フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.22 06:10

​イム・ジュファン、「視聴率よりもキャラクターに集中」

イム・ジュファン

 

[韓国エンタメニュース]

俳優イム・ジュファンが視聴率に対する自身の考えを明かした。
 
イム・ジュファンは、本日(22日)午後ソウル・MBC新社屋ゴールデンマウスホールで行われたMBC新水木ドラマ「ザ・ゲーム:0時に向かって」の制作発表会で視聴率に対する自身の考えを語った。
 
イム・ジュファンは、劇中で自身が演じたキャラクターについて「ク・ドギョンは、国立科学捜査研究院(国科捜)の法医官でテピョン(オク・テギョン)が死の直前を見るとすれば、僕は死後を見るキャラクターです」とし「自分の基準が明確なそんな人物です」と話した。
 
続いて視聴率については「視聴率の数字は、最近重要だとは思っていません。僕は、『ザ・ゲーム』が海外でも賞を受賞出来る作品に、共演した俳優の皆さんがもっと成長できる機会になる作品になればいいなと思っています」と明かした。
 
イム・ジュファンは、「ザ・ゲーム」で国科捜の法医官ク・ドギョン役を演じた。ク・ドギョンは、すらりとした身長にしっかりとした体つき、魅力的な笑みまで兼ね備え国科捜の中でもエリートとして選ばれるキャラクターだ。

イム・ジュファン

イム・ジュファン

 

ドラマ「ザ・ゲーム」は、死の直前の瞬間を見ることが出来る予言家と強行犯係の刑事が20年前の“0時の殺人鬼”にまつわる秘密を暴いていく物語。また、韓国にて本日(22日)午後8時55分より放送スタートだ。

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「ザ・ゲーム」あらすじやキャラクター詳細を見る

 ドラマ「ザ・ゲーム」関連記事を読む

 イム・ジュファン関連商品を購入する
 イム・ジュファン関連記事を読む
 イム・ジュファン関連コラムを読む


特集