フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.26 04:01

ウ・ドファン、初のスクリーン主演作に“新たなスタート”

ウ・ドファン,使者,

[韓国エンタメニュース]
 
 
26日午前、ソウル・広津区ロッテシネマ建大入口にて、映画「使者」の制作報告会が行われ、キム・ジュファン監督を始め主演を務めたパク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンが出席した。
 
今作が初スクリーン主演作となったウ・ドファン。感想を聞かれると「とにかく緊張していますし、ドキドキしています。このような場に素晴らしい先輩方とご一緒出来て嬉しいですし、僕にとっては新たなスタート」と語った。
 
また、本作で悪役を演じることについては「前作『マスター』でも悪役を演じ、それ以降悪役のオファーが多かった。そんな中『使者』を選んだ理由はこの作品ではまた違ったタイプの悪役を演じられると感じた」とし、「シナリオを読んだ時には内容をイメージをしづらくて少しネガティブになっていたのですが、監督とお話をして信じてついていこうと決めた」と作品への想いを語った。

 

ウ・ドファン,使者,

 
 
映画「使者」は、格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)が悪魔祓いの司祭アン神父(アン・ソンギ)に出会い世界を混乱に陥れた強力な悪に立ち向かうストーリーを描いた作品。突然できた理由が分からない手の傷に特別な力がある事に気付く格闘技チャンピオン ヨンフと世界の所々に隠れている悪に一人で立ち向かっていた悪魔祓いの司祭アン神父、接点のない二人が出会って世の中に悪を広げる黒い主教ジシン(ウ・ドファン)を追いかける物語は今までにはなかった新しい設定で興味を刺激する。韓国で7月31日に公開予定。
 
 
写真提供:LOTTE Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 映画「使者」関連記事を読む
 

 ウ・ドファン関連商品を購入する
ウ・ドファン関連記事を読む

 


特集