フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.09 07:01

パク・ソジュン主演「梨泰院クラス」、勝負師たちのポスター公開!

パク・ソジュン

 

[韓国エンタメニュース]

 

ドラマ「梨泰院クラス」勝負師たちの熱い戦いが繰り広げられる。

9日JTBC新金土ドラマ「梨泰院クラス」側は、梨泰院新生屋台“タンバム”のパク・ソジュン、キム・ダミと飲食業界のモンスター“チャンガ”のユ・ジェミョン、クォン・ナラの対立構図が興味深い4人のポスターを公開した。

同名ウェブ漫画を原作とした「梨泰院クラス」は、理不尽な世の中で頑固さと血気が溢れる若者達の反乱を描いた作品だ。世界を圧縮したかのような梨泰院の小さな道で各自の価値観で自由を探す彼らの創業神話がダイナミックに繰り広げられる。

公開されたポスターは、パク・ソジュンとユ・ジェミョンを中心にお互い背を向けて立つ“タンバム”と“チャンガ”の対峙が張り詰めた緊張感を醸し出しており、放送スタートへの期待を一層熱くさせる。梨泰院に挑戦状を突きつけた“タンバム”のパク・セロイ(パク・ソジュン)の青春の覇気で燃え上がる熱い眼差しは、彼が繰り広げる新しい夢への挑戦を期待させる。

また、“高知能ソシオパス”のチョ・イソ(キム・ダミ)の自由奔放な中に隠された厳しい表情も尋常ではなく“タンバム”のマネージャーとして入った天才助っ人の活躍が気になる。清涼な空に添えられた“所信に代価のない人生を生きていきます”という文句には、所信一つで梨泰院に乗り込む直進青年パク・セロイの折れない決断と度胸が伝わる。

そして、パク・セロイの目標である韓国飲食業界の大手企業“チャンガ”を率いるチャン・デヒ(ユ・ジェミョン)会長の冷たい眼差しは、彼そのもので彼が生きてきた歳月が垣間見える。パク・セロイとの悪縁から始まる“タンバム”の反撃に果たして彼はどう立ち向かうのか、権威主義者のチャン会長の存在感が緊張を高めている。

パク・セロイの初恋で“チャンガ”に入ったオ・スア(クォン・ナラ)の姿も興味深く、野望と悲しみが入り混じった彼女の複雑な表情が好奇心を刺激する。暗い曇り空に書かれた“利益がないなら強情で客気なだけだ”という文句は、パク・セロイに向けたチャン会長の警告が込められている。悪縁で始まった二人の対決がどのように描かれるのか、疑問を増幅させる。

一方ドラマ「梨泰院クラス」は、現在韓国で放送中のドラマ「チョコレート」の後続作として来る31日午後10時50分から放送スタート予定だ。

 

写真提供:JTBC

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 

 ドラマ「梨泰院クラス」関連記事を読む

パク・ソジュン関連商品を購入する
パク・ソジュン関連記事を読む
パク・ソジュン関連コラムを読む

 キム・ダミ関連商品を購入する
 キム・ダミ関連記事を読む


特集