フリーワード検索

おすすめタグ

2019.07.18 06:01

パク・ソジュン、新ドラマ「梨泰院クラス」出演決定‼黄金ラインアップ完成

パク・ソジュン,キム・ダミ,ユ・ジェミョン,梨泰院クラス

 

[韓国エンタメニュース]

 

JTBC新ドラマ「梨泰院クラス」がパク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョンというパーフェクトラインアップを完成した。

「梨泰院クラス」は同名ウェブ漫画を原作とし、不合理な世の中で意地とカラ元気で集まった若者たちのヒップな反乱を描いた作品。世界を圧縮したような梨泰院の小さな街を舞台に各自の価値観で自由を追う彼ら物語が繰り広げられる。

「梨泰院クラス」が特に期待を集めている理由は原作を誕生させたチョ・グァンジン作家が直接ドラマの執筆を引き受けたからだ。原作キャラクターの魅力を最大化し物語の構造をしっかり作り上げる原作者の協力がドラマファンだけでなく、ウェブ漫画マニアたちの期待心理をさらに増幅させている。ここにしっかりとした演技力を持つ俳優たちまでが加わり、さらに期待が高まっている。

オンラインでも熱く討論が交わされていたパク・セロイ役は説明の要らない俳優パク・ソジュンが演じる。パク・セロイは不義に妥協しない直進青年。消えない怒りを抱いて訪れた梨泰院で新たな夢の挑戦を始める人物であり、飲食業界の大企業“チャンガ”への痛快な反撃で視聴者に痛快さを贈る予定だ。

パク・ソジュンはドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」、「サム、マイウェイ」、映画「ミッドナイト・ランナー」などドラマとスクリーンを行き来しながら出演する作品ごとにしっかりした演技力を基に興行を牽引してきた。覇気に満ちた若者の顔から女心を溶かす“ロコキング(ロマンティックコメディーキング)”に至るまで、限界のない変身を続けてきた彼が再び人生キャラクター更新に乗り出す。作品を見る優れた目で“興行不敗”神話を描いてきた彼の選択に予備視聴者たちの信頼が集まっている。

これについて、パク・ソジュンは「パク・セロイは所信を守りながら毎瞬間努力する愚直な人物。原作を見た多くの方々の人生キャラクターに挙げられるため負担も大きいが、それほど魅力的な人物だから挑戦してみたかった」とし、「『梨泰院クラス』』に登場する多様なキャラクターたちの挑戦と成長は視聴者の皆さんから多くの共感と応援を得られるだろうと期待している。良いドラマとして記憶に残るように一生懸命準備したい」と覚悟を語った。

また、神が授けた頭脳を装着した“高知能ソシオパス”チョ・イソ役にはユニークな魅力のキム・ダミが扮する。SNSスターであると同時にパワーブロガーで有名なチョ・イソは天使のような顔とは正反対の性格を持った人物。悪縁のように始まった縁でパク・セロイと共に梨泰院へ乗り出す。

ドラマや映画を縦横無尽に行き来し、全盛期を迎えている俳優ユ・ジェミョンは飲食業界の大手“チャンガ”の会長であるチャン・デヒ役を演じる。チャン・デヒは貧しかった幼い頃の記憶から料理を生業とするようになった自己成功型財閥で権威主義者である。息子の事故で目の上のこぶのような存在のパク・セロイと再び向き合いながら鉄壁のようだった彼の人生が少しずつ揺れ始める。

「梨泰院クラス」制作陣は「パク・ソジュン、キム・ダミ、ユ・ジェミョンの組み合わせはこの上なく完璧だ。個性の強いキャラクターを自分だけのカラーにする俳優たちのシナジーにご期待ください」と伝えた。

一方、「梨泰院クラス」はドラマ「雲が描いた月明り」、「恋愛の発見」などを通じて感覚的な演出力を認められたキム・ソンユン監督とウェブ漫画「梨泰院クラス」で痛快な楽しさと深い共感を引き出したチョ・グァンジン作家がタッグを組む作品。また、「タクシー運転手」、「暗殺」、「トンネル 闇に鎖された男」など作品性と大衆性を備えた映画を披露してきたSHOWBOXが初制作するドラマであるだけにさらに期待が高まっている。ユン・ゲサン&ハ・ジウォン主演ドラマ「チョコレート」の後続として放送予定だ。

 

写真提供: AWESOME.ENT、 ANDu entertainment、ACE FACTORY

 

韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

 


パク・ソジュン インタビュー翻訳付き「@star1」2019.8月号を購入する

梨泰院クラス
【韓国ドラマピックアップ】
「梨泰院クラス」あらすじやキャラクター詳細をみる

 

 ドラマ「梨泰院クラス」関連記事を読む

 パク・ソジュン関連商品を購入する
 パク・ソジュン関連記事を読む
 パク・ソジュン関連コラムを読む

 キム・ダミ関連商品を購入する
 キム・ダミ関連記事を読む


特集