解き明かしやるせなさを付け加えた。

また ペク先生がドギョム(イム・ジュファン)により殺害される瞬間を見たテピョンがカメラを見つめて殺害の証拠を隠す姿は、彼の極度の怒りをしっかり伝えたのは勿論、オク・テギョンの毒気こもった眼差しが加わり、強烈で長い余韻のエンディングシーンを誕生させた。

所属事務所は『オク・テギョンは、テピョンに多くの愛情を注ぎ撮影に臨んでいます。テピョンの感情線を繊細に表現しようと努力しています。これからもオク・テギョンが作って行くテピョンの様々な魅力に期待をして欲しいです』と語った。

写真提供:51K

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 


【韓国ドラマピックアップ】
「ザ・ゲーム」あらすじやキャラクター詳細を見る

 

 ドラマ「ザ・ゲーム」関連記事を読む

 

 テギョン 関連商品を購入する
 テギョン 関連記事を読む
 テギョン 関連コラムを読む


特集