フリーワード検索

おすすめタグ

2019.11.08 11:01

​シン・ミナ、新たな補佐官パク・ヒョジュとは「同年代で楽な仲」

シン・ミナ
 

 
[韓国エンタメニュース]

 
女優シン・ミナがドラマ「補佐官」シーズン2で起こった変化について語った。
 
7日午後ソウル・スタンフォードホテルでJTBC新月火ドラマ「補佐官:世界を動かす人々シーズン2」制作発表会が行われ監督のグァン・ジョンファンを始め俳優イ・ジョンジェ、シン・ミナ、キム・ドンジュンほか出演陣が出席した。

シン・ミナは、シーズン1に引き続き新人議員カン・ソンヨン役を演じる。シーズン1で彼女を支える補佐官であっあイム・ウォンヒ(コ・ソクマン役)が劇中で死を遂げ、新たにシーズン2ではパク・ヒョジュ(イ・ジウン役)が彼女の補佐官として登場する。
 
この日シン・ミナは「シーズン1で共にしたイム・ウォンヒさんは、お兄さんのような雰囲気の補佐官でした。ですが今回のシーズン2では、和やかで信頼の出来るお姉さんのような補佐官パク・ヒョジュにさん出会いました」と話した。
 
また彼女は「パク・ヒョジュさんとは同年代です。同じ女優として近くでコミュニケーションをしました。補佐官役が変わったことに対してすごく心配していましたが、上手く撮影できたと思います」と告白した。

シン・ミナ

シン・ミナ
 

 
ドラマ「補佐官-世界を動かす人々」は、スポットライトの後ろで世の中を動かすリアル政治プレイヤー補佐官たちの物語を描いたドラマで、シーズン1に続きシーズン2では国会議員となったジャン・テジュン(イ・ジョンジェ)の危険な議員生存記を描く。また韓国にて11日午後9時30分に放送スタート予定だ。

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

 ドラマ「補佐官2」関連記事を読む

 シン・ミナ関連商品を購入する
 シン・ミナ関連記事を読む


特集