フリーワード検索

おすすめタグ

2019.06.26 04:02

映画「使者」パク・ソジュン、親友の特別出演に“お互いを高め合える存在”

パク・ソジュン,使者

[韓国エンタメニュース]
 
 
26日午前、ソウル・広津区ロッテシネマ建大入口にて、映画「使者」の制作報告会が行われ、キム・ジュファン監督を始め主演を務めたパク・ソジュン、アン・ソンギ、ウ・ドファンが出席した。
 
現在韓国にて公表公開中の映画「寄生虫」に特別出演し、短いながらも強い存在感を見せたパク・ソジュン。「寄生虫」には主演のチェ・ウシクと親しい友人であることから特別出演となったが、今回「使者」にもチェ・ウシクが特別出演していおり、大きな話題となっている。これについてパク・ソジュンは、「チェ・ウシクはもはや友人を越えて家族のような存在。昨日一昨日も会っていました」とし、「作品の規模や役柄の大小に関わらず、お互いの作品に出演し合いながら影響力を与え合っていると感じている。これからもこうしてお互いに成長していきたい」と固い友情を垣間見せた。
 
 

チェ・ウシク,使者
チェ・ウシク

 
 
映画「使者」は、格闘技チャンピオンのヨンフ(パク・ソジュン)が悪魔祓いの司祭アン神父(アン・ソンギ)に出会い世界を混乱に陥れた強力な悪に立ち向かうストーリーを描いた作品。突然できた理由が分からない手の傷に特別な力がある事に気付く格闘技チャンピオン ヨンフと世界の所々に隠れている悪に一人で立ち向かっていた悪魔祓いの司祭アン神父、接点のない二人が出会って世の中に悪を広げる黒い主教ジシン(ウ・ドファン)を追いかける物語は今までにはなかった新しい設定で興味を刺激する。韓国で7月31日に公開予定。
 
 
写真提供:LOTTE Entertainment
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

 映画「使者」関連記事を読む
 

 パク・ソジュン関連商品を購入する
 パク・ソジュン関連記事を読む
 パク・ソジュン関連コラムを読む


特集