フリーワード検索

おすすめタグ

2020.01.02 03:01

​チュ・ジフン×キム・ヘス主演ドラマ「ハイエナ」、ティザー電撃公開!

ハイエナ
ハイエナ

 

[韓国エンタメニュース]

 
俳優チュ・ジフン、キム・ヘス主演のSBS新金土ドラマ「ハイエナ」の初ティザーが公開された。
 
昨年12月31日韓国にて放送された「2019年SBS演技大賞」で新ドラマ「ハイエナ」の第1次ティザーが公開された。35秒という短い公開にもかかわらず強烈なイメージと文言、そしてチュ・ジフンとキム・ヘスのカリスマで予備視聴者の心を奪った。
 
「ハイエナ」は、頭の中では法を心の中ではお金のことを考えている弁護士達の噛みちぎって裂くハイエナ式の生存着記を描いたドラマだ。チュ・ジフンは、温室の中の草花のように暮らしてきたエリート弁護士ユン・ヒジェを演じ、4年振りにお茶の間に帰ってくる女優キム・ヘスは、雑草のように生きてきたハイエナ弁護士チャン・グムジャを演じ熾烈な生存記を見せてくれる。
 
公開されたティザー映像は、熱い太陽が昇る草原と都市がオーバーラップしながら始まると共に、「ここでは常にお金と権力を持っている上位捕食者で賑わっています。彼らはこの動物たちの後処理を担います」という“動物の王国”トーンのナレーションが流れる。続いて登場するキム・ヘスとチュ・ジフンは、法廷・パーティー会場・道端など様々な場所で活躍し野原を駆け抜けるハイエナの姿を連想させた。
 
また、セクシーな姿で登場したチュ・ジフンは「特にこの雄は素早く仕事を処理し群れから頭角を現します」と紹介され「ですが、いつもこの雌にえさを奪われます」というナレーションと共に彼の天敵キム・ヘスが登場し、彼らの火花散る関係がどのように描かれるか期待感を高めた。
 
最後に「お金の匂いを嗅ぎつけ全身を投げるこの動物の名前はハイエナです」というナレーションに続いてドラマのロゴと放送開始を知らせる字幕が流れ、ドラマ放送への期待を膨らませた。

 

 
一方ドラマ「ハイエナ」は、現在放送中ナム・グンミン主演ドラマ「ストーブリーグ」の後続作として2月21日金曜午後10時より放送スタート予定だ。

写真提供:ドラマ「ハイエナ」ティザー映像キャプチャー

 
韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI


【韓国ドラマピックアップ】
「ハイエナ」あらすじやキャラクター詳細を見る

 ドラマ「ハイエナ」関連記事を読む

 チュ・ジフン関連商品を購入する
 チュ・ジフン関連記事を読む
 チュ・ジフン関連コラムを読む

キム・ヘス関連商品を購入する
キム・ヘス関連記事を読む
キム・ヘス関連コラムを読む


特集