フリーワード検索

おすすめタグ

2019.07.12 05:01

Wanna One出身オン・ソンウ主演「十八の瞬間」、笑顔の花咲くビハインド

オン・ソンウ,キム・ヒャンギ,十八の瞬間

[韓国エンタメニュース]
 
 
「十八の瞬間」がオン・ソンウ、キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨンのビハインドカットを公開した。
 
現在韓国にて放送中の「風が吹く」後続として22日より放送スタート予定のJTBC新月火ドラマ「十八の瞬間」側が初放送を10日後に控えた12日、笑顔満開の撮影現場ビハインドカットを公開し、期待を高めている
 
「十八の瞬間」は危うく未熟な若者たちの世界をあるがままに見せる感性青春ドラマ。些細なことにも感情の渦に巻き込まれる18歳、誰もが過ぎてきた瞬間をリアルかつ深く描き、若々しい感性と濃い共感を贈る予定だ。
 
オン・ソンウ、キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨンなど人気俳優たちの出会いはそれだけで話題を呼んでいる。オン・ソンウは寂しい日常だが誰よりもしっかりした少年チェ・ジュヌ役を演じ、演技者として第一歩を踏み出す。“信じて見る女優”キム・ヒャンギは一人立ちを夢見る優等生ユ・スビン役として約4年ぶりにドラマ復帰を控えている。完璧さの裏に暗い内面とコンプレックスを抱えたマ・フィヨン役は注目の新人シン・スンホが演じる。ここに代替不可の魅力を持つカン・ギヨンが初心者の副担任オ・ハンギョル役として演技変身に乗り出し、期待を募らせている。ミステリアスな転校生チェ・ジュヌがチョンボン高校にやってきたことでユ・スビン、マ・フィヨン、オ・ハンギョルに小さいが特別な変化が始まる。それぞれの痛みと傷を持った人物たちが互いの存在によって成長していく姿が温かく描かれる予定だ。
 
同日公開された「十八の瞬間」撮影現場は終始一貫して笑いに溢れており、愉快で温かい雰囲気の中で早くから特別なチームワークが感じられる。撮影を準備するオン・ソンウとキム・ヒャンギの明るい笑顔は見る者をもわくわくさせ、フィヨンのダークカリスマから脱したシン・スンホの少年らしい眼差しはときめきをを誘発している。また、柔らかい笑顔を浮かべるカン・ギヨンの姿にも目を引かれる。
 
特に茶目っ気たっぷりのオン・ソンウとキム・ヒャンギの姿は18歳の少年少女そのものだ。出会いから淡いときめきを刺激する2人が描いていく「十八の瞬間」がさらに待ち遠しい理由でもある。続く写真のヒーリングを誘発する俳優たちのシナジーも眩しい。長年の友人の間柄を演じるキム・ヒャンギとシン・スンホの親しい雰囲気は温かさを感じさせ、オン・ソンウとカン・ギヨンの和気あいあいとした姿も自然に笑いを誘う。爽やかな魅力を発散する俳優たちの“清涼ケミ”からこれまで見たことのない特別な“師弟ケミ”まで、初放送への期待をさらに熱くさせている。
 
「十八の瞬間」制作陣は「オン・ソンウ、キム・ヒャンギ、シン・スンホ、カン・ギヨンまで見ていてもヒーリングとなる青春のシナジー効果が差別化された感性で視聴者たちの元を訪れる。それぞれ違うストーリーを持ったキャラクターたちが互いに絶えず刺激を与えながら共に成長する姿が温かく描かれるだろう」と期待を高めた。

 

キム・ヒャンギ,オン・ソンウ,カン・ギヨン,シン・スンホ
 

一方、「十八の瞬間」は韓国にて22日午後9時30より放送スタート予定。
 
 
写真提供: DRAMA HOUSE、KeyEast
 
 
韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

十八の瞬間
【韓国ドラマピックアップ】
「十八の瞬間」あらすじやキャラクター詳細をみる

 
 

 ドラマ「十八の瞬間」関連記事を読む

 オン・ソンウ関連商品を購入する
 オン・ソンウ関連記事を読む
 Wanna One関連記事を読む
 Wanna One関連コラムを読む


特集