フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.30 10:01

チョン・ヘイン、“ありのままの姿を見せられた機会”放送終了の感想

チョン・ヘインチョン・ヘイン

[韓国エンタメニュース]
 
 
KBS2TVバラエティ番組「チョン・ヘインの歩み報告書」が28日のスペシャル放送を最後に放送を終え、29日チョン・ヘインは所属事務所を通して放送終了の感想を伝えた。
 
チョン・ヘインは「旅行というトキメキもありましたが、初のバラエティでプレッシャーも大きかったです。今作を無事に終えることが出来た理由はジョンゴン兄さん、ヒョンスと一緒だったからだと思います。また、ドラマや映画とは全く違った経験をすることが出来て良かったです。一つのバラエティを作るために沢山の努力をするスタッフたちに尊敬の念が生まれました」とし「未熟で足りない部分が多かったですが、楽しく見てくださった視聴者の皆さんに本当に感謝し、作品で見せる姿ではなく、ありのままの姿を見せることが出来た良い機会だったと思います」と放送終了の感想を伝えた。
 
「チョン・ヘインの歩み報告書」を通して初のバラエティに挑戦したチョン・ヘインは、作品では見ることが出来なかったナチュラルさから人間味溢れる率直さまで多様な姿を見せ、注目を集めた。また今回の旅行は、チョン・ヘインが直接交渉した同僚俳優たちと直接構成したルートで行われた。
 
初のバラエティ挑戦を越え、自身の名前を掲げたプレッシャーもあったはず。彼は、ニューヨークの様々な姿を視聴者に伝えるために努力する真剣な姿を見せた。それだけでなく、実際に友達と一緒にいる時に見せるリラックスした姿は、視聴者により親しみを感じさせた。
 
一方チョン・ヘインは、今年上半期放送予定のtvNドラマ「半分の半分」で人工知能プログラマー“ハウォン役”に扮し、お茶の間に帰ってくる予定だ。
 
 
写真提供:FNC ENTERTAINMENT
 
 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI
 
 

 「チョン・へインの歩み報告書」関連記事を読む

チョン・ヘイン関連商品を購入する
チョン・ヘイン関連記事を読む
チョン・ヘイン関連コラムを読む


特集